子猫が一瞬いました

お客さまが、子猫を見せてくれました。
ダンボールに入れられ捨てられて、1匹だけ残っていたこの子を
遠く富良野からわざわざ引き取りに来たのだそうです。

キャリーバッグを開けたところ。
コナねこを呼んで見せました。
c0206596_1643116.jpg

コナは、今までも何度かお客さまが連れてきた子猫や子犬を見ています。
しばらくは手を出さずに興味深く見守るだけなので、安心。
(かなり経つと、遊ぶつもりなのかバシっと叩いたりします)
ソラねこも来ました。こっちはおっかなびっくり。
子猫はバッグの中で「しゃー!」と怒っています。
c0206596_16454168.jpg

ソラはコナの影に隠れるようにして、バッグの中をのぞいています。びびりです。
c0206596_16464555.jpg

子猫の威嚇に怯えて、ソラくんはすぐに外に出て行ってしまいました。

一方コナちゃんはバッグから離れません。子猫の威嚇も意に介さない。
c0206596_16485784.jpg

c0206596_16494870.jpg

子猫もだんだん慣れて、バッグから出て店内をよちよちと歩いてます。
後をおっかけるコナ。
c0206596_16505732.jpg

動きが早いので、子猫の写真はこれだけです。
c0206596_16522163.jpg

茶トラの可愛い女子でした。生後2ヶ月くらいか?
コナを拾った時はこれよりももっと大きかったなあ。
調子に乗ったコナが子猫をばしっと叩いたので、そこでお開き。
子猫は富良野に旅だって行きました。

一方、子猫にびびったソラくんは、庭で一人佇んでおりました。
c0206596_16541590.jpg

彼は彼なりに優しい猫なのです。
[PR]
by konasora | 2010-06-15 16:55 | コナソラ


<< ソラ熟睡中 スズランとソラくん >>