<   2010年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

人気もって行かれる

ソラねこはだいたい日中は外をうろうろしている事が多いです。
ということは、お客さまがご来店した時に外で遭遇し易い。
c0206596_19104579.jpg

愛想がいい猫なので、まず外でごろんと横になり
「俺の腹をなでなさい」と接待。
それからおもむろに起きて、玄関までお客さまを誘導します。
それはもう、見事な営業マンです。

しかし。

猫好きのお客さまが一歩店内に入ると、そこには
テレビの上で爆睡するコナねこ営業部長が。
c0206596_19122395.jpg

「まっしろ!」「ふかふか!」「可愛い!」と大人気。
特に、その手触りと言ったらウサギそのものです。
ただ寝ているだけなのに、ソラの人気をかっさらうコナ。

ソラも床に転がって「俺って可愛い」アピールします。
c0206596_19145233.jpg

でも、寝てるだけで全部もってっちゃうコナには
まだまだ敵わないなあ。
彼もがんばってるんですけどね。
[PR]
by konasora | 2010-04-27 19:15 | ソラ

コナの衣替え

今日、お店が暇だったのです。
私の古いシャツの襟の部分を解体して、母ヒロコが
コナに新しい首輪を作ってくれました。

コナが今までしていた古い首輪は、もう3年くらい
ずっとしていたもの。
そろそろ取替えたいな、とは思っていたのですが
ちょうどいい感じの慣れ具合で…
コナの毛は柔らかいので、新しい首輪は擦れて可哀想なのでした。
そこで、布で作ったら擦れる心配はないな、と考えていたのです。
私の手は不器用なので、ここは母ヒロコにおまかせしまして
彼女は30分ほどであっという間に手縫いしてくれました。

古い首輪をはずして、ヌードなコナ(はじらい)
c0206596_2015784.jpg

新しい首輪を結んでもらっています。
c0206596_20164676.jpg

いやがりもせず、じっと首輪を取り替えてもらってるコナ。
はい、ニューモデル
c0206596_2018883.jpg

とてもお似合いです。
バックスタイル
c0206596_20191130.jpg

c0206596_2021385.jpg

首輪リニューアルでもコナは平常心です。
新しい首輪が気に入っているのか、あるいは
取り替えた事に気づいていないのか。
[PR]
by konasora | 2010-04-25 20:22 | コナ

コナが新発見

今日は昼間に珍しく活発に活動するコナねこ営業部長。
店内をあちこち点検していたと思ったら!

立ってます。
c0206596_21181758.jpg

わあ、びっくり。
c0206596_21193836.jpg

コナはここに棚があり、ガラスのキャニスターがある事に
この時初めて気付いた模様。

「なにこれ!」
c0206596_21212123.jpg

…なにって、コナちゃん、この棚も並んでる容器も君がここに
来る前からずーっとそこにあったんだけど…

「なにこれ!なんか入ってる!」
c0206596_2123202.jpg

「動く?動かない?大丈夫?」
それ、だしに使う鰹節とか昆布とかで、怪しいもんではありません…
c0206596_21255093.jpg

「いやー全然気付かなかったーびっくりしたー」
c0206596_21262180.jpg

こっちがびっくりするわ。
君、ここに住んでもう4年経つやんか!
[PR]
by konasora | 2010-04-21 21:28 | コナ

ねこ営業部の活躍と休息

コナソラは今日も営業がんばりました。
ソラはほぼ一日中外回りをしておりました。お客さまがいらしたら
走って行って愛想を振りまきます。腹を見せて寝転び、
「さあ俺の腹をなでなさい」と枕営業体を張った接待。
玄関までご案内することもあります。

一方コナは、お昼時は大概テレビや椅子の上で寝ています。
しかし寝ている最中、どれほど撫でられてもいじられても怒りません。
ちなみにソラは、寝ている時に構われると怒ります。
や、普通ねこはそうです。しかしコナは全然動じません。
さすが営業部長の名は伊達じゃない。

そんなねこ営業部も、定休日にはのんびりします。
4月15日は久しぶりに天気がよくて、暖かでした。
コナがこんなに手足を伸ばして寝ているのはちょっと珍しい。
c0206596_217338.jpg

