コナの距離感。ソラ夫さんの気遣い。

お天気がよかった10月23日。
コナが珍しく庭を歩いていました。
c0206596_2042195.jpg

フクが気づいて、小屋から見ています。
c0206596_2046925.jpg

フクちゃんはコナちゃんを相変わらず
獲物として見ています。
c0206596_20471320.jpg

これがお互いの安全距離なんですね。
コナは、フクちゃんの鎖の長さを知っている節がある。
c0206596_2048571.jpg

夏頃ですが、フクが小屋の中で寝ているのを
確認したコナが、わざわざ小屋の前を通って行くのを見ました。

あれ、わざとだよね。
フクが気づいて、小屋から飛び出してきても
鎖があるからコナには届かない、と思ってるんだよね。

さて。
先日から預かり犬クロちゃんがいます。
c0206596_20511084.jpg

コナソラは、ほとんど近づきません。
トイレの窓からクロを観察するコナちゃん。
c0206596_20501389.jpg

ソラ夫さんも、クロのいる方は迂回していきます。

そして、おっさんなりの気遣い。
「食い扶持増えたんだから、おれも協力するよ」
小鳥…獲ってくれたんだ…
c0206596_20521341.jpg

おっさん、それ、すごい迷惑。
私も小鳥も。

親切心が空回りするあたりが、またおっさんくさいです。

ソラ夫さんといえば、体調はすっかりよくなったみたいです。
おしっこの量も前と変わらないようです。
カリカリがロイカナに。
そして高級缶詰を食べるようになって、毛皮が
黒々つやつやになりました。
今度の通院で、完治しててくれればいいけどなあ。
[PR]
by konasora | 2012-10-27 20:57 | コナソラ


<< ソラ夫さん、尿路結石 再発です コナ木登り、それを狙うフク、見... >>