<   2011年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

夕方の庭でコナソラ

今日は爽やかにいい天気。
静内は27度でした。
夕方になって、庭の木の枝をのこぎりで切る作業をしていたら
コナソラもやってきました。
c0206596_1822437.jpg

微妙な距離感。
c0206596_18232290.jpg

やっぱり(ソラくんが)離れます。
c0206596_18242969.jpg

すると、次の瞬間コナが枝をはらったばかりのヤナギの木に駆け登りました。
相変わらず一瞬で登ります。
びっくりするソラ。
c0206596_18263315.jpg

コナは木のてっぺんまで登ったり降りたりしています。
c0206596_18273922.jpg

c0206596_1828914.jpg

「なんであんな事出来るの?」
c0206596_18293561.jpg

「簡単、簡単!ソラくんも出来るよー」
c0206596_1830431.jpg

木登りしているコナはかっこいいです。
c0206596_1832464.jpg

でも、ソラくんは木登りにチャレンジはしません。
c0206596_18334248.jpg

コナも降りて来ました。
c0206596_1834482.jpg

やっぱり距離がある。
c0206596_18354771.jpg

コナは、自分が近づくとソラくんが嫌がるのはわかっているのです。
わかっていて、わざとやる時と、こうやって距離を取ってあげる時があります。
コナちゃんは結構やさしいよ。
[PR]
by konasora | 2011-06-29 18:37 | コナソラ

ソラ夫、働き盛り。

昨日に引き続き、北海道日高はひんやりしています。
気温24度ですが、雨なので寒い。

午前中、まだ雨が降る前にちょっとでも風に当てようと
外に洗濯したタオルを干しに出ました。
すると、どこからともなく外回り中のソラ夫くんがやってきました。
c0206596_16113646.jpg

私は洗濯物を干しているんだけど、上の方で何をしているのかは
わからないソラは、とりあえず、そこに生えているシュウメイギクの株を
チェックしています。
c0206596_16131218.jpg

「ふんふん、うーん、なるほどね」
c0206596_16135714.jpg

ここで「お前、なに調べてんの(笑)」とか言ってはいけません。
ソラは、ねこ頭脳で一生懸命考えて、すごく私を手伝ってくれているつもり。
c0206596_16154041.jpg

ソラくん、ありがとう。シュウメイギクのチェック終わりましたか。
「終わったけど、何だかわからなかったです」
c0206596_16173869.jpg

何だかわからないまま、手伝いは終了。

午前中はなんとか雨が落ちて来なかったので
ねこ営業部も外に出て、お客さまがいらっしゃるのを待ってます。
昨日、一日寝てしまったコナねこ営業部長も外に出ました。
c0206596_16221184.jpg

「お客さま、いらっしゃ~い」
c0206596_1624448.jpg

ねこ達もがんばってます。
特にソラは6歳、人間で言えば45歳くらいの働き盛り。
去年ほどのあぶなっかしさは少し取れたなあ。
とはいえ、まだまだ油断ならねえ。
[PR]
by konasora | 2011-06-28 16:31 | ソラ

活発に活動するコナは珍しい

今日は、気温は低めなものの朝からよく晴れて、
玄関の戸を開けっぱなしにしていました。

今日は日曜日と言うこともあってご来店のお客さまも多くて
ソラくんは接待に忙しかったようです。
午前中はいつも通り外回り。
午後からは庭で待機し、お客さまが来たら
いそいそと出て行って「いらっしゃいませ」と愛想を振りまきます。
お客さまがお食事中の間に、お車の周囲を点検。
大活躍でした。

夕方3時頃になって、一休み中のソラねこ営業部員。
c0206596_2145298.jpg


一方、上司のコナねこ営業部長の本日の動向はと言えば。
午前中は少し庭に出て、小鳥の観察。
お昼にはテレビの上で昼寝。
午後からはタンスの中に入って、本格的に昼寝。
全然姿が見えませんでした。

夕方5時頃からコナちゃんも動き出しました。
c0206596_21473680.jpg

コナはバンダナが似合います。
c0206596_2148899.jpg

「う~ん、そろそろ遊ぶかあ~」
伸びながら、外に出て行く感じで。
c0206596_21501451.jpg

って言うか、もう閉店まであと2時間。
とりあえず、働く気は全然ありません。
c0206596_21512134.jpg

いや、いいんだ。コナはこれで。
(私はコナちゃん至上主義者)
[PR]
by konasora | 2011-06-26 21:52 | コナ

ねこの男女性差について

私は今までずっと女子猫ばかりを飼っていて、たまに男子猫も
いたけど、テンカン発作を持っていたり車椅子だったりで
(彼らもそれなりに男子ぶりを発揮してはいましたが)
元気な男子猫はソラくんが初めてです。
なので「うっわー、男子猫ってこうか!」と驚く事が多いです。