そして、ソラはカゴに目一杯つまってます。
c0206596_2184091.jpg

知らない人が毎日たくさんやって来る環境は
猫の性質としては結構しんどいかも知れないんだけど、
コナソラはそこんとこはあまりストレスじゃないみたいで、よかったです。
おっとりした子達でよかった。
[PR]
by konasora | 2010-04-18 21:11 | コナソラ

大風の日

昨日今日とすごい強風が吹き荒れています。
ソラは風の日が怖い。
あちこちでガタガタと物音がして、いろんなものが飛んでくる。
外に出るとは言いません。

しかし、お客さまが帰る時に意を決して一緒に外に出て行きました。
すぐ帰ってくるだろうなーと思っていましたが、1時間くらい音沙汰がなく
あら、意外と平気なんだな、と思った矢先
床下から「にゃー」と声がする。

風の音にびびって床下に入り込んだ模様。
壁の穴は塞ぎましたが、床下に入る穴は塞いでないので
また入ったのでした。
だいたいそんなに風が怖いなら外に行かなきゃいいじゃん!
私が外へ迎えに行ったら、穴から自分で出てきましたが
びびってたのでダッコして中に入れました。甘やかしてるかなー
だって、また妙な事したらイヤだもん。

一方コナはといえば、寒い日は外に出ようなどと考えないので
おうちでヌクヌク暮らしています。それ正解。
[PR]
by konasora | 2010-04-14 20:52 | ソラ

屋根登り

ソラくんはすっきり痩せた上に、日々の外回りで筋肉がつきました。
それで裏の小屋掛けの屋根にも柱を伝って登ります。
前は、壁に穴を開けて天井裏を歩いていましたが、
今はその穴が塞がったんで、屋根の上を歩くようになりました。

一人で上がってる時は、また裏の柱を伝って自力で降りるのですが
私が外に出ていると、前の方に回って来ます。
「降りられない~(甘)」
またかよ。
とりあえず、玄関の軒には降りて来ました。
「うーん、飛び降りるにはちょっと高い」
c0206596_17573076.jpg

「でも、俺は閃いたぜ。ここにいいものがあるぜ」
c0206596_17591385.jpg

コナが「なになに?」と見上げています。
c0206596_1801059.jpg

玄関脇の灯油タンクに首尾よく飛び移ったソラ。
コナは心配げに見守っているのです。「ふんふん、それで?」
c0206596_1823866.jpg

ちょっとの逡巡の後に、意を決して飛び降りました。
「とう!」

というわけで、屋根から帰還の新ルートを会得して得意げなソラ。
c0206596_1851955.jpg

やれる事がどんどん増えて行きます。
次は何をしでかすのか、予想がつきません。こわい。
[PR]
by konasora | 2010-04-12 18:06 | コナソラ

のれん相撲

昨日は定休日で、私は店内片付けをしようとしていたのですが
結局何もせずに一日が終わりました。
そして、ねこ営業部はといえば、彼らも休みの日はのびのびしている感じがします。
「お客さん来ない日は私がのんびりしてる」というのは分かるようです。

のれんが椅子に掛けてある。コナがいる。
まるで吉本新喜劇のセットみたいです。
「ごめんくださーい。お留守ですかー」
c0206596_2191243.jpg

返事もせずに潜むソラ。
c0206596_21135042.jpg

と、何の脈略もなく突然はじまる、ねこ相撲。
c0206596_2115296.jpg

ボケもツッコミもなしか、君ら。

今度は外と中が逆転。コナが中に潜んでます。
「おや、外に誰か来てるわ。誰だい?ワロージャかい?」
c0206596_21175337.jpg

ソラ乱入。やっぱり相撲。
c0206596_21183995.jpg


そういえば、ねこ食ののれんの柄かわいいんですよ。
c0206596_21202553.jpg

千趣会で見つけた黒と白のまねきねこ柄で…って
c0206596_21211661.jpg

解説する間もなく、また相撲。
[PR]
by konasora | 2010-04-09 21:21 | コナソラ

肉球スタンプ

友達の提案にふと乗って、コナソラの手でスタンプを
押してみました。
パソコンに画像として取り込んだら、あとで何かに使えるかな?と思って。

緑のスタンプ台があったので、コナとソラをそれぞれ掴まえて
左手にスタンプ台のインクを付け、紙に押しました。
まずコナその1
c0206596_1924730.jpg

