フクが外犬になって、コナは。ソラは。

フクが5月13日からいよいよ外で寝る事になりました。
ちょうど生後1年です。
すっかり大人なんだけど、私とソラ夫さんは
フクをまだまだ子供扱いしていた。

夜、一人で外で寝るのには全然躊躇がないフクちゃん。
最初は、キツネとか鹿とか夜に山から来る野生動物に
警戒してワンワン吠えてましたが、
3日目くらいからは静かに寝る時間も多くなって来た。

フクとソラは、昼間のフクおしっこタイムの時に
相撲を取っています。

ゴミ出しに私と一緒に行くフクと、玄関前に出てきたソラ
c0206596_16454477.jpg

ゴミだしが終わって、ソラ夫さんにじりじりと近づくフク。
c0206596_171561.jpg

「さあ来い」と待ち構えるソラ夫さん
c0206596_1735130.jpg

相撲!
c0206596_176044.jpg

頭かじってます。
c0206596_177974.jpg

でも、前よりもフクの攻撃が優しくなった感じがする。
c0206596_1775882.jpg

「おいちゃーん」
「やめろぉー」
c0206596_179483.jpg

ほら、やめるのが早くなってるんですよ。
c0206596_1795417.jpg

また噛んでるけどね。
c0206596_171026100.jpg

フクがもっと幼い頃は、ソラがフクの喉をガブーっと噛んで
フクがキャインキャインと泣いて終了、だったんだけど
今は、フクの方が「もういいや」って相撲終了するんです。

フクちゃん、大人になった。
ソラとうちゃんは変らない。これからもずっと。

さて。
フクが夜に室内に入って来ないと言うことは、
コナちゃんが安心して暮らせるわけで。
フクは、ソラ夫さんには一目置いているけど
コナちゃんの事はほぼ「獲物」扱いだったから。

ほっとしているコナ。
c0206596_17143714.jpg

「もう、フクは夜は外にいるんだよね」
c0206596_17155962.jpg

「コナは、やられてばっかりいるわけじゃないよ。
次はやっつけるよ」
c0206596_1717040.jpg

フクが去年の7月に来て以来、
特に、フクが大きくなってパワーアップしてからは
コナはずっと緊張していて可哀想だった。
噛まれて、床を引きずられたりもした。

やっと平穏な夜が過ごせるようになりました。
コナソラ相撲も再開しています。
[PR]
by konasora | 2012-05-18 17:19 | コナソラ


<< フクが外に出て、コナソラまったり フクとコナソラ外遊び >>