古物置き場の棚で

ソラくんはコナちゃんの木登りを見ていて、自分も登りたいとは
思うのですが、先日木から落ちたショックもあり、登りません。
外に古い材を置いてある棚があるので、そこに上がってます。

「木登りは向き不向きがあると思うっす。俺はこの辺でいいっす」
c0206596_1353231.jpg

「ほら、爪とぎだってここで充分…」
c0206596_13544357.jpg

するとコナが木から降りてきました。
「なになに?ここで何してるの?爪とぎ?」
「あ、来た…」
c0206596_13555952.jpg

「コナもやるー!爪とぎー!」
c0206596_13564641.jpg

あっという間にこんな所へ。爪といでます。
c0206596_13575767.jpg

「…そ、そういうの爪とぎって言うのかな…てか爪とぎってそんなとこに登るもんなの…」
ぶつぶつと呟くインドア派ソラくん。
c0206596_13593956.jpg

続く。
[PR]
by konasora | 2009-10-02 13:59 | コナソラ


<< 古物置き場の棚での邂逅 また木登り(コナ単独) >>