<   2011年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

すだれを探検するコナねこ

コナは、どちらかというと普段から大人しくて動きもゆっくり。
「ジャングルの白い虎モード」のスイッチが入った時はすばやいですが
それ以外はあまりやんちゃはしません。

そんなコナがどうした事か、閉店後に閉めた窓のすだれ(竹製ブラインド)に
果敢に挑戦。
「外が見たいんだよね」
c0206596_17193431.jpg

どうやら、外に出たいんだけど夜だからイヤ、という葛藤を
「窓から外を見る」という妥協案で解決しようとしているらしい。
c0206596_17205553.jpg

下からはうまく見れなかった(下半分はすりガラス)ので、上から。
ソラくんの寝床に入って、すだれの隙間に入ります。
c0206596_17224621.jpg

「見える、見えるよ!外が見える」
c0206596_17234761.jpg

すっぽりすだれの内側に入ってしまいました。バリバリ爪を立ててますが
c0206596_1725102.jpg

落ちました。
c0206596_17262494.jpg

ソラくんの寝床も立ち上がってます。
ソラは冷蔵庫の上にいて、この様子をせつなく眺めてました(笑)

さて、すだれから落ちて外を見る事が叶わなかったコナちゃん。
c0206596_1729217.jpg

まだ諦められません。
c0206596_17305598.jpg

でも、コナは割りと慎重派なので、一度失敗すると同じ事はもうしないのです。
だからもうソラくんの寝床方向からの再チャレンジはなし。
結局、電話機の上からでは「すだれの中に入って窓の上の方から外を見る」という
ミッションはインポッシブルでした。
ONちゃんに軽くヤツアタリ。
c0206596_17335439.jpg

少しだけアクティブなコナでした。

ねこや食堂の平和、人間の平和は
ねこ達の平和。
大事にしていこう。
[PR]
by konasora | 2011-02-25 17:35 | コナ

箱入りムスメ

静岡からお茶が届きまして。
ねこや食堂の食後のお茶は静岡の市川園から
お取り寄せの煎茶です。

その箱って小ぶりだし、デザインも素敵なのでなんとなく
捨てられず。
こんな箱です。
c0206596_22111944.jpg

…白いのがもう入ってる。
「コナの個室、オープンエアタイプね」
ちょっと手狭な感じですが、コテージみたいな感覚で…

「あ、ソラくんが来た」
c0206596_22144128.jpg

最近、コナソラ相撲はソラくんが勝ちパターンを習得して
コナが負け通しなのです。だから、コナが身動き取れないこの状態で
ソラくんが近づくのは、コナとしてはまずい。
急いで箱から脱出しました。
(ちなみに、最近のコナが勝てる時の決まり手は「不意打ち」…)

「どれどれ、オレも入って見るか」
c0206596_22192928.jpg

それはちょっとサイズ的に厳しいなあ。
コナのしっぽの残像が写ってますね。
[PR]
by konasora | 2011-02-21 22:22 | コナソラ

キツネの鳴き真似でおびえます

15日午後7時15分頃、北海道新ひだか町静内浦和の牧草畑で、
1人で周辺警備中だった同町ねこや食堂勤務ソラねこさん(6)が、
突然、キツネに吠えられた。

外のキツネの鳴き声を聞きつけ、閉店時間を過ぎても戻らないソラねこさんを
心配したねこや食堂店主が近くを捜索。
キツネの鳴き声のする方向に大声を上げたが、キツネは逃げなかった。
ソラねこさんは牧草畑にうずくまっている所を発見され、店主に保護された。
ソラねこさんに怪我はなかった。

店内に戻ったソラねこさんは、上司のコナねこさん(5)に
「とても怖かった」と当時の心境を語った。

ねこや食堂の発表によると、キツネはキタキツネと思われ、体長約60センチ、体高約40センチ。
店主は昨年10月頃から、キツネ出没の注意をねこ営業部員に呼び掛けていた。
これから春の季節を迎え、ねこや食堂ねこ営業部は
発情期となった野生動物や近所のネコなどに対する
充分な警戒の必要に迫られている。


…というのが先日の顛末でございます。
さて、その後のソラくんですが。
相変わらず「オレは外を見回りに行ってくるぜ!」
c0206596_21385553.jpg

全然なんの反省も教訓も、見えません。
そこで。
私がキツネの鳴き声を真似して、2声ほど叫んで見ました。
「ぎゃーん!ギャーン!」
ソラは慌てて中に入りました。
c0206596_21432871.jpg

しっぽ!しっぽフサフサ!
c0206596_21441266.jpg

私の鳴き真似が上手いのか(笑)ソラくんがものすごくビビリなのか
本気で怖いみたいです。
何度もやったら慣れちゃうかな、と思いましたが
これが結構、有効です。
一度やるとすぐには「外に行く」とは言いません。
しかし、30分もするとまた
「…もう、いいかな、ちょっと行って来るかな…」
とかナンとか言いながら恐る恐るですが、結局外に出て行くのでした。
c0206596_2147564.jpg

まだ、ちょっとしっぽ微妙な形ですね。
ヶ・セラ・セラ~ なるようになるさ~
[PR]
by konasora | 2011-02-18 21:48 | ソラ

山でキツネに威嚇されてた!

