<   2011年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ソラねこ外回り営業課長

フクちゃんが来てからというもの、ソラくんは
なんだかすっかり立派になりました。
コナと暮らしていた時よりも成長した感じがします。
部下が出来るというのはそういう事なのですね。

立派なソラ夫さん
c0206596_17114068.jpg

私とフクちゃんが庭をうろうろと散歩していると、だいたい付き合って
つかず離れず一緒にいます。
c0206596_17142570.jpg

ソラくんがこの木像に登る時は、ちょっと自分を偉く見せたい時。
フクが寄って行きました。
c0206596_17175858.jpg

フクちゃんはソラくんを威嚇して吠えたりしましたが
すぐに地面の何かに気を取られています。
c0206596_17212379.jpg

ソラくんは、これでたぶん結構フクちゃんの世話をしている気持ち。

この後、フクちゃんと私はお隣の馬っこハウスまで散歩に行きました。
もちろんソラくんもついて来ます。
c0206596_18334926.jpg

フクちゃんは、この黒いおっさんとは友達というか
追っかけて遊ぶ生き物だと思っています。
上司だなんてこれっぽっちも(笑)
c0206596_18351062.jpg

逃げるソラを追うフク
「おいちゃん、待ってー」
c0206596_18355940.jpg

追いついたからって、どうってこともないです。
フクはソラくんにもっと逃げてほしい。
永遠に追っかけ続けたい。
しかし現実には、まあ、このくらいの距離感が安定するかな。
c0206596_1838557.jpg

フクちゃんがあんまりしつこく追うので、車の屋根に逃げました。
c0206596_1840247.jpg

や、フクちゃんが来てから、ソラはかっこよくなりましたよ。
c0206596_18413773.jpg

やっぱりね、自分よりも小さい新参者が来ると
「おれ、えらい」と思うんでしょうかね。

でもね、実は。
フクちゃんがねこ食に来てそろそろ3週間。
体はもう、ソラより大きいです。

そして、知能的にもたぶん、どんどん賢くなっていく。

でも、黒いおっさんの中ではこれからもずっと
フクちゃんはオレより下、と思ってるだろうな。
そして、フクちゃんの中の地位順位は
人間(私)→フク→ねこたち  って事になってると思います。
まあいいや(笑)
[PR]
by konasora | 2011-07-30 18:49 | ソラ

コナ、初夏の庭をそぞろ歩く

フクちゃんが入社したり、雨が続いたりして
ここんとこパッとしなかったコナねこ営業部長ですが
この土日はお天気もよくて、いい気分です。
大好きなスギナを食べようと庭に出て来ました。
c0206596_20324843.jpg

被写体が美しいのか、デジカメの性能なのか、とても色鮮やか。
c0206596_20335532.jpg

しかし、デジカメ撮影になっても、白すぎてハレーション気味なコナ。
お目当てのスギナを食ってます。
c0206596_20352663.jpg


昨日、木登りの実力を衝撃披露したソラねこ外回り課長。
なんと今朝はそれがまぐれではない、と自ら証明しようとしました。
フクちゃんのリードがまた絡まっちゃったのではずしに外に出ると、
ソラくんがハコネウツギの木に登ってました。
「撮ってくれ」
と言わんばかり。
ちょっと待ってて、カメラ取って来るから!と慌ててカメラを持って
戻ってくると、そのままのポーズで待ってました。
c0206596_2044324.jpg

余裕の爪とぎ
c0206596_2046714.jpg

撮影が終わったので、すぐに降りました。
c0206596_20465548.jpg

仕事するなあ、ソラ夫くん。
[PR]
by konasora | 2011-07-25 20:47 | コナソラ

ソラが木に登るとは!

