巨大またたびエビふりゃ~に薬中ソラ夫

1月7日
しばらく雪がなかったのですが、久しぶりにうっすらと
雪が積もりました。
そして冷えてる。
6日に胃腸炎で通院したソラ夫ですが、
注射と薬が効いて、まあまあ良くなりました。
よせばいいのに、外をパトロールに出た。
c0206596_16451328.jpg
c0206596_16452698.jpg
いつものコース。
すぐに戻ってきました。
いったい彼の何が外回りをさせるのか。
何の義務感があるというのか。
c0206596_16551959.jpg
1月9日
ハンドメイド女臣(ひめ)さんから、ソラ夫が食べないように
大きなまたたび入りエビふりゃ~が贈られました!
ありがとうございます!
ソラ夫専用、の文字がまぶしい。
c0206596_16562980.jpg
この大きさ、ご覧ください。
c0206596_16572852.jpg
今度のものは噛んでも蹴っても破れません。
c0206596_16580847.jpg
またたびに興奮です。
c0206596_16583782.jpg
うおおおお
c0206596_16585932.jpg
またたび~~~~~(薬中)
c0206596_16592029.jpg
テレビの上に上がりました。
「これ、オレのです」
c0206596_16594555.jpg
はああああ
c0206596_17001779.jpg
またたび好きじゃあああ
c0206596_17003550.jpg
オレ、すっごい幸せです
c0206596_17010591.jpg
さて、コナの場所であるテレビの上で、ソラ夫が騒ぐので
「そこ、コナの場所って言ったよね」
と、コナが上がってきました。
いつもなら、すっと場所を譲る(逃げる)ソラ夫ですが
この時はまたたび脳になってるので、そういう判断できません。

コナが、うざそうにソラ夫を嗅いでいる。
攻撃の前触れです。
c0206596_17013326.jpg
「コナの場所!」パンチ
c0206596_17033184.jpg
エビふりゃ~に夢中だったソラ夫は完全に不意を突かれて
びっくりしています。
そして、エビふりゃ~はコナの方に残してきた!!
なんてこった!
c0206596_17050522.jpg
ちなみに、コナはエビふりゃ~にもまたたびにも興味ナッシング。
「お、オレのエビふりゃ~を取り返したい」
ソラ夫、コナへの恐怖よりもまたたびへの執着の方が強い。
c0206596_17060766.jpg
コナがよそ見をしている間に、忍び寄るソラ夫
c0206596_17072625.jpg
「何してんの、ソラくん」
ふがふが
冷静にツッコむコナと、無我夢中のソラ夫
c0206596_17080513.jpg
ソラ夫はエビふりゃ~を落としてしまいました。
「ばーかばーか」
コナ、完全にわらってますね。
c0206596_17091625.jpg
コナ説教タイム
「ソラくんさあ、そういうのってどうなの。恥ずかしいよなんか」
「あーあー、聞こえんなー何も」
c0206596_17112404.jpg
「ていうかさ、ここコナの場所って言ったよね。いっつも言ってるよね」
「…」
説教を聞いてはいないソラ夫。
頭の中はまたたびで一杯です。
c0206596_17122945.jpg
エビふりゃ~は下に落ちたけど、またたびの残り香がある。
コナの座布団にもぐりこんでラリるソラ夫。
「ちょっとちょっとちょっと」
c0206596_17143211.jpg
「またたびの臭いがするんだよ~」
「いやちょっとキモいんだけど!!」
c0206596_17153048.jpg
「ちょっと!コナすわりづらい!!」パンチ
c0206596_17162600.jpg
「あっち行って!」背中噛む
c0206596_17173937.jpg
「ちょーむかつく!!」パンチ
c0206596_17181083.jpg
ソラ夫、逃げました。
c0206596_17184569.jpg
しかし、ただ逃げたのではありません。
またたびに逃げたのです。
逃避です、逃避。
完全に薬中。
c0206596_17192663.jpg
翌日には、またたび効果は薄れて
現在エビふりゃ~はテレビの上で
コナのお昼寝まくらとなっておりますよ。


[PR]
by konasora | 2016-01-12 17:22 | コナソラ


<< コナソラストーブ脇の攻防 2016あけましてコナソラ >>