<   2009年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧

ノリノリなコナちゃん

先日はまたたび中毒なソラくんを見て頂きました。
まったくお恥ずかしいジャンキーな姿でございます。
それに比べてコナちゃんはなんておしとやかなんでしょう。

…いやいやいや、そうでもございません。
コナはまたたびはそんなに好きではないのですが
遊びに興じるとかなりノリノリなのです。

私のエプロンの裾から、ラップの芯をちょっとだけだしてやる。
獲物を捕るモードに入ったコナちゃん。
c0206596_21384197.jpg

手で押さえたラップの芯を噛みます。
c0206596_21395018.jpg

キックキックキック!
c0206596_21404026.jpg

もう楽しくてたまりません。
キャハハ!キャハハ!
c0206596_21415048.jpg

コナちゃんの熱狂ぶりを戸惑いながら見つめるソラくん。
「なにがそんなに面白いのか」
c0206596_21435197.jpg

ソラは獲物を捕る実戦を経験していないので、
いまひとつ、この遊びの面白さがわからないらしい。

物影からちょっと出ては引っ込むのをガッと掴んで噛むのが
醍醐味なんだよね。全然わかってないね彼は。
c0206596_21463121.jpg

などと、ちょっと興ざめなコナちゃんでしたが、やはり辛抱たまらず
またラップの芯に襲いかかります。
えい!えい!
c0206596_2147385.jpg

なんとなく趣味がすれ違うコナソラなのでした。
c0206596_2150133.jpg

[PR]
by konasora | 2009-10-31 21:50 | コナ

再会しました

ソラくんがねこ食に来てから1ヶ月半経ちました。
今日、札幌へ引っ越したソラくんの元の飼い主のおじいさんおばあさんが
寄ってくれました。
静内の用事が済んだので食事も兼ねて。

ソラくん、お二人を見るなり「わうー、わうー」と大きな声で甘えました。
「なんだ(笑)ソラくん、その声は」とおじいさんが笑ってました。
c0206596_161248100.jpg

おばあさんの椅子にちゃっかり座るソラくん。
c0206596_16122224.jpg

c0206596_16132941.jpg

すっかり甘えモード。
でも、そのうち外へ遊びに行ってしまいました。

お二人にはソラくんの他に18歳の高齢猫コーちゃんがいて、引越しの時には
コーちゃんだけ(秘密で)マンションに連れて行くという事でしたが
引越し当日になってコーちゃん、籠に入らず脱走。
どこに隠れたかとうとう見当たらず、お隣の人に託してお二人だけ札幌へ。
5日目に静内に戻ってきて見たら家の前でコーちゃんが座って鳴いていたそうです。
今度は大人しく籠に入って、今は札幌で静かに暮らしているそうです。

ソラくんは同居中コーちゃんをいじめてたそうなので、コーちゃんとしても
ソラくんがいない静かな生活は幸せなのでしょう。
そしてソラくんもうちでかなりハッピーみたいです。よかったよかった。
[PR]
by konasora | 2009-10-30 16:20 | ソラ

ジャンキーなソラ その2

普段は大人しいソラくんのまたたびジャンキーな豹変ぶりが
面白かったので、翌日また壜を冷蔵庫から出してみました。
壜を見ただけですでに大騒ぎなソラくんには粉末を与えずに、
コナちゃんに壜を託してみる。
またたびを欲しくばコナちゃんを倒してみよ。まあコナは無関心だけども。
c0206596_22495342.jpg

「その壜を俺によこせー!またたびをくれー!」
コナちゃんに襲いかかる中毒者。
c0206596_22514643.jpg

「うおおおおまたたびー!…あれ?」
椅子に飛び乗ったソラくんはまたたびの壜を見失いました。
c0206596_22541930.jpg

「ええー?どこに行ったの俺のまたたび!」
足元にあるじゃん
c0206596_22552755.jpg

「ねえねえ、俺のまたたび、どこに隠した?教えて?」
あーもーうるさいー超うざいー
c0206596_225727100.jpg


このあと、またたびは与えず壜を冷蔵庫にしまいました。
ソラくんはすぐに諦めて(というか、忘れて)毛づくろい。
c0206596_22592136.jpg

コナちゃんも牛乳飲んでます。平常心。
c0206596_2301615.jpg

またたびはたまーに与えると楽しいですが、ソラも普段はストレスが
ほとんどない生活なので、もうなくても平気みたいです。
コナちゃんはまたたびに代る熱狂するものって特にないなあ。
まあ、山にいって獲物捕って来る事に勝る興奮はないもんなあ。
[PR]
by konasora | 2009-10-28 23:03 | コナソラ

ジャンキーなソラ その1

実はソラくんは「またたびジャンキー」です。

前のおうちにいた家猫時代に、外出できないストレス発散のせいか
同居していた15歳(18歳だったか?)のおじいちゃん猫コーちゃんを追っかけて
いじめていたらしいのです。それがあまりに頻繁だったので
飼い主のおじいさんとおばあさんはその度にソラくんにまたたびの粉末を
与えてました。するとたちまち酩酊状態となり大人しくなる。
未だにまたたび粉末は大好きですが、うちに来てからはほとんど与えてません。
そこらに置いておくと壜ごと食べられそうなので普段は冷蔵庫に格納。