子犬フクちゃんが来て12日となりました。
新人が入社したので、年功序列でソラ夫さんが
平社員から外回り営業課長へ昇格。
c0206596_21504727.jpg

平社員フクちゃんは周辺警備担当です。
つながれている分、機動性は不足ですが
そこは犬ですから、持って生まれた素質を生かしてもらって。

そんなフクちゃんの昼間の住まいを訪問するソラ課長。
c0206596_2153491.jpg

「私んちに何の用!」
フクは若輩者なので、目上に対する言葉遣いがなってない。
c0206596_21522870.jpg

そんなフクちゃんの威嚇にも全く動じないソラ課長。
c0206596_21543977.jpg

「…ワンルームか…犬だけに」
課長、オヤジギャグですか。
c0206596_21555625.jpg

「フク、意味わかんない」まあ、まだ子供だしな。

割と仲よさげなフクちゃんとソラを尻目に、コナねこ営業部長が
木登りの妙技を披露。ダレも見てなかったけど。
c0206596_21585731.jpg

ヤナギの下に行って、それを見ているソラくん。
c0206596_220552.jpg

また今日も見てるだけかー…
と思ったら!
登り始めたよ!
c0206596_2224182.jpg

ゆっくりですが、確実に登っています。
c0206596_2235271.jpg

なんと、こんな高い所まで!
c0206596_2245674.jpg

下から見上げている私は、正直言って枝が折れるのを心配していました。
別の枝に登っていたコナが気付いて、ソラの方の枝に移って来ました。
c0206596_2271537.jpg

ソラくんがコナちゃんよりも高い所にいるよ…!すごいよ!
c0206596_2282553.jpg

なぜか誇らしげなコナねこ営業部長。
二人で同じ枝に乗っているので、ホントに折れるかとドキドキです。
c0206596_2293123.jpg

ソラくんは細い枝の上で方向転換して、降りようとしています。
コナ邪魔。
c0206596_22111265.jpg

ソラ、無事降りて来ました。
c0206596_2213528.jpg

「やったね、ソラくん!」
コナは我がことのように嬉しそうです。笑顔だもん。
c0206596_22143499.jpg

ソラは昇進と同時にまた一つ大きなヤマをクリアしました。
すごいよね。
「いや、本気だせばこんなもんですわ」
c0206596_22233668.jpg

オヤジパワーだな、ソラ夫さん。
[PR]
by konasora | 2011-07-24 22:17 | ソラ

木登りするコナかっこいい

フクちゃんが来てから早くも10日が経ちました。
早いなあ。

コナは相変わらずフクちゃんが苦手です。
早朝などにリードをはずして室内を自由に走らせる時があるんですが
その時は必ずフクちゃんはコナを追っかけてる。
でも、つながれてる時は追っかけて来ないことも分かって来ました。

というわけで、そろそろ平常心で木登りもしてました。
…って、これは実は後ずさって降りてきているところ。
c0206596_19241479.jpg

従兄が譲ってくれたデジカメ、フクちゃんが来てやっと使いだしました(ありがとう!)
こんなにキレイに撮れるのね…
c0206596_19273230.jpg

まだまだ登ります。
c0206596_19282432.jpg

この生き生きした顔。
c0206596_19301932.jpg

カメラ目線も決まる。
c0206596_19315893.jpg

今日の木登りはなんだかいつもの「きゃははきゃはは」って感じではなかったな。
c0206596_1933253.jpg

なんだか決然とした木登りでした。
c0206596_1934208.jpg


夜になって店を閉めた後、コナソラもフクちゃんも全部
店内に格納するわけですが、外から中に入ったフクちゃんが
うろうろするコナやソラを見ると
興奮してしばらく「ギャンギャン」と吠えまくります。
今、やっと寝てくれて、私もコナソラもほっとしているところ。
c0206596_1937966.jpg

かなりやんちゃくさい顔つきになってきたよ。
[PR]
by konasora | 2011-07-22 19:37 | コナ

フクちゃんVSコナちゃん

子犬のフクちゃんが来てから、コナはちょっと不機嫌です。
c0206596_15571246.jpg

いや、大丈夫なんですよ、すごく落ち込んだり
食が細くなったりというストレスは見えません。
ただやっぱり不機嫌です。
「あいつ、いるんだよね…」
c0206596_15583037.jpg

今までは夜、私の仕事が終わってから
30分ばかりフロアにマットを敷いて、コナソラと遊ぶ時間が
あったわけです。
おもちゃで遊んだり、コナソラが相撲取ったりね。

ところが、夜にフクちゃんが室内犬の時にそれをやると
幼子が興奮して、大変な事になってしまうのです。
コナが「遊んでほしい」と言っても、ちょっと無視しておりました。
すまん。