なんつーか、大胆かつビビリ。
甘えっ子かつワガママ。
そして時折大ケガ。

女子猫たちも甘えっこだし大胆ですが、自分で自活してるし
こんなに日常に手間はかからないよ。

そんな男女の違いが外で遊ぶコナソラ写真にも現れる。
コナちゃんの写真には自然と紗がかかる(笑)のです。
c0206596_1034255.jpg

白く輝いてるよ、コナ。
c0206596_1035719.jpg

一方、ソラくんはこんな物置みたいなところで昼寝です。
c0206596_1036722.jpg

庭の花の中にいるよりもずっと似合う、どこかハードボイル丼
c0206596_10371476.jpg

ハードボイル丼?
てか、どうしてそんなに手が長い。

外遊びにもそろそろ飽きて、腹が減ってきたソラくんが戻って来ました。
玄関前にいるコナにまだ気づいていない。
c0206596_10385114.jpg

「あっ」
気付きました。大きく迂回。
c0206596_1041743.jpg

そんなにあからさまに上司を避けて通るから、なかなか昇進できないんだよ、ソラくん。
c0206596_1042132.jpg

鼻あいさつもなし、だもん。
これで、仲良しな時もあるんですけどね。
[PR]
by konasora | 2011-06-22 10:43 | コナソラ

コナちゃんは花が似合うね

九州四国地方では大雨が続いています。
そちらにお住まいの方は、くれぐれも災害にお気をつけて。

さて、北海道日高はここしばらく、ずっと晴れです。
春に寒かった分、今取り戻している感じ。
あまり外に行かないコナですが、今日は庭にフラリと
出て行きました。
c0206596_18454395.jpg

大好きなスギナを食べて、庭探索へ。
c0206596_18473082.jpg

満開クレマチス越しに、潜むコナ。鳥を見ているのです。
c0206596_18492291.jpg

そろりそろりと、また移動。より一層、鳥の見易い場所へ。
c0206596_18503760.jpg

コナの顔を正面から撮りたいのですが、なかなかこっちを向きません。
c0206596_18515738.jpg

「コナは、鳥を見たいのに人間がいたら皆逃げちゃうよ!」
むっとしているようです。
c0206596_1852585.jpg

意地になってこっちを見ないコナ。
c0206596_1853405.jpg

最後の一枚で、やっと正面顔を撮りました。
c0206596_18544043.jpg

ほらね、なんかムッとしてる。

ソラの左後ろ足の爪の傷がやっと治ったと思ったら
(もう爪は生えないみたいな感じは相変わらずですが)
また床にちょこっと血が。
ソラくんの傷、なかなか治らないなあ、なんて思いながら掃除。

そしたら、これはどうやらコナの右後ろ足のケガだったらしいです。
後ろ足の肉球がちらっと見えた時に、なんだか指の間が黒い。
ご常連どーまにさんがよく見てくれたら、やっぱり指の間に少しケガ。
爪かなあ。
原因もケガの具合もよくわからず。

実は、コナのコンディションチェックは、ソラよりも難しいです。
バネがあるので、確認する前にびょん!と逃げて行ってしまう。
とりあえず、消毒液をかけておきました。
痛がってはいないので、治るだろう。
[PR]
by konasora | 2011-06-20 18:59 | コナ

お守りおニュー頂きました!

ソラくん、先日どこかで首輪ごとなくして来まして。
以前、まりおんさんに送っていただいた足あとお守りも
一緒になくなってしまいました。
申し訳ありません。

すると、まりおんさんは再び神戸の弓弦羽神社の
お守りを送ってくださいました。
ありがとうございます!

おニューの首輪におニューのお守り
c0206596_22304263.jpg

今回は、お守りの裏に名前と電話番号を書きました。
c0206596_22314327.jpg

ほんとに、お守りに守ってもらわないと
外で何をしてくるか、ちゃんと帰って来られるかどうか
不安で仕方ないわ。
まりおんさん、どうもありがとうございました~!
コナはちゃんとお守り持ってます!なくしたりしません。
[PR]
by konasora | 2011-06-18 22:33 | ソラ

昼寝コナソラ

今日はいい天気ですが、留守番の一日でもありまして
コナソラはそれぞれ昼寝です。

ソラくんはいつもの椅子の上です。
c0206596_21271678.jpg

ソラくんは両手伸び伸び。
c0206596_21274347.jpg

いつぞや傷めた左後ろ足の爪は、結局もう生えないみたいです。
本人は痛がってなかったのが幸い。

一方のコナちゃんは、おふとんで昼寝です。
c0206596_21292970.jpg

ほんとに、今日みたいな日は一日外で遊ばせてやりたい気もしますが
仕方ないよね。
まあ、これはこれで幸せそうなので、いいか。
[PR]
by konasora | 2011-06-16 21:30 | コナソラ

コナソラしあわせのかたち

今日、薄曇で少し肌寒い北海道日高地方。
でも、そこは爽やかな初夏でございます。
コナソラねこ営業部も仕事をせずに庭でまったりでございます。

コナが外に出ている所に、散歩途中のソラが寄ってった感じ。
c0206596_16263592.jpg

花の中のコナソラ。絵になるのかどうか若干、微妙です。
c0206596_16281799.jpg

ほどなくソラくんは大きい木台の方に移動。
ソラがいた小さい木台にコナが乗りました。
c0206596_16315498.jpg

「はー、極楽極楽」
c0206596_16362056.jpg

「コナは、みんな一緒に外に出てるから嬉しい」
c0206596_16383185.jpg

こんな感じの店の前のたたずまいです。
c0206596_1642150.jpg

まー、ねこ好きにはたまらん店構えって事になりますか。
コナソラもご機嫌です。
c0206596_1643438.jpg


でもねえ。
初めてご来店されたご家族の、小学生のおねえちゃんが猫恐怖症だったらしくて
テレビの上で寝ていたコナを見つけて、とても怯えてしまいました。
そこに、昼寝していたソラくんが起きてうろうろしたので、更にパニックで。
とうとう彼女だけ何も食べられず、車内でご家族を待つ事に。
可哀想な事になってしまった。

きらい、くらいならまだ何とかなるかも知れないけども
こわい、となるとこれはもう、自分でもどうしようもないですもんね。
本当に、断崖絶壁に立たされているほどの恐怖感だったようで…
今更ながら「そうか、猫に対してこれほど恐怖を抱く場合もあるのか」と
認識を新たにしました。
お店に動物がいる、という難しさも改めて。
他のご家族の皆さんは、うどん完食してくださったのが嬉しかった。
[PR]
by konasora | 2011-06-13 16:51 | コナソラ

飛ぶコナ

ちょっと前の写真ですが。
庭遊び中のコナ。
エサ台の下でじっとしているのは、小鳥の観察中だからです。
c0206596_227452.jpg

「コナ!」と呼んだら、飛んで来ました。
c0206596_2292893.jpg

窓の外で、窓を開けてもらうのを一瞬待つものの
c0206596_22153270.jpg

また飛んで行きました。
c0206596_22163079.jpg

はやっ。

木曜日は半日、金曜日は丸一日、コナソラは留守番をしていました。
日中に店内に閉じ込めていることは、雨の日以外はそんなにないので
結構ストレスなんだろうな、と思いますが
なんとなく仲良くなってるコナソラ。

私が遠出から戻ってきて、夜だけどソラくんは外回りしたいんだろうと
外に出してやってもですね、
ソラは遠くには行かず、すぐ帰って来ました。
たぶん2日私が留守にした事で、心細かったみたいです。
だから、コナとも仲よく留守番できてるんだろうな。
「俺達、仲よくしましょうね、コナさん」って感じで。
[PR]
by konasora | 2011-06-12 22:26 | コナ

白黒コナソラまねきねこ

おはようございます。
ソラねこのケガですが、あらたなケガはしてなかった模様。
左後ろ足の爪のケガがなかなか治りませんが、なめちゃってるからなあ。
抗生物質を飲んで、悪化しないようにしています。

ケガなかったのに、あの消耗はなんだったんだろう。
タラの小屋で寝ていた日の夜には、コナと相撲を取るなど
ちょっと元気。
翌日には普通に外回りに出ていました。
何かがあって、ショック状態だったのか。
でも、だからって外を怖がってもいないんだよな。

さて、お天気がいい初夏の北海道。
コナソラ元気に外をうろうろしています。
疲れると、玄関でまったり

ソラ
c0206596_11153835.jpg

c0206596_1116624.jpg

コナ
c0206596_11165917.jpg

c0206596_11172264.jpg

ああ、しあわせ。
[PR]
by konasora | 2011-06-09 11:18 | コナソラ