コナ通院完了

水曜日、本当は病院に行ってワクチンを打ってもらう予定だったのは
コナだったのですが、外へ逃亡。
代打としてソラくんが病院へ行って、ワクチン接種。
外で我々の帰りを待っていたコナの白々しい伸びとあくびに、
確信犯を確信した私とソラ夫でした。

さて、金曜日となりました。

今回は天気も寒々なので、コナもソラも外に行きません。
前回はコナに予告して失敗した轍を踏んで、事前に教えず。
時間になったのでコナを個室へ誘導。
キャリーバッグの扉を開けてあります。
「あ、こんな所に個室」
c0206596_17175710.jpg

自分で入ります。
c0206596_17203381.jpg

「やっぱり個室、好きだなあ」
c0206596_17214131.jpg

すかさず扉を閉めて、そのまま病院へ。

コナ、3600g。
去年1月は3700gで、その前は3800gでした。
痩せてきてますが、前回は冬だったし今はもう活動期ですので、まあ、許容範囲。
耳ダニはいなかったです。
三種混合ワクチンを打ってもらい、歯を診てもらいます。

やっぱり口内炎で、小さい前歯が抜けています。
そのうち牙も抜けちゃうかも知れないですが、カリカリも食べてますし
よほどひどくなるようだったら治療しましょう、と言う事で。
捨て猫時代の風邪菌が歯茎に入っているらしいです。
他は健康なので、ストレスかけないように暮らさせてあげようと。
…いや、今現在、コナはあんまりストレスない感じですが。

今回、口の中を診ていただく際に、先生は安全のためにコナの爪を
切りたかったのです。
暴れて引っかかれるかも知れないですもんね。
でも「外に行く猫だから」と爪を切らずに温存して、診てくれました。
ありがとうございます。

実は、先日のソラの診療の時も「爪を切りますか」と言われたのですが
ソラくんは、ご存知の通り外をほっつき歩いていて、
危険な時には木に登ったりして自分を守らなければなりません。
その時に爪がないと、もしかしたら逃げ切れないかも…と言うと
「じゃあ、爪は切らないでおきましょう」と理解して下さった。
優しい先生です。

さて、コナちゃん帰宅。
中で待っていたソラくんがチェック。
c0206596_17534281.jpg

病院のにおいがするのでしょうか、嗅いでは「フー」「シャー」と威嚇。
c0206596_17553050.jpg

嗅げば嗅ぐほど腹立たしい。
「よく覚えてないけど、何故だかイヤなんだよ!」
c0206596_17563015.jpg

覚えてないんだあ…
腹立たちまぎれに「フン!」とか言って、去って行くソラを見送るコナ。
c0206596_17585661.jpg

通院騒動、これにて終了。
コナソラそれぞれに健康で過ごせますように。
特に、ソラがケガで通院しませんように。
[PR]
by konasora | 2011-04-22 18:00 | コナソラ


<< 実家の三姉妹 コナ逃亡して、ソラ通院 >>