コナその2
c0206596_1931449.jpg


そしてソラその1
c0206596_1934572.jpg

ソラその2
c0206596_194503.jpg


やってみて判ったのですが、コナとソラの肉球はそんなに大きさが変らない。
体の大きさはすごく違うんですが、体を支える肉球は大差がないです。
UPしてみたら、結構ソラがやはり大きいみたいに見えますね。
がっちりしてる感じです。
コナはスタンプ押すの嫌がって、逃げ腰だったから尚更きゃしゃな感じ。

そして、リアルねこ肉球スタンプは結構「毛がジャマ」
特に、今は冬なので指の間も毛が密集。
絵に描いたような肉球だけの可愛いスタンプにはなりません。

更に、緑色のインクなのでコナの手が緑の指。
よく拭いた(洗うと嫌がるので)のですが、やっぱり緑色。
本人も気にして、舐めてるのが可哀想でした。
ソラは黒いので全然わからず。本人も気付いていない。
たぶん、もうやりません。
[PR]
by konasora | 2010-04-08 19:10 | コナソラ

怒らないであげて

今日はコナは大人しくずっと店内にいたのですが
ソラは午後2時から5時過ぎまで外に行ってました。
いつもだと中に入ったり、また出たりとせわしないのですが
今日は全然帰ってこない。とうとう車の荷台に乗って旅に…と
思っていたら、トイレの窓から帰って来ました。
どこかで昼寝していたようです。
c0206596_216574.jpg


そんなソラですが、相変わらず悪意のない悪さをします。
あまり甘くてもよくないな、と思いまして「コラ!」と大声で怒鳴り
逃げるソラを掴まえて「そういう事したらダメ!」とデコピン。
「もうやっちゃダメ!」と更にゲンコツ。
普段はそこまでしないんだけど、あまりに度重なる悪事に
私もちょっとカリカリしてた。

そしたら、コナが私の足元にやってきました。
そして「そんなに怒らないであげて?」と言いました。

多頭飼いのねこは普通、他のねこが怒られてる時は
知らん振りしてるか、そっと逃げるかですよね。
でもコナは別に尻尾を太くするなどの怯えも見せずに
平常心でやってきて、私の目を見上げて
「怒らないで?」と言いました。「遊ぼう?」と。

そうだね、コナちゃん。怒ってたら楽しくないもんね。

それから私はひとしきり猫おもちゃを振り回して
コナとソラはそれで思いっきり遊びました。
c0206596_21171567.jpg

正直、コナの度量の広さにはいつも驚かされます。
ほんとに猫か。
[PR]
by konasora | 2010-04-05 21:18 | コナ

じっとしているのです

今日は天気もよく、母ヒロコがねこ食の庭をいじってくれました。
人が作業をしていると手伝いをしたがるのが猫。
手伝いって言ってもただウロウロして生暖かく見守るばかりですが
本人たちは精一杯手伝って、しかも役立っているつもりです。

そんなわけで今日はソラだけでなくコナも午後から外に出掛けました。
母が庭仕事をしている午後2時頃、コナは薪小屋の裏にいたそうです。

そして夕方4時頃、コナの帰りが遅いのでちょっと心配になった私。
とはいえ、もう薪小屋の裏にはいないだろうなー
山にでも行ったかな、なんて考えながら薪を取りに行きました。

いました。コナちゃん。
しかも2時間前に母に目撃された場所で、同じ格好でうずくまってました。
この風の冷たい日に、日向じゃなくて日陰に2時間。
私が「コナ、まだいたの!」と声をかけるとウサギ飛びして
まさしく脱兎のごとく家に飛び帰りました。

寝てたわけじゃないです。
たぶんマザーシップと通信していたんだと思います。
[PR]
by konasora | 2010-04-04 23:22 | コナ