<   2011年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

コナソラ共同作業

ソラねこの爪のケガは、おかげさまで
翌日にはスタスタと平気で歩き、痛そうなそぶりは見せませんでした。
熱もないし。
相変わらず左足の爪1本はヘンな方向のまま、引っ込みませんが
通常の平日業務には特に差し支えないようなので、
普通に外回りをしています。
ご心配をおかけしました。

さて、寒かった今年の北海道の春ですが
ようやく庭の花も咲き揃いまして。
おや、珍しくコナソラも仲よく外で遊んでいます。
c0206596_17361617.jpg

仲いいってわけじゃないらしい。なにか探しているらしい。
c0206596_1741311.jpg

「ここらへんで逃がしちゃったっすよ」
「とどめ刺さなきゃだめだって」
c0206596_17421545.jpg

またソラくんがネズミ捕ってきて、ここらで放したらしい。
「まだいると思うんす」
「コナも捜すよ。見つけたらコナのものね」
c0206596_1744722.jpg

「おっかしいなあ、あっちかなあ」
「いや、全然違うと思うよ。この辺にいるよ、見つけたらコナのものね」
c0206596_17452360.jpg

どうだい、君達、ネズミさんを逃がしてやろうとか思わないかい?
どうせまた小さい可愛いヤツ捕まえて来たんだろうし。
「だめ、見つけたらコナがもらうんだもん」
c0206596_17475313.jpg

ネズミさんには気の毒だけど、コナはゲットする気まんまんです。
ソラも捜してるけど、全然うわっつらしか見てない。
c0206596_17502839.jpg

この後、私とソラが店内に入って、コナだけ一人捜してました。
10分ほどして、外を見たら
…もう食べ終わってました。

ああ、コナちゃん、私とソラが邪魔だったんだね。
一人になった途端、たぶん一瞬で仕留めたと思います。
コナ毛皮のフカフカ具合はこうやって維持されているのです。こわい。
[PR]
by konasora | 2011-05-31 17:53 | コナソラ

ソラ、今度は爪を…

今朝、雨上がりでまだ小雨が降る中、ソラくんはいつも通り
外回りにルンルンと出掛けました。

9時頃に、戻って来ました。
ちょっと、君、なんでこんなに毛がぼさぼさ?
なんでゴソッと抜ける?
…なんで、座ったところに血だまりが…?

またケガかー!

調べて見たら、左後ろ足の爪が2本、妙な方向を向いてる…

今回はたぶん、ケンカではなくて雨上がりにどこかに登って
滑って落ちたかなにか、それで爪をひっかけて
ケガをしたんだと思います。
水洗いして、消毒薬をかけておきました。

ぐったりと寝ているソラ夫
c0206596_22474852.jpg

妙な方向を向いて、引っ込まない爪
c0206596_22491024.jpg

「たいした事ねえよ、オレのことはほっといてくれよ」
c0206596_2250286.jpg

床に爪が触れないので、支障なくスタスタ歩きます。
先日のケンカ傷の時に、病院の先生が「今度ケガした時の分」と
余計に消炎剤を出してくれたので、ご飯に混ぜて食べさせました。
先生、ありがとう…

病院に行くかどうかは、明日の状態によりますな。
もし他にもケガがあるようなら、また通院だー
[PR]
by konasora | 2011-05-29 22:56 | ソラ

