アライグマ侵入

火曜日のこと。
ねこ食の外壁の際に、なにものかが土を掘った形跡。
実は私は早朝「ふるるるるる」という聞き慣れない獣の声を聞いてました。

キツネではない事は分かっています。
キツネは「ギャーン、ギャーン」です。
キツネではないとしたら、アライグマ。
ネットでアライグマの鳴き声を検索すると「クルルルル」と
喉を鳴らすような声ですが、めったに鳴かないという話です。

アライグマだとしたら、床下に住み付かれると大変。
家族を増やしたり、家の中に入って食べ物を荒らしたり、
なにより、コナソラが危ない。
ソラくんが外に出て、遭遇したらやられちゃう。

早速、新ひだか町役場の水産農林課に行って、アライグマ捕獲用の
箱わなを借りて来ました。
期限は2ヶ月、延長アリ。…って事は、長期戦を想定しているわけですね。
箱わなは、エサを食べに奥まで入り踏み板を踏むと
フタが閉まる仕掛けです。
もし万が一、ソラくんが入ってもケガはありません。

エサはキャラメルコーンとかキャットフード、鶏カラアゲなどが良いそうですが
キャットフードなどでは間違いなくソラくんがかかってしまう。
キャラメルコーンを買ってきて、誘導の為に穴から箱わなの間にも
そして中にも蒔きました。

裏の畑で私がハスカップの実を収穫している間、一緒に付き合って
くれているソラくん。
c0206596_15253469.jpg

アライグマは夜行性なので、昼間なら大丈夫なんですよ。
たぶん。
鉢合わせしたら、大変だなあ…

一応、ソラには「アライグマに会ったら逃げてきてね!」と言い聞かせてありますが
全然通じてない感じ。
そもそも、アライグマの姿が見えません。
見えないものはいない、って感じで。

コナは外にはあまり出ないから
「もしアライグマが床を破って入ってきたら、コナちゃんはタンスの中に隠れてね!」と
言い聞かせています。
c0206596_1531375.jpg

「うん、わかったー」
c0206596_15321695.jpg

ホントにわかったのか。

先日、私が札幌に1日出掛けたのですが、その間にアライグマが
床下を破って室内に乱入していたらどうしよう、と本当に心配でした。
帰り道、ねこ食に電話したら、コナが電話に出て

「コナちゃん、大丈夫!?」

「うん、コナはタンスの中に隠れていたから大丈夫だったよ!
でも、ソラくんはやられたよ!
あと、冷蔵庫の中も全部やられて、家の中めちゃめちゃだよ、すごいよ!」

そんな事実はありませんでした。
よかった。

これから暑くなって、昼間は窓を開けていたり
コナソラが夕方に外にいると何かと不安です。
アライグマとは長い戦いになりそうです。
[PR]
by konasora | 2011-07-08 15:38 | コナソラ


<< コナソラ連日の外遊び 前編 雨の日でした >>