ソラ夫さんの寝床もコナのもの

久しぶりの更新 その2
たまった写真を一気にUP!
4月分です。

4月1日、大きい荷物が届きまして。
さっそく箱の中に入る黒い影。
c0206596_1853213.jpg

ご満悦です。
c0206596_1865570.jpg

「じゃあオレまたちょっと外回りに出てくるから」
c0206596_1874440.jpg

ソラ夫さんが外回りに出て行ってしばらくたって。
いつもの室内風景なんだけど、なんかが違う。
壁際が輝いてみえる。
c0206596_188359.jpg

あっ、白い方が入ってる。
そこ、ソラ夫さんの場所なのでは...
外回りから戻ったソラが窓の外にいます。
c0206596_1894625.jpg

ソラ君、まだ気づいていない。
コナに寝床をのっとられたことを。
c0206596_1810521.jpg

ご満悦なコナ。
c0206596_18112243.jpg

なんだか光輝いています。
まぶしい白さです。
c0206596_18123915.jpg


4月5日
暖かい日でした。
お布団で寝てるコナ。
窓の外ではフクちゃんが横倒しになって寝ています。
c0206596_18132094.jpg

家の中と外で、それぞれ幸せそうです。
c0206596_18142064.jpg

一方。
その頃、おっさんは。
c0206596_181522.jpg

ソラ夫さんには、もう一つ専用の寝床が奥にあって
こっちこそ本当にコナが来ない、安眠の箱なのです。
こちらもそれなりに幸せそう。

さて。
そして今日4月8日。
昨日から大荒れの天気です。
そんな日でもソラ夫さんは外回りに出かけます。
まるで「田んぼを見に行くおじいちゃん」みたいです。

外から無事戻ってきたソラ夫さん。
c0206596_18163910.jpg

「外、寒いよね~」
c0206596_18182587.jpg

じゃあ行くなよ!
「仕事を途中で放り出すことは出来ないっしょ」
きりっ!
c0206596_18191046.jpg

おっさん、なにやら使命感を持って
嵐でも大雨でも外をほっつき歩いているらしいです。
ほんとに、やめてもらいたい。

夜に出かけていって、雨が降ってきたら
帰って来られないんだよ、ソラ夫さん!
すぐそこで雨宿りしているんだけど、
ぬれるのがイヤで、帰ってこないの。
それで、私が迎えに行くの。

でも、迎えに行ったら、逃げるの!
こっちもびしょぬれなの!
身柄確保するのに10分以上かかります。
夜6時以降に、外に出て行かないでください、まじで。
(でも、お客様が出入りすると
その隙にしょろしょろっと出て行っちゃうんですよ)
しょうがないなあ。
[PR]
by konasora | 2013-04-08 18:23 | コナソラ


<< フクとソラ夫さんの相撲は仲良しの証 写真がたまったので一気にUP! >>