雷の朝

働き者のソラくんは毎朝、外回りを欠かしませんが
今朝は雷雨でした。
「行くべきか、行かざるべきか」
c0206596_23133618.jpg

「やっぱ無理」
c0206596_23142256.jpg

この後、雨がやんだら颯爽と出掛けました。

ところで、ソラは以前と比べて白くもなったけど
痩せたような気がします。
c0206596_23161226.jpg

くらべてみよう。

これが去年8月31日、箱の中にはいってて暑さでバテた時
c0206596_23184511.jpg

これは今年5月24日、のんびりしてる時
c0206596_23201067.jpg

あんまり変ってないのでした。
手足が若干細くなったかな?
[PR]
by konasora | 2011-05-25 23:21 | ソラ

春の庭のコナソラ

今年の北海道日高はまだまだ寒い。
最高気温14度です。
しかし、庭の花はだんだん咲いてきて、春らしい景色です。
c0206596_16473373.jpg

ウラウラした午前中の庭でお花と戯れるコナちゃん
c0206596_16491265.jpg

…と、見えますが実は違います。
「逃がした子ネズミを一心に探すコナちゃん」が正解です。
c0206596_16502412.jpg

お天気がいいので、珍しく積極的に外に行ったな、と思ったら
5cmほどの小さい子ネズミを甘噛みで捕ってきて、放しました。

子ネズミも必死で、敷板の下やブロックの間に逃げます。
可哀想なので、ほうきとスコップで掴まえて山に逃がしてやりました。

その様子を見ていたはずなのに、コナはさっき子ネズミが
隠れた敷板やブロックの間を一生懸命捜しています。
「おっかしーなー、さっきここにいたよねえ」
c0206596_16535816.jpg

そこへ外回り中のソラくんが鼻歌混じりに、ぶらりと現れました。
c0206596_16545222.jpg

私が外に出ているのを見て「なになに~?」と寄って来ます。
近くまで来て、コナもいる事に気付いたソラ。
「あっ、部長もいたぜ」
c0206596_1785028.jpg

必殺「気付かないフリをして素通り」です。
ソラくん、活動が活発化しているのでスリムになりました。

一方コナは、ウララカな陽気にねずみの記憶もだんだん薄れて眠くなりました。
c0206596_16594185.jpg

ソラはもう一回り行こうか、と仁王立ちです。
c0206596_170347.jpg

ああ、そろそろまた狩りのシーズンが…
今年もまた食堂としてはあり得ない状況に陥るのでしょうか。
お客さまが「駐車場でねこちゃんがへびと戦っています!」と
教えてくれるような、そんな状況に…
ドキドキします。
[PR]
by konasora | 2011-05-21 17:02 | コナソラ

アオちゃん店内捜索

先日、黒猫のアオちゃんが遊びに来ました。
コナソラが「耳ダニ大丈夫」の診断だったので、満を侍してのご来店。
アオちゃん、そろそろ生後1年。
コナより大きいです。
c0206596_23304956.jpg

アオちゃんは真性黒猫なんだけど、ひげが1本だけ白いです。
c0206596_23313212.jpg

ソラくんは店内にいたんだけど、奥でグッスリ昼寝中なので
コナちゃんが応対しています。
まあ、ソラが起きていたとしても「ふー」「しゃー」言いながら外に脱出するばかりだし。
c0206596_23333368.jpg

コナは相変わらず個室に夢中です。
c0206596_2334289.jpg

アオちゃんにはほとんど反応せず、個室のチェックをしています。
このゲージはオープンエア方式で、天井が開くのがステキ。
c0206596_23361541.jpg

それでも、アオちゃんと挨拶もしたり。
c0206596_23371662.jpg

この二人は仲良しだね~なんつって、放置していたら
アオちゃんが奥の方に行って、隠れてしまいました。
もう、どこに入っちゃったかわからない。
飼い主のSHOさんが呼んでも、か細い鳴き声は聞こえるけど出て来ない。

奥の方はいろいろと箱とか隙間とかたくさんあって、猫にしか入れない場所が多い。
コナに「アオちゃんがそこに入ってるかどうか、見てきて!」と頼んだら
「うん、見てくるよ!」とコナは棚の後の方に入って行ってくれました。
程なくコナだけ出て来ました。
「コナちゃん、アオちゃんはそこにいた?」
「わかんないけど、コナは楽しかったよ!」
あんまり役に立ちません。

それでも、コナはアオちゃんを捜していました。
「おかしいなー、いないなー」
いや、その棚は私達が見ても誰もいないよ、って棚にも
入って調べてくれてましたよ。

SHOさんが呼んでみたりもしたものの、もう声も聞こえず
どこにいるのかわからないので、一旦諦めてですね、
そのうち出てくるのを待とうか、なんて
言っていたら、うどん台の方からか細い威嚇声がする。

行って見ると、コナがダンボール箱の影に隠れているアオちゃんを見つけて
じっと見つめていたのでした。
もちろん威嚇しているのはアオちゃんの方です。
コナはただじっと見てた。
「そこにいたの!」とSHOさんが粉だらけのアオちゃんを回収。
真性黒猫がちょっと白くなった。

コナは、私達が諦めたのにまだ一人で探していたのでした。
そして、ちゃんとアオちゃんを見つけたのです。
ありがとう、コナちゃん。

アオちゃんは大人になったので、子猫時代のように知らないところで
無邪気には遊ばなくなってしまったのでした。
うーん残念。

そして、全てが片付いてアオちゃんがそろそろ帰るという頃に
起きてきて
「なになに?何かあったの?」と
状況が呑み込めてないソラ夫でした。
[PR]
by konasora | 2011-05-20 23:49 | コナ

コナさん。何故、排水管を?

