<   2011年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

コナソラとフクの外遊び その2(コナちゃん編)

その1から続きです。

さて、外のテーブルの下に隠れているコナちゃん。
フクちゃんがそこに陣取っているので、コナも動きません。
c0206596_16401293.jpg

フクちゃんは、収穫した 宿儺(すくな)かぼちゃのヘタを齧っています。
c0206596_16405069.jpg

フクちゃんは何故だかかぼちゃが気に入ったようです。
c0206596_16415128.jpg

かぼちゃを食い尽くされたら困るので、フクちゃんを
小屋につなぎました。

身動きが出来るようになって、
コナちゃんはすぐに木登り開始です。
c0206596_17141951.jpg

相変わらずフカフカなしっぽとおしり。
c0206596_20575721.jpg

あっという間に高い所へ登る身体能力も相変わらずです。
c0206596_2101676.jpg

「降りるから見てて」
c0206596_2131055.jpg

降りました
c0206596_21850100.jpg

木登りしているコナは、りりしい顔つきをしています。
c0206596_2110396.jpg

自分のタイミングで木登り終了。
「あー、いい運動だった!」
c0206596_2113848.jpg

でもねえ、このエクササイズは
ギャラリーがいないとやらないんだよね。
コナに無駄な行動なし、です。
[PR]
by konasora | 2011-09-28 21:14 | コナソラ

コナソラとフクの外遊び その1(ソラくん編)

ちょっとだけ写真を撮ろうと思ったのに
また大量になってしまいました。
その1 その2 に分けました。

今日もいい天気です。
ソラがのっそりと玄関から外出。
c0206596_1618185.jpg

コナも外に出て、スギナを食べています。
c0206596_16185599.jpg

収穫した今年の 宿儺(すくな)カボチャとソラくん。
c0206596_16202554.jpg

午前中、コナソラが外に出ていたので、フクちゃんも
リードでつないで散歩モードで参加。
木像に登ってフクをやり過ごそうとするソラくん。
「おいちゃん、何してるの?」
c0206596_16212453.jpg

「…な…何って、おまえ」
c0206596_16222411.jpg

結局、ソラフク相撲開催です。
c0206596_16234353.jpg

相撲自体はいやじゃないんだよね、ソラくんは。
フクが最近ちょっとやりすぎる感じなので、私が気を使う。
フクはソラのしっぽを噛んでます。
c0206596_16271828.jpg

ちょっと前にもソラくんと相撲を取っていたフクちゃんは
この時は割りとあっさりやめました。
「え、もういいの?」
「うん」
c0206596_16284884.jpg

ちょっと拍子抜けした感じのソラくん。

相撲に関しては、フクがやりすぎるのでやめさせようかな、とも
思ったんだけど、
ソラくんも待ってるんだよね、フクがじゃれてくるのを。
私がリードを離さず、フクちゃんに加減させながら
ソラくんにある程度まかせようと思っています。

フクは、外のテーブルの所に来ました。
下にはコナちゃんが隠れています。
c0206596_16342835.jpg

どうする、コナちゃん!

その2に続く。
[PR]
by konasora | 2011-09-28 16:35 | コナソラ

ソラのかっこいい写真

散歩の時に、カメラを持っていくと
ソラくんのかっこいい写真が撮れます。
たまに。

これはログハウスのテラスにお邪魔している時の
夕暮れの写真。
c0206596_1741344.jpg

こっちは、今朝の散歩の時に撮った
丸太の上のソラです。
c0206596_1743876.jpg

いやあ、男っぽいねえ。

フクちゃんが来てから、ソラくん人気が急上昇で
ちょっと面白いです。
私も、ソラくんがこんなに忍耐強くて世話好きだとは
今までわからなかった。
株を上げたねえ。
「日胆一のいい男ですから」
c0206596_17462664.jpg

日高・胆振地区大会では勝てるんですね。
でも、全道大会では負ける、そういう感じ。

こないだWARPさんがちょっといらした時に
ちょうど外に出たソラくんの内股な後姿を見て
「おかしい(笑)」と思わず笑ってました。
なんだか、いるだけで和むらしい。
この先も、行方不明になったり怪我したりせずに
末永く皆さんを和ませてください。
[PR]
by konasora | 2011-09-27 17:49 | ソラ

調べるコナ

コナは、猫としては注意深いです。
普段暮らしていて、最初からずっとある物に
ある日突然「なにこれ!」とびっくりしています。

以前も、排水管にびっくりして調べていました。
「コナさん。何故、排水管を?」
排水管、気にする猫ってちょっと珍しい。
ソラくんなんか、たぶん一生気にしないよ。
そして、今回は買いだめしたペーパータオルをチェックです。

