ソラ夫さんにびびるコナは珍しい

またまた写真がたまってきたので、まとめてUPします。

12月19日
外が寒くて、室内のいろんなところで寝ているソラ夫さん。
棚の上のバナナの箱を寝床にしようとしたら、
コナが「そこはコナの箱!」と言いにわざわざ上がりました。
ソラはいち早く逃げて、コナがその後を
のろのろと追って降りてくるところ。
c0206596_15145547.jpg

「ソラ君、油断も隙もないなあ。コナの場所なのに」
c0206596_15173771.jpg

下に逃げ延びたソラ夫さん
c0206596_16575190.jpg

「やれやれ、あぶなかったぜ」
c0206596_16582339.jpg

窓、凍っています。
外には行きたくないらしい。

コナは不満げです。
「出かけてくればいいのに」
c0206596_1659655.jpg

もうね、退職して家に居るお父さんと、お母さんみたいな(笑)

いつもはラブラブなこの場所ですが、
この日はコナがちょっとカリカリしてまして。
ソラ夫さんがいる場所にまたわざわざ上がっては
ちょっかい出してます。
「コナの場所なんだから!もう!」
c0206596_1714263.jpg

「なにおう?」
おっさん、起きました。
「え、なにって!」
コナびびった。
c0206596_172305.jpg

「な…なんでもないけどさ」
c0206596_1733688.jpg

ソラ君に急に低姿勢になるコナは珍しい。
可愛かったです。
[PR]
by konasora | 2012-12-25 17:05 | コナソラ


<< ねことしてこれはありえない コナねこ営業部長の棚卸しチェック >>