北海道静内はやっと桜満開の季節。
ねこ食もお客さんたくさんいらして忙しい週末でした。

その忙しい中、コナが何を思ったのか
手洗いシンクの排水管を調べ始めました。
c0206596_18493033.jpg

中腰で、戦う姿勢を見せています。
すごい、足の踏ん張りです。
c0206596_1915635.jpg

奥の新聞紙はごぼうを包んであります。
そういう包みに気付いて「なんだこれ!」と調べ始めるのがいつもの常なのですが
今回のターゲットは、排水管です。

熱心に排水管を調べているコナの様子を、ソラ夫が
「なんだ、なんだ」と見に来ました。
c0206596_1933925.jpg

でも、相手が排水管なので
「なーんだ」とすぐに行ってしまいました。
c0206596_19335398.jpg

そうです。それが普通の猫の反応です。

いったい排水管の何がコナの注意を惹き付けているのか
全然わかりませんが、コナちゃんの作業は続きます。
「なんか、この継ぎ目がだめだと思う」
c0206596_19361487.jpg

とうとう、排水管を叩きました。
「えい!」
c0206596_1938239.jpg

…だからなんで、排水管を…
「ここにこんなものがあるなんて、気付かなかった!」
c0206596_19394587.jpg

うん、普通、ねこは気付かないかもね。
でも、気付いたからって調べたり攻撃したりはしないかもね。
「これって何でここにあるの?」
c0206596_19424093.jpg

「材質はなんなの?」
c0206596_19433519.jpg

「臭いとか、どうなの?」
c0206596_19443698.jpg

さんざん調べた挙句、理解できたのか飽きたのか
興味は隣の新聞紙包み(ごぼう)に移りました。
c0206596_19454913.jpg

新聞紙包みは前にも調べた事があるので、この調査はあっさり済みました。

コナは、ある日突然、いつもある物を調べ始めることがあります。
なんだろう、びっくりしながら始めるんだよね。いつも。
2010年4月に、だしの入れ物を調べた時はこちら
2010年5月に、ビデオデッキに驚いた時はこちら
ホントに面白いです。
[PR]
by konasora | 2011-05-16 19:49 | コナ

コナの外遊びは楽しいのかどうか

ソラねこが外に出るのは周辺警備のため。
「地域の平和はオレが守る」
という心意気です。
それがしばしば逆の結果を生む事実は、彼にとって常に想定外です。

では、コナねこはどうか。

先日の天気のいい日、コナが外に出ていました。
c0206596_14495458.jpg

じっと一箇所にいて、さえずる小鳥を見ています。

では、コナの出掛けるシーンを追跡です。
①まず、開いている窓から出ます。
c0206596_14524882.jpg

②周囲を注意深く見渡します。
c0206596_14533525.jpg

③ゆっくり慎重に目的地に向います。
c0206596_14552256.jpg

④目的地到着
c0206596_14561064.jpg

⑤座ります。このまま30分ほど動きません
c0206596_14565699.jpg

⑥30分経ちました。そろそろ昼寝の時間です
c0206596_1459216.jpg

⑦帰宅
c0206596_1502546.jpg

コナの外出は、安心安全。
たいがい見えるところにいて、じっとしている事が多い。
木登りは、私も一緒に外に出ていて、楽しい気分の時にしますな。

というわけで、先日のワクチン接種の時に外に脱走して、全然見えなかった時。
あれはホントに意図的に隠れたとしか思えないです。
やるな、コナちゃん。
[PR]
by konasora | 2011-05-13 15:02 | コナ