「なにこれ!」
c0206596_18383729.jpg

バナナの箱の上に、4パック積み上がっているのです。
「今までこんなのなかったよ!」
c0206596_18421028.jpg

「ちょっと、登って調べてみるから!」
c0206596_18432657.jpg

やめて、崩れるから。

今回は、前からある何かではなくて、突然増えたものなので
気にしてもおかしくないか。
「おかしくないよ」
c0206596_18465943.jpg

そうかなあ、そう、自信もって言われると、そうかなあ
[PR]
by konasora | 2011-09-25 18:49 | コナ

狩人コナ出動

久しぶりに天気がよくなった日曜日。
連休中日の午前中です。
今回は、小鳥の狩りの話なので、苦手な方はご遠慮ください。

お客さまがいらしたな、と思ったけどなかなか中に入って来ない。
まずフクちゃんと遊んでくれていたんで、ソラくんとも
遊んでいるのかな?と思って外をふと見たら。

ご婦人2名が、なにかをくわえたソラくんを追いかけている。
ソラはくわえたまま逃げてます。
「ソラくん、それ放して!」とおっしゃってる。

小鳥でした。
ああ~

火ばさみとスコップを持って、外に出たらコナも一緒に来ました。
外の木台の下に、小鳥と一緒に入ったソラ。
そこで、瀕死の小鳥を放しました。
ソラは相変わらず甘噛みで、小鳥はまだ息があったのですが
そこへ、狩人コナが行きました。

コナはほぼ一発で仕留めましたよ。
ご婦人たちは小鳥を助けてやろうとしていたのですが
すみません、コナちゃん出動した時点で、もうアウトでした。

お客さま達には「ごめんなさい、もうコナが仕留めました」と
謝って、中に入っていただいて。
コナは、獲った小鳥を咥えて外をうろうろしています。
そこで母ヒロコが出て行って、
コナから小鳥を取り上げて、山に埋めに行きました。

小鳥を持って行ってしまう母ヒロコの後を
必死に追うコナちゃん。
「待ってー!コナ、それ食べるから!コナのだから!」
すごい大慌て。

「それ、コナのー!返してー!返してー!」
コスモスに駆け上ったり、辺りを捜したり必死です。
c0206596_943850.jpg

小鳥を捜しています。
c0206596_9442086.jpg

20分ほどして、諦めて中に入ってくるところ。
c0206596_9453847.jpg

「あ~あ、コナが食べるって言ったのに、持ってっちゃうんだもんなあ」
ガッカリです。
c0206596_946401.jpg

コナちゃん狩り出来るんだから、自分で獲ってくればいいじゃん。
ソラくんが甘噛みで獲ってくるのを待ってる気配もありますね。
楽だから。
[PR]
by konasora | 2011-09-21 09:50 | コナ

屋根にも登るソラ

フクが来てから、1日5回くらいは散歩します。
ログハウスコースは朝夕限定で、
昼間のフクちゃんトイレタイムは、ねこ食の周囲を2周くらいします。
フクちゃんの散歩に相変わらずついてくるソラくん

と、思ったらいなくなりました。
あれえ、どこ行った?
なんて、言いながら歩いていると。
上からゴトゴト音がする。

見上げると、屋根の上。
c0206596_2212756.jpg

一種のアートですな(笑)
c0206596_22163293.jpg

私とフクちゃんは店の正面に回りました。
ソラくんも、屋根の上で私達を追います。
「オレさま登場!」
c0206596_22234668.jpg

「ちょっと待って。降りるから」
c0206596_2226121.jpg

「おいちゃん、どうするの!どうするの?」
フクが固唾を飲んで見守っています。
「…さあて、どうするんだったか」
c0206596_2228013.jpg

ソラくん、ねこだから以前どうやって降りたかあんまり覚えてないのです。
「おお、思い出した。ここだ、ここだ」
c0206596_22294098.jpg

石油タンクを滑り落ちる、いや、降りるソラ夫さん。
フクちゃん、思わず身を乗り出します。
「おいちゃん、かっこいい!!」
c0206596_22311296.jpg

フクちゃん、大喜び。
降りてきたソラくんにさっそく相撲を挑みます。
c0206596_22335917.jpg

ソラ夫さんがフクちゃんに説教。
「ちょっ、おま、そうやって相撲ばっかり」
c0206596_2242571.jpg

「オレだって相当しんどいんだよ」
「ええ~だって~」
c0206596_22445948.jpg

「だって、フクは相撲とりたいんだもん」
「お前さ、耳攻撃ばっかりしてくるけどさ、それ、猫戦法だからさ」
「ええ~」
c0206596_2250114.jpg

「犬相撲ってどうやるか、オレ知らないからさ、とりあえず耳噛むけどさ」
「うん、フクもそうする」
c0206596_22542841.jpg

「いや、だからさ、犬は違うんじゃないの?オレよくわかんないけどさ」
「…?…犬ってなに?」
c0206596_22554833.jpg

フクちゃんの相撲は、ホントに猫の取っ組み合いのやり方なんですよ。
ソラくんは、やられてばっかりなんですが縦横無尽に飛びかかるフクを
片手でいなしながら、
時々、フクちゃんの耳を本気齧りします。