さて先日、お客さまにまたたびの木で出来た猫おもちゃを頂きました。
コナはまたたびは木でも粉末でも無反応です。新しいおもちゃなのが嬉しいだけ。
ちょいちょいと転がして遊んでます。
おもちゃとはいえ、またたびなのでソラくんの反応は嬉しそうですが、
コナが遊んでるので、ソラくんはあんまり手を出せません。
c0206596_22212926.jpg

ソラくんももうちょっと遊んでくれるといいよね。
で、またたび粉末を思い出して冷蔵庫から取り出し、おもちゃにふりかけてみました。
すると壜を見ただけですごい反応。「わおー!わおー!」
c0206596_22253171.jpg

「おおおーこれだよー!」ゴロゴロ
c0206596_22262440.jpg

「たまんねーな、この香り!」ゴロンゴロン
c0206596_22273264.jpg

コナの視線はなんとなく冷ややかです。
「あほやんか」
c0206596_2228573.jpg

ソラくんはもう酩酊状態です。しかし粉末の効果は10分ももたないので
そのうちすぐに素面になります。
またたびの壜があるのをみると「その粉をくれよ~くれよ~」って
しつこいので、酩酊しているうちに冷蔵庫にしまうのです。
するとそのうち忘れて平常心に戻る。
それにしても、コナちゃんは全然またたびには動じないなあ。
うちのチーズケーキには目がないですけども。
[PR]
by konasora | 2009-10-28 22:32 | コナソラ

子犬とコナソラ

お待たせしました。ようやく時間が出来たので、
子犬のお客さまが来た時の写真をUP。

ご常連さんのコロスケさんが保護してもらい手を探していた赤ちゃん犬。
もらい手が決まったので、と見せに来てくれました。
夜だったので、ちょっと眠くておなかも空いている赤ちゃん子犬。
ダンポール箱の中でうごうごと動いています。
さっそくソラくんが見に行きました。
c0206596_22175059.jpg

噛んだり攻撃したりしないかな?とハラハラしながらもソラの行動を見守る私達。
ソラくんは遠巻きにぐるぐると箱の中の子犬を見ています。
c0206596_2219495.jpg

するとコナちゃんが来ました。興味津々。
c0206596_22211135.jpg

身を乗り出して箱の中を見ています。
c0206596_22221245.jpg

ソラくんは相変わらず遠巻きにグルグルと。どうしていいか判らない様子。
コナちゃんはとても積極的に調べています。
c0206596_22232635.jpg

コロスケさんが赤ちゃんを箱から出してくれました。
かわいいー
c0206596_22242023.jpg

コナちゃんは、この小さい生き物がかなり気に入った様子でした。
正直、黒くてでかくてなんかうざいアイツよりはずっといいかも、と思った…かもだ。
c0206596_22263172.jpg


眠くてお腹も空いた赤ちゃん犬は再びダンポール箱に入れられて
おうちに帰る事に。

するとその時、コナがすごく慌てました。
フタを閉められたダンボール箱をなんとか開けようとします。
私達にも「ここを開けてあげて!閉じ込められてるよ!」と訴えます。

コナちゃんとしては、今度はこの小さな生き物も同居するんだと
思ったらしいのです。それなのに箱に閉じ込められてしまって
これは大変!と慌てたらしい。
コナが勘違いしているのが可哀想だったので、コロスケさんは
子犬を連れて速やかに帰りました。
そのあとコナは子犬が歩いた辺りの床やかごが置いてあった場所の辺りを
調べていましたが、そのうちすぐに忘れました。

慌てたコナを見て私とコロスケさんも慌てたので、写真を撮れなかったのですが
ホントに、猫ってなんだか思考が奥深い。
もしあの子犬が来たとしたら、コナはお母さん代わりになったのかなあ。
[PR]
by konasora | 2009-10-26 22:36 | コナソラ

子犬のお客さま

先日、ご常連さんがまだ赤ちゃんの子犬を見せに連れてきて
くれました。
その時のコナソラの反応が面白かったです。
でもこの週末すごく忙しいので、来週にでもUP。
ちらっと予告写真(笑)
ソラくんと赤ちゃん子犬
c0206596_239358.jpg

コナちゃんと赤ちゃん子犬
c0206596_23103317.jpg

いやー、コナソラどっちも優しい猫だわ。
[PR]
by konasora | 2009-10-23 23:11 | コナソラ

ソラくんの曲芸技

さて、旅行・週末で店繁盛・と忙しい毎日でしたが
10月20日火曜日にようやく朝の外散歩のねこ写真を撮りましたよ。
そしてソラくんはまた意外な行動を!