お布団争奪戦

私とかコナソラが寝るお布団があります。
朝ツイッターなどで「コナはまだお布団で寝ています」と言う場合は
このお布団の中でヌクヌクってことです。

というわけで、普段はコナが寝てるお布団に、珍しくソラが。
「ここ、コナの場所なんだよね」
c0206596_17134711.jpg

久々にでました、コナの場所。
c0206596_1715781.jpg

でも、コナもちょっと距離感をもって昼寝モードに入ったようなので
仲良くできるのかな~?と生暖かく見守っていたところ
コナがソラにじわじわと迫って行きました。
「ここ、コナの場所なんだけど」
c0206596_1717015.jpg

ソラくん、臨戦体制。
「ふー」
c0206596_17185930.jpg

「しゃー」
c0206596_17194476.jpg

かなりの本気威嚇です。
二度三度とコナに向って威嚇しています。
私も写真を撮りながら「ソラくん、ふーしゃー言っちゃだめ!」などと叱っています。

そんな騒ぎの中の、コナの表情。
c0206596_17212097.jpg

平常心です。
というか、
菩薩のように穏やかです。
穏やかな表情で、一言も発せぬまま、じわりとソラくんに近づくコナ。
ソラは思わず腰を上げました。
c0206596_17232149.jpg

次の瞬間には、「しゃー」と威嚇しながら逃げました。
c0206596_1724885.jpg

チンピラが格上の武芸者に向って「このヘンにしといたるわ!」とか
捨てゼリフしながら逃げていく場面みたいでした。

「ソラくん、行っちゃった」
ソラのいた辺りをしきりに嗅ぐコナ。
c0206596_17273791.jpg

「ふー、やれやれ」
c0206596_17284299.jpg

コナの場所を戦わずして奪還したコナは
このまま午前中ずっとお昼寝していました。

いやー、思わず逃げるソラの気持ちわかるわ。
私もコワい。
[PR]
by konasora | 2011-05-09 17:30 | コナソラ

もうすっかり元気なソラ夫

ソラが5月1日にケンカによるケガをして7日目。
もう傷は乾いています。
抗生物質も飲まなくていいのです。
(ソラは薬を飲むのではなく、ご常連さんに差し入れていただいた
超おいしいウェットフードに砕いた薬を混ぜて完食しています)

傷を舐めたり気にしたりはしませんでした。
一番痛かったのは左手の噛み傷ですが、これももう支障なく歩けるようになりました。
まだ走っているところを見てはいないのですが、程なく走れると思います。

コナと一緒にいても「フー」「シャー」と怒らなくなりました。
c0206596_17572476.jpg

ソラくん、心なしか斜めになってますが、コナに対しては
普通に接しています。
(挨拶するでもないが、威嚇もしない)
c0206596_17584945.jpg

居眠りする母ヒロコとソラくん
c0206596_180162.jpg

c0206596_1804140.jpg

寝起き
c0206596_1813111.jpg

今までにも「ソラくん、白くなったなあ」と言われていましたが
今回のケガでなんだかより一層白くなりました。
アメショみたい!と言われたり。

思うんだけど、ねこ食に来たばっかりの時よりも
毛が擦れたんじゃないかな…
外歩きで、いろんな所くぐって歩いて。
ソラくんの毛は先だけが黒い「なんちゃって黒猫」なので
先っぽが擦れてしまえば、白くなる一方なのかもだ。

この先、ソラが白猫になったら面白いですな。
乞うご期待!
[PR]
by konasora | 2011-05-07 18:04 | コナソラ

ソラはかなり良くなりました

みなさま、ご心配をおかけしております。
5月5日夜、ソラはかなり良くなってきています。
c0206596_2222349.jpg

体全体の腫れがひいてきたら、ちょっと痩せてスッキリしたソラがそこに。

エリザベスカラーはしていませんが、傷をすごく舐めることもなく
とりあえず、普通に歩いたり、テレビの上に上がったりは
平気でできるようになりました。
外も歩いていますが、遠出はせずに近場をグルグルと
回遊しているようです。

コナは通常通りのマイペースぶりで、ソラくんに近づいては
「ふー」「シャー」と怒られています。
ねこ相撲もしてました。
でも、遊びではなくてソラは本気で怒ってるので
すぐにコナが逃げましたよ。

今回は傷は深いし多かったものの、早目の治療で
回復も早かったです。よかったー
[PR]
by konasora | 2011-05-05 22:25 | ソラ