コナを襲うソラ夫さん

だいぶ春めいてきて、玄関に日差しが入って
あったかい…と思ったら、
なんかドタバタと音がする。

見ると、ソラがコナを襲ってました。
どっちが先に仕掛けたかはわからず。
ドアに押さえ込まれて、コナは逃げられません。
c0206596_1864862.jpg

押さえ込まれたコナも反撃しています。
c0206596_1874364.jpg

ソラが少しひるんだ。
c0206596_188307.jpg

耳の倒れたコナは人面猫だなあ。
こわいけど可愛いなあ(コナ至上主義者)

ソラくんがひるんだところで、コナは逃げました。
「…逃がしたか」
c0206596_18103726.jpg

勢い余ってテーブルの上に駆け上がったコナ。
c0206596_1812541.jpg

いつもの、馬マット上での猫相撲だと割りと互角に
戦える、というか、コナが逃げやすいんだけど
今回はコーナーに押さえられたので、コナもあせったようです。
まともに組み合ったら、やっぱりソラは強いよね。

あと、コナもソラも、毎日フクちゃんに頭をかじられているせいか、
相撲の時も、お互いに噛みにいく作戦が多くなりました。
ケガはしないので、ほっといてます。

逆に、フクちゃんは
猫パンチとか、伏せてお尻フリフリして敵を待つ姿勢とか、
ねこ戦法を学んでいます。
犬として、それはどうなのか。
[PR]
by konasora | 2012-02-20 18:17 | コナソラ


<< コナソラのごはん コナ、ソラ夫さんを語る >>