フクちゃんはその時、大袈裟に「ギャワン(いったーい)!」と泣いて
ソラ夫さんがひるんだ瞬間に
ソラの攻撃の真似をして、耳をかじる反撃をします。

でも、フクちゃんの攻撃は疲れ知らずでしつこいので
ソラくん、かなりしんどそう。
このままだとソラくん早死にしそうなので、
フクちゃん、早く大人になってあげて。
[PR]
by konasora | 2011-09-17 23:01 | ソラ

コナソラ、朝の散歩

フクちゃんとソラくんがひとしきり、朝の散歩を楽しんで
帰ってきました。
散歩の様子はタラフクブログにUPしましたよ。

すると、コナが玄関で待ってました。
「おかえりー」
c0206596_17231961.jpg

コナちゃんは一人で留守番をしていたのでした。
c0206596_17303496.jpg

「みんな帰って来たから、今度はコナが散歩に行って来る!」
そろりそろり
c0206596_17305672.jpg

コナはいつも、すごく慎重に外に出て行きます。
玄関に転がってるのは、フクちゃんが振り回した私の靴。

朝日に当たって白くハレーションするコナちゃん。
c0206596_17324981.jpg

大好きなスギナを食べにきました。
c0206596_17333592.jpg

フクちゃんとログハウス散歩で相撲も取ってきたソラくんですが
コナと私が外にいると「おれも、おれも」とやって来ます。
c0206596_173633.jpg

ソラくんを横目で確認し、草を食べ続けるコナ。
c0206596_1740181.jpg

白すぎて表情がよくわかりませんが、機嫌いいです。
c0206596_17414795.jpg

「おれだって機嫌いいよ」
c0206596_174656100.jpg

「寝姿もセクスィなおれ」
c0206596_17475026.jpg

いやあ、おっさん、腹!腹!

さて、この日。
里親募集中の子猫がご来店です。
c0206596_17575447.jpg

以下、WARPさんのブログからコピペです。

「9月6日、静内のイオン駐車場、回転寿司ちょいす裏にて子猫を保護しました。
生後2ヶ月位の男の子

とても人なつっこい事から、捨てられたのだと思われます。
許せませんね。

事故にあったのか、右前足を怪我していますが、完治しました。
左前足の歩様がよくありませんが、走り回るくらい元気。
ハンディキャップを感じさせません。

人の顔にスリスリするのが大好きな甘えん坊です。

献身的に大切に育ててくださる方、ご縁を感じましたらご一報お待ちしております
W.A.R.P
09082799736」
c0206596_1821145.jpg

9月14日現在まだ里親募集中です。
すごく可愛いです!どなたか挙手をお待ちしております。

コナは相変わらず、子猫に少し挨拶しましたがそれよりもゲージが好き。
「今度の物件はスケルトンだ、しかも毛布つき!」
c0206596_1831431.jpg

「コナは、やっぱり個室ほしいよ」
c0206596_1843141.jpg

そうだよねえ。
フクちゃん来てから、落ち着かないもんねえ。

子猫くんがいる時、ソラくんも様子を見に来たのです。
今までは、子猫や他の猫が遊びに来た時は
大人げなく「フー」「シャー」言いながら、遠回りで
逃げていたソラ夫ですが、今回は違った。
「ふんふん、なに、またこの子うちに来るの?へえー」って感じでした。

フクちゃん来てから、大人になったソラ夫でした。
[PR]
by konasora | 2011-09-14 18:08 | コナソラ

久しぶりにコナの木登り、ソラとフク その2

その1からの続きです。

下の方にソラフクと私がいるので楽しそうな気がして
うっかり木から降りちゃったコナちゃん。
c0206596_10553656.jpg

すかさず、フクが飛んでいきます。
「白いおばちゃん!」
c0206596_10564435.jpg

「おばちゃんじゃないもん!コナちゃんだもん!」
と言い捨てて、コナはまた木の上に駆け上ってしまいました。
c0206596_10581925.jpg

「おばちゃん、フクと相撲とろうよー」
c0206596_10593412.jpg

でももう、樹上のコナちゃんは木登りに夢中です。
c0206596_1103572.jpg

木登り職人と言っていいでしょう。真剣です。
c0206596_111122.jpg

ソラくんの「オレ、かっこいい」とは全然違う格好よさ。
c0206596_1121521.jpg

「白いおばちゃんはつまんないな」
幼いフクちゃんには、まだこの格好よさがわからない。
c0206596_1133382.jpg

黙々と枝から枝へと移るコナ。
c0206596_1143169.jpg

ロッククライマーに近い楽しさがあるのでしょう。
c0206596_1155063.jpg

笑顔。
c0206596_1175065.jpg

大人しく見上げているフクちゃん。
つぶらな瞳です。
「フクもさ、もっと大きくなったら木に登れると思うんだ」
c0206596_1191666.jpg

うーん、それはどうかな。

木の枝の上で爪とぎするコナ。
c0206596_11111146.jpg

下の方でコナの木登りの様子を見ていたