どんどん白くなっていくソラ夫さん

フクの早朝外散歩。
もう1ヶ月となりました。
車で、静内川の河川敷公園に行きます。
c0206596_18182134.jpg

ソラは、その時私と一緒に外に出て、
自分の見回りコースを回って、私達が帰ってくるのを待ちます。

フクと私が戻ってきたら、ソラが待っていて
フクとソラの相撲が始まります。
c0206596_17414097.jpg

おいちゃん、ハッスルハッスル
c0206596_1744742.jpg

楽しいんだか、どうなんだか。
c0206596_1745962.jpg

ソラが立ち上がると、フクは反撃に備えて距離を取ります。
どうも、最近はソラの方が、フクに構ってもらってる感じがします。
c0206596_17473543.jpg

ソラが、フクに飛びかかる瞬間を狙っています。
c0206596_1749574.jpg

猫は短距離で、飛びかかって喉に食らいつく戦法。
犬は、後に回りこんで追い詰めて相手を倒す戦法。
c0206596_17503414.jpg

そこで、私はソラ夫さんを勝たせるために、フクのリードを
なるべく短く持って、フクを後に回らせないようにします。
ソラ夫さんが、フクに飛びかかって喉を噛んで
フクが「きゃいん!」と泣くように仕向けているのです。

でも、フクはもう、本気出せば勝てる事は分かってるみたいな気がする。

さて、お話変って。
ソラ夫さんがどんどん白くなっています。
年を取っているのもあるけど、
先が黒くて中が白い、その毛色のせいで
フクに噛まれて、毛が短くなって
白い部分が多く見えるようになった。

昨日、久しぶりにいらしたご常連さんが
「あれー、新しい猫がいる」とおっしゃった。

「いや、いませんよ」
「え、でもさっき外にいた灰色の猫は」
「あれ、ソラくんです」
「ええー!!色が違う」
って感じで。

フクに毎日噛まれて、毛が3分刈りになってますけど
そんなに色、変ったかな。
2012年5月24日のソラ夫さん
c0206596_17555475.jpg

2011年8月3日のソラ夫さん(フクとの相撲が始まる前)
c0206596_17574356.jpg

…あー、だいぶ白くなってるなあ。
顔の大きさも違う。
ついでに、ねこ食に来たばかりの
2009年10月10日のソラ夫さん
c0206596_1864761.jpg

ああ、もっと黒い。

さて、いつも真っ白のコナはどうしているのか。
窓の外にいます。
c0206596_1884837.jpg

外で遊んで、急いで帰ってきた。
c0206596_18102926.jpg

一応、コナにはコナの見回る場所があるらしい。
c0206596_18115877.jpg

緑が濃くなると、白いコナちゃんは余計に映えますな。
自然界で、白い子は自然淘汰されるのも分かる気がする。
目立つ。
[PR]
by konasora | 2012-05-27 18:12 | コナソラ


<< 久しぶりに屋根に登るソラ夫さん 春の日高は色鮮やかとなりました >>