ついさっきの事です。
もうすっかり暗くなったと言うのに、ソラが外から戻って来ない。
まあ、いつもの事だしそのうち帰ってくるだろう、閉店になっても
戻ってこなかったら呼びに行こう。

と思っていたら山の方から「ぎゃーん、ぎゃーん」とキツネの鳴く声。
中にいるコナも一瞬緊張が走りました。
以前、隣の木彫りのおじさんから「キツネと猫と戦ってることがあるぞ」と
教えてもらったので、私もドキッとしまして。
慌てて外に出てみました。

ねこ食の隣は広い牧草畑で、そっちからキツネの声がします。
「ぎゃーん、ぎゃーん」
300mくらい先?結構遠いんですが、それでも
私が「ソラくん!ソラくん!」と呼ぶ声には全然ひるまず。
そしたら、その牧草畑に月明かりで薄ぼんやりと黒いかたまりがいるのが見えた。
「ソラくん!」と呼びかけると、慌てた様子でこっちに走って来ました。
あー…やっぱり、お前だったか…
おどおどと小川を飛び越えて、私にだっこして店内に戻って来ました。
キツネもソラを見て警戒して鳴いてたようです。

キツネと直接対決はしてなかったみたいですが、
山には行ってたんだなあ。
キツネもこれから発情期だし、気が立ってるので危ないんだよ。やめてよ。
「オレだって、こわかったよ~」
c0206596_18475026.jpg

中に戻ってきて、心配げだったコナのそばにくっついてました。
c0206596_1850368.jpg

「あぶない事、しない方がいいよ」
とコナが言ったかどうかはわかりませんが。
なんかもう、次から次と。
今年もまたこの調子なんですね、そうなんですね。
c0206596_18583864.jpg

「キツネこわいよ~。コナは絶対近づかないけどさ」
でも、へびには巻かれる、と。
どいつもこいつも。
[PR]
by konasora | 2011-02-15 18:53 | コナソラ

下足番もやってます

ソラねこ営業部員は主に外回り担当で、駐車場に停まった車を
チェックしに行ったり、外を歩いていらっしゃるお客さまに
愛想を振りまいたり、
駐車場で休んでいるトラックの荷台を確認しに乗ったり
しています。(これは本当にやめてほしい)

そんなソラくんですが、玄関のお客さまの靴も調べます。
c0206596_19503691.jpg

「うん、なるほど、今日のお客さまは女性が多いな」
などとリサーチしているのでしょうか。
c0206596_19513390.jpg

…でも、それは店内を見ればわかることであって…
c0206596_1952286.jpg

靴を全部調べ終えるまでやめません。
仕事熱心とも言えますが。

コナも靴を調べることはありますが、どっちかというと
店内でお客さまの鞄を調べる事が多いです。

今、わかったんですけど、その行動はもしかしたら
「コナの個室に使えるかどうかチェック」だったのかも。
カメラマンさんのカメラバッグなんか、すごく気に入ってた。
そういえば、中に入ってた。
[PR]
by konasora | 2011-02-14 19:54 | ソラ

子猫もらわれていきました

さて、シャムねこっぽい子猫4匹のうち、ねこや食堂で私の友達が
運命の出会いで女子1匹即決、その後残った3匹のうち男子2匹が
更に、私の知り合いの八百屋さんにもらわれていく事になりました。
ねこや食堂の名前は伊達じゃない。
(女子もう1匹は別ルートでもらわれていきました。よかった)

八百屋さんとW.A.R.Pさんの子猫受け渡しと相成りまして
ねこ食にまた子猫がやってきました。
「かわいい~~~!」可愛すぎる。
居合わせた女性陣からはほとんど悲鳴。
c0206596_18343417.jpg

まずソラくんが警戒に行きました。
大人げなく威嚇しつつ後ずさり。
c0206596_1836384.jpg

この後、窓際に行って一人で黄昏ていました。
たぶん「あれらもここに来たら、俺のいる場所なくなるし…」と
先読みして哀しい気分になっていたのだと思います。

一方コナちゃんは、私達の悲鳴とかソラくんの唸り声とか
子猫たちの「にーにー」声には一切気付かずにストーブでぬくまってました。
気づけよ。

コナを連れてきてゲージの前に置いてみましたよ。
c0206596_18404597.jpg

「!!」
コナもさすがに何かに気付いた。
「ちょっと、この個室すごい広い~!」
そこかよ。
c0206596_1842410.jpg

ゲージをチェックしています。子猫たちには見向きもしません。
「入り口が金網だから、防犯対策もばっちりだよね」
c0206596_18435992.jpg

「内見したいなー、ちょっと開けてくれないかなー」
もう、一目ぼれ物件らしいです。
c0206596_18454220.jpg

この後、ゲージの上に乗って強度を確認したりしてました。
子猫にはホントに興味がないみたいです。

興味の焦点が完全にずれたコナはおいといて。
子猫2匹の受け渡しはつつがなく進みまして、
子猫達はゲージごと(貸し出し)八百屋さんにもらわれて行きました。
c0206596_1848559.jpg