昨日、フクちゃんが外に出ていて木に絡まったりいろいろと
疲れたらしく、夜はぐっすり寝ていたので
フクちゃんからは見えない場所にマットを敷いて
久しぶりにコナソラと遊びましたよ。

うん、やっぱり楽しい。
コナソラも相撲取ってたし。

フクちゃんは、今日昼間は完全に外犬できました!
c0206596_166177.jpg

昼間たっぷり外で遊んで、夜はぐっすり寝てくれたら
コナソラともまた遊べるよ。
だんだん、そうやって落ち着いてくるわけですね。
c0206596_168995.jpg

昨日、暑かったのでソラくんの床ぺったりをまねして
涼んでいるコナちゃんでした。
[PR]
by konasora | 2011-07-20 16:09 | コナ

ソラくん反省の家出

昨日、7月18日連休最終日、朝からすごくお客さまが多くて
午前9時の段階で私は既にテンパっておりました。
その日は一日、ソラくんが行方不明になりました。
c0206596_1725747.jpg

気温が上がってきているので、その日のうどん急いで打たないと
生地がだれて全部だめになってしまう。
しかしお客さんは次々来る。弟が職場の人を6名連れてきてくれる。
母ヒロコが手伝いに来てくれるんだけど、まだ来ない。

そんな中、ねこ食の前の建物を倉庫に使っているe-お馬ドットコムさんが
物を出しいれしに来ました。
ソラくんは作業中にいつも一緒に中に入ってしまいます。

これは、後になって分かったことなのですが
今回は、e-お馬ドットコムさんの軍手をはめた手に過剰反応して
つい手を噛んでしまったのだそうです。
e-お馬ドットコムさんは、その場で振り払ったりせずに
「ソラくん、それは手だよ」と諭してくれたのですが、
ソラくんは「やっちまった」と思ったらしく、倉庫の奥に隠れてしまいました。
e-お馬ドットコムさんが外に連れ出してくれたのですが、
その後、行方不明に。

e-お馬ドットコムさんの目撃証言では、外に連れ出した時に
ちょうど女性4人連れのお客さまが見えて「わー、ねこちゃん!」と
ソラくんに声をかけてくれたのですが、ソラくんはいつもの営業スマイルもなく
しょんぼりしていたそうです。

午前9時半頃にその出来事があって、その後戻って来ないソラ夫。
そんな事があったとは知らず
私も「帰って来ないなあ」とは思っていたのですが
なにしろ仕事が忙しい。
午後3時過ぎてもお客さまがひっきりなしで、料理をしながら
「ソラくんはもしかしたら、車の荷台に乗って行ったか
どこかで誰かと喧嘩をして、戻ってきても病院送りか」
と思ってました。

すると。
午後5時近くなって、ソラくんがふらりと戻って来たよ!
無傷だよ!

私と母ヒロコが「ソラくん、どこに行ってたの!」
「カリカリ食べなさい!」とエサの所に連れて行ったのですが
「いや、俺、カリカリは今日はちょっと」とか言って食べません。
「じゃあ、缶詰はどうですか?」と聞くと
「…ああ、じゃあ、缶詰は少し頂くかな…」とモリモリ食ってました。
c0206596_18275737.jpg

夜になって、ツイッターでe-お馬ドットコムさんの手を噛んだという
話を知って、ソラくんの気持ちを想像。

e-お馬ドットコムさんはちょくちょくうちに来てくれる人なので
ソラくんにとってもお客さま以上な感じだったのに
その手をうっかり噛んじゃって、大失敗の気持ち。

オレはいったいどうしたら…

どこかで一人静かに反省していたんだと思います。
静か過ぎて、ぐっすり寝ちゃった。
一応、反省の気持ちも込めてご飯も控え目に。

でも、今朝またe-お馬ドットコムさんの荷物を点検しようとして
今度は足に爪を立てちゃったよ!
反省、生かせず!
ソラ夫!!

e-お馬ドットコムさんはとても腫れやすい体質なので
左手がパンパンに腫れて可哀想な事になってしまった。
申し訳ありません!
普段はそんな事しないんだけどなあ。
やっぱり、フクちゃんが来て情緒不安定になってるのかなあ。
[PR]
by konasora | 2011-07-19 18:41 | ソラ

フクちゃんが来て4日目

梅雨前線が北上して、連日の雨です。
ソラくんも遠出せずに、なんとなくお店の近くにいます。
今は、椅子の上で寝ています。

今日はもう閉店なのでソラが寝てるうちに外に出て
のぼりをしまったり電光掲示板を消したりしたい。
気付いて起きると、外に出てきてまたびしょぬれになるから。
手伝うつもりなんでしょうかね。

ソラくんは雨が降っても雪が降っても
外回りをしたいのです。
一方、コナちゃんは雨の日は窓から外を眺めるだけで
いい、と思っています。
私もその方がいいと思います。

さて、フクちゃんが来て早くも4日目。

日常がすっかり子犬ペースとなって
たそがれるかと思われたソラくんですが、意外と元気です。
c0206596_1913863.jpg

むしろ、コナの方がじんわりとたそがれてる。
c0206596_19135138.jpg

ソラは、フクちゃんが散歩するのと一緒に外に出る事が多いからか
フクちゃんがすぐそばにいても嫌がりません。
優しいです。

コナは、フクちゃんには近づきません。
やっぱり、子猫時代にタラ犬と一緒に暮らして、怒られた記憶があるからか。
でも今朝、フクちゃんを外につなごうとしたらすごく泣かれて、
あまりの悲しげな声にコナが中で右往左往してました。
その後、結局フクちゃんはまた室内に戻ったのですが
コナはしばらくテレビの上からじっと見つめてました。
コナなりに心配していたようです。

ねこたちは割りと早く折り合いをつけたようです。
これで、フクちゃんが早く大人になってくれれば…
[PR]
by konasora | 2011-07-16 19:19 | コナソラ

フクちゃん(犬)をもらいました

7月13日、新ひだか町犬猫ボランティアWARPさんの主催で
子犬の譲渡会がありました。
牧場で群れで飼われている犬達のうち、子犬選抜12匹。
ほおっておくと、飼い主によって処分されるところだったそうです。

わかってたんだ、見に行ったらもらってしまうって…
c0206596_197222.jpg

頭の茶色い子が、うちの子になりました。
名前はフク。
生後2ヶ月、女子です。
c0206596_19133477.jpg

ここはコナソラファンの方が楽しんで下さってるところだし、
猫ブログに犬の話題がたくさん載ってるのもどうだろう、と思って
フクちゃんの新しいブログを作ろうと思います。
コナソラが絡んできたら、こっちに掲載するかな。

というわけで、コナソラとフクちゃんのご対面。
フクちゃんはダンボール箱の中にいて、車酔いでフラフラです。
まずはソラくん。
「!!」
c0206596_19142359.jpg

衝撃は衝撃だったようですが、意外と怒りません。
コナも来ました。コナと入替わりでソラくんは素早く退場。
c0206596_19152621.jpg

「!!なにこれ!」
c0206596_1916943.jpg

コナちゃんはやっぱりソラよりも詳しく見ます。
c0206596_19171246.jpg

c0206596_19174962.jpg

フクちゃんは車に酔ってるので、唸ったりしません。

とりあえずフクちゃんをダンボールから出して、
ストーブの柵をゲージ代りにしてみました。
この時もう1匹、クロちゃんがいて(私の妹の家にもらわれて行きました)
クロちゃんはゲージの外側に落ち着いた場所を見つけて、寝ています。
ゲージの内側からそれをチェックするコナ。
c0206596_19214180.jpg

子犬達はとりあえずグッスリ眠りました。
c0206596_19231815.jpg

やがて、クロちゃんは新しい家に。
フクちゃんも起きて、ご飯をモリモリ食いました。
それをじっと見つめるコナ。
c0206596_19253985.jpg


アライグマが外にいるらしいので、フクちゃんはしばらく室内にいます。
そのうち日中は外、夜間は中というライフスタイルになると思います。
コナソラは、夜鳴きするフクちゃんにも動じません。
コナが平気なのは「そうだろうな」と思いますが
ソラくんも割りと大丈夫です。
あんまり近づくと「ふー」とか怒ってますが、ある程度の距離があったら
そんなに気にしていません。

フクちゃんはまだ赤ん坊の部類だし、大きさもコナの方が大きいくらいで。
やっぱり、この大きさでないと同居は無理だったな。
タイミング的にはバッチリですが、世話をする私が大変です。
犬のしつけは久しぶりなので、つい猫バージョンでお世話してしまうと
ちょっと甘やかしすぎるかも。

そんなわけで、これからはちょくちょく登場する事になるフクちゃんです。
よろしくお願いします。
c0206596_19303542.jpg

c0206596_19313674.jpg

[PR]
by konasora | 2011-07-14 19:31 | 里親募集

コナソラ連日の外遊び 後編

【前回までのあらすじ】

ハコネウツギの木に雀がたくさん来ていて、それらを獲る見本を
見せるはずの名人コナ先生は木登りに夢中ですが、それを見た
ソラ夫の心に、なんらかの火がついた…!
「オレもやるぜ!」
c0206596_1717368.jpg


やる気になったソラ夫くん。
ハコネウツギの木に登りました!コナ先生も続きます。
c0206596_17192192.jpg

「ヤナギの木はコナ先生の縄張りかも知れないが、こっちはオレのにするぜ!」
c0206596_1721034.jpg

そして更なる高みを目指して!
c0206596_1721401.jpg

まあ、低いですけどね。
c0206596_17221827.jpg

下にコナも来ました。
「ソラくん、がんばれ。もっと登れ」
c0206596_17232562.jpg

まあ、登りませんけどね。
c0206596_17241747.jpg

ソラくんの木登りにこれ以上の進展がないので、
コナは別の方向に興味を向けました。
「ちょっと、あっちに行って見る!」
c0206596_17254324.jpg

ソラも木から降りました。はやっ!
c0206596_17263287.jpg

「いやー、オレも木に登って、すっかりいい汗かいたよ!」
c0206596_17273055.jpg

そ、そうかい…そうかな…

コナソラは二人して庭の奥の方にのろのろと移動。
私が撮影しているから、ちょっと調子に乗るコナソラねこ営業部。
c0206596_17313798.jpg

コナが率先して歩きます。
c0206596_17324219.jpg

ソラがおっかなびっくりついて行く感じ。
c0206596_17332083.jpg

コナが何か発見しました。
「なにあれ!」
c0206596_17341533.jpg

「ちょっと見て来るよ!」
「ええ~」
c0206596_1735345.jpg

ちょ、コナ、そっちにはアライグマの箱わなが!
スタスタと歩くコナを私が捕まえて、撮影終了です。

そんな楽しい一日の終わり、夕暮れ時。
c0206596_1737184.jpg

コナの大胆さには今ひとつ、ついて行けないソラ夫くんでした。
c0206596_17385128.jpg


おわり
[PR]
by konasora | 2011-07-12 17:39 | コナソラ

コナソラ連日の外遊び 前編

久しぶりに外遊び写真、昨日たくさん撮ってしまったので前後編です。

ここ4日ばかり、いい天気が続いています。
ねこや食堂の庭のハコネウツギが咲きまして、庭はかなり
いい感じです。
この木にはたくさんの雀が常駐していて、虫を食べてくれています。
c0206596_7583566.jpg

その雀を見張るソラ夫さん。
c0206596_74847.jpg

そこへ鳥ハンター「真打」コナ先生が登場
c0206596_7512116.jpg

先生、ひとつお手本お願いします。
「うむ」
c0206596_752877.jpg

コナ先生、樹上に瞬間移動。速い!
c0206596_7533548.jpg

雀を獲るでもなく、ただ木登りを楽しむコナ先生
「きゃははきゃはは」
c0206596_755174.jpg

ソラ夫くんもヤナギの下に移動しますが、別に木に登りたいわけじゃない。
c0206596_7562151.jpg

雀がいっぱいいるハコネウツギの下に移動。
c0206596_7573525.jpg

コナは依然、木の枝を行ったり来たりしています。ほとんどさかさまです。
c0206596_80162.jpg

夏なのにこのフカフカ感。コナは冷え症なので、フカフカでも大丈夫らしい。
c0206596_822750.jpg

ひとしきり木の上で遊んだので、満足して地上に降りたコナ先生。
雀の事は忘れたらしいです。
c0206596_833772.jpg

目力あるなあ、コナ(笑)

そんなコナ先生を見て「オレもやる!」と思った瞬間のソラくん
c0206596_844796.jpg


後編に続く。
[PR]
by konasora | 2011-07-12 08:05 | コナソラ