コナちゃんはまったり庭を眺めて散歩です。実は小鳥を狙ってるらしい。
c0206596_2120359.jpg

ソラくんは、柳の木にチャレンジしたい様子。
c0206596_21214251.jpg

オー登った!でもここまで。
c0206596_2123248.jpg

すぐに降りてしまいました。コナと挨拶。留守番してからホントに仲いいなあ。
c0206596_21242663.jpg

「じゃあ見本みせるからー!」とコナがまた木に駆け登り、ソラがえっちらおっちら続きました。
コナの姿は高すぎて見えない。
c0206596_21263337.jpg

コナが降りてきてくれました。
c0206596_21275482.jpg

この後すぐにソラくんは木から降りてしまいました。まだ筋肉がついてないので
木の枝の上で姿勢を維持するのが大変なのだ。
コナはまだ枝から枝へと渡り歩いています。南米の原始ザル状態ふたたび。
c0206596_21301386.jpg

地面に降りたソラくんはまた落ち込んでるかな、と目を転じて見ると
・・・わあ、びっくり
こんなことになってました。
c0206596_213156100.jpg

c0206596_21325019.jpg

か…かっこいい…かっこいいよソラくん…
木に登る持久力はなくても、そんな事する猫は数少ないと思うよ。

でも、この姿勢も大変だったのかちょっと楽な姿勢に。
c0206596_21351293.jpg

ものっすごく得意げな顔。
c0206596_21363548.jpg

この写真がベストショットですね。
c0206596_21372761.jpg

いい写真が撮れたので、木の上のコナと木像の上のソラをそのままにして
私は店に入りました。二人ともそれぞれ勝手に降りてきましたよ。
なんか、楽しい毎日。ふふ
[PR]
by konasora | 2009-10-21 21:38 | コナソラ

留守番出来ました

更新が1週間あいてしまいました。お待たせしました。

10月15、16日と一泊旅行に出掛けました。
今まで夜、ねこ2匹で留守番というのはよくあるのですが
丸2日を留守番させるのは初めてです。
私は15日の朝に出発前に、水をたっぷりやって
カリカリをあちこちに小分けして置いておきます。
たくさんを一箇所に置くと、ソラくんがあるだけ全部食べては
吐くからです。

帰ってきた時に、大喧嘩してどっちかがケガでもしていたらやだなあ、とか
吐いてたらやだなあ、とかチラッと心配しましたが、まあなるようになるさ。

16日の夜に戻ってきたら…
全然大丈夫でした。二人とも平常心。
c0206596_21122448.jpg
c0206596_21124475.jpg

むしろ仲良くなってました。
今までしなかった取っ組み合いながらのじゃれ合いもするようになってるし
私が留守の間、二人でいろいろ相談しながら2日間暮らしていたようです。
多頭飼い大成功だなあ、と尽々うれしかったです。
[PR]
by konasora | 2009-10-21 21:15 | コナソラ

バッタ受難

コナが玄関でなにやら狩りをしています。

…とかげじゃありませんように。祈るような気持ちでよく見ると
c0206596_2318634.jpg

バッタでした。
c0206596_2318585.jpg

バッタならよし!いてまえコナちゃん!
でも、もて遊んでるうちに逃がしてしまった模様。
飛んでる鳥も捕まえるハンターコナなんだけど、バッタは逃がすのね。

コナソラは夕方の散歩も終えて、室内に入れると今度は追いかけっこを始めます。
一方的にソラがコナに追っかけられるのですが、走るのが苦手なソラくんは
ドタドタと音を立てて、ちょっと走るとすぐ疲れます。
コナは本気を出すとすごく早いのですが、そんなソラくんの速さに合わせて
ゆっくり追っかけてます。
コナまで同じ様にドタドタ走ってるのが微笑ましい。
[PR]
by konasora | 2009-10-14 23:23 | コナ

落とした。こわした。

コナがテレビの上で寝ていました。
私がソラをだっこして「ほらコナちゃん、この人だれー」とか近づいていくと
コナは反応鈍かったですが(あほか。と言う感じで)
ソラがテンパってもがき、リモコンを落としてフタが取れました。

落としたリモコンを避けて逃げようとするソラくん。
「俺じゃない、俺のせいじゃない!」
c0206596_2150523.jpg

うろたえるソラくんをクールに見つめるコナちゃん。
「怒られてるのは私じゃないって新鮮…」
c0206596_2151569.jpg

ソラくんは玄関に逃げて行きました(内股)
c0206596_21531260.jpg

それを見送るコナちゃん。完全に傍観者の姿勢です。
c0206596_2156365.jpg

コナも、自分が落とした時は結構バツの悪い顔をして逃げるんですが
今回のは自分がやったんじゃないって事はちゃんと分かってるんだなあ。
むしろ「犯人はあっちに行きましたよ」って顔ですね。

で、ソラくんは玄関でどうしているかな?
落ち込んでるかな?

水、飲んでました。
c0206596_21584614.jpg

「ドンマイドンマイ、切り替えていこう」
c0206596_21591936.jpg

お前が言うな。
でも、考えてみればそもそも私がソラくんをダッコしてコナに近づいたのが
ソラくんがもがいた原因、と言えなくもない。
…どんまいどんまい。
[PR]
by konasora | 2009-10-13 22:01 | コナソラ