玄関で、コナはまだ大きなゲージに未練たっぷりです。
みんなが外に出る気配なので、ソラくんが我れ先にと
玄関が開くのを待っています。
「オレ、外に出るから!子猫とか一緒は無理だから!」
c0206596_1852775.jpg

この男、神経質ってわけではないんだけど、器の小ささは否めない。
コナと半分こにしたらちょうどいいんだろうな。

というわけで、今回の子猫たちは皆しあわせな未来を
見つけられてよかった。本当によかった。
[PR]
by konasora | 2011-02-11 18:54 | コナソラ

2月10日が期限(里親募集)

【2月15日追記】もらいて決まったみたいです。2匹一緒ですって!素晴らしい…よかった



W.A.R.P(新ひだか犬猫ボランティア)さんのサイトから。
c0206596_14341629.jpg

c0206596_14343912.jpg

静内保健所に入った猫の新しい飼い主さんを募集しています。至急!

2月10日が期限だそうです。
静内保健所 0146-42-0251 までご連絡ください。
6歳と12歳、もしかして、親子なのかな~
[PR]
by konasora | 2011-02-08 14:36 | 里親募集

コナの冬散歩

最近やっと外もちょっとは寒さが緩んできました。
今までは外回りは全部ソラくんが引き受けていましたが、
断固外には出たくなかったコナも外を歩くようになりました。

また「コナちゃんを探せ」状態。
c0206596_14195985.jpg

実は、ここです。
c0206596_14203553.jpg

私が窓から身を乗り出して写真を撮っているのに気がつきました。
c0206596_1421278.jpg

「寒い!寒いって!」めっちゃ早足で近づいてきます。
c0206596_14215710.jpg

「そこどけて!中はいるから!早く!」
c0206596_1423470.jpg

コナは怒った顔もかわいいなあ(ねこバカ)

でもまた冷えてきたので、もう外にはしばらく行かない模様。
ソラくんは相変わらず外歩きしてますが、
裏を歩いてそのまま屋根に登り、玄関のひさしに降りるルートを使います。
雪の上を歩くより屋根の方があったかい、と思ったらしい。
うーん、どうだろう、屋根に上がって降りる労力…
僅かな距離なんだから、下を歩いた方が…
まあいいか、運動だ。
[PR]
by konasora | 2011-02-08 14:26 | コナ

onちゃんと遊ぶ

以前、ねこや食堂にHTBさんの番組「スキップ」が取材に
来てくれた事があります。
その時に、テレビ局のマスコットonちゃんの人形をもらいました。
ゴムで出来てて、よく弾みます。
onちゃんは「水曜どうでしょう」で今や全国区のキャラクターですね。

そのonちゃんとソラくんのツーショット。
c0206596_2305996.jpg

「なんだこれ」
c0206596_232230.jpg

「えいっ」
c0206596_2325758.jpg

あっ、ソラくん。onちゃん落とすな。
c0206596_2343386.jpg

「えいっ」
c0206596_2351453.jpg

だーかーらー!ソラくんonちゃんツーショットを撮るんだから、落とすな。
c0206596_2363353.jpg

「えいっ」
c0206596_2373272.jpg

じんわりと楽しいらしいです。
c0206596_2383150.jpg

この行動でわかった事。
 
ソラくんはonちゃんがあまり好きではない。

ソラくんは右利き。 
[PR]
by konasora | 2011-02-04 23:10 | ソラ

薪小屋であそぶ

寒い日が続いて運動不足なコナソラ。
小雪舞う外散歩。
c0206596_13501199.jpg

ソラくんは外に出ますが、かなり足早にすぐ帰って来ます。
c0206596_1424962.jpg

コナちゃんはほぼ外に行きません。
夜、閉店後には椅子要塞とか相撲とかで二人で遊ぶ事も
ありますが、やはり外をうろつく緊張感と運動量に勝るものは
ないらしくて、コナもソラも丸まるしてきました。

というわけで、また薪小屋に遊びに連れて行きました。
コナとソラが両方起きてる午前中が狙い目です。
コナを先に薪小屋に投入。
すぐに探索を始めて、あっという間に真っ黒に。
c0206596_1454880.jpg

ソラくんが窓から入って来ました。
c0206596_1473776.jpg

「よーし、ソラくんも来た事だしはりきって調べるぞー」
コナやる気です。
c0206596_149319.jpg

「ここもチェック!」
c0206596_1412787.jpg

「すっごい楽しい!」
c0206596_14143234.jpg

「満足したよ!」
c0206596_14155797.jpg

なんとなく黒いですが、ぐっすり昼寝です。
c0206596_14173929.jpg

一方、こちらソラくんもなんとなく白くなってます。
c0206596_1418214.jpg

薪小屋遊びも、コナソラだけ置いて「自由に遊びな」と言っても
二人だと窓際でじーっとするばかり。
私も一緒じゃなきゃだめらしい。
寒いんだけど。
私は別に、外遊びしなくてもいいんだけど。
[PR]
by konasora | 2011-02-01 14:20 | コナソラ