ソラくんが戻ってきた翌日の写真

12日夜に行方不明になったソラ夫を14日夕方に発見、身柄確保。
その夜は皆でお刺身を食べて、安眠。

翌日15日は、そんな騒動があった事もまるで感じられない
いぬねこ達にとっては、いつも通りの一日でした。
お店はお盆で激烈に忙しかった。

そんな中のソラとフクちゃん
早朝のフクちゃん外トイレ後。
明け方なので、いつもはそのまま外に遊びに出るんだけど
さすがに今日は脱出させられないソラくんは、仕方なくフクと遊んでます。
c0206596_5131195.jpg

c0206596_5135490.jpg

c0206596_5144553.jpg

昼間は、ぐっすり寝てました。
c0206596_5192299.jpg

この日もすごく暑かった。
コナがめずらしく床ぺったりになるくらい暑かった。
c0206596_5203317.jpg

毛もぺったりになってて、いつもより多少しぼんでます。
c0206596_5215055.jpg

午後になって、ソラくんはまた外まわりを始めました。
c0206596_5223831.jpg

無事帰ってこれるかどうかは、毎日その日の運次第。
それが外まわりするオス猫の宿命です。
今回は、無事戻ってこれて本当によかった。

実は、この15日に
ソラくんの前の飼い主のおじいさんおばあさんがご来店されてですね、
しかも、その前の飼い主であるお孫さんご夫婦も一緒にいらした。
曾孫さんにあたる赤ちゃんもいましたよ!
そのお孫さんが高校生の時に、先輩から押し付けられたソラくんを
おじいさん達に押し付けて(笑)、それが後に私に押し付けられた(笑)はははは
ソラの名づけ親もお孫さんです。

ソラくんの出生の秘密もききました。
そもそも捨て猫ではなくて、先輩の家に生まれた子猫だったそうです。
お母さんはアメショじゃなくて、いろいろ混じった感じの雑種。
ソラは生まれてから今までずっと飼い猫生活で、野良時代はないらしい。
そうかー
やっぱり、子猫時代に浜で1週間生き延びたコナちゃんには
永遠に敵わない気がするな。

それにしてもソラくんは尽々
「間に合わせる男」って思いました。
もし行方不明のままだったら、元飼い主さんにも
申し訳なかった。
帰ってきてくれてて、ありがとう。
この強運ぶりは、見習いたいよソラ夫。
[PR]
by konasora | 2011-08-17 05:24 | コナソラ


<< 外遊びコナソラ ソラくん行方不明事件 14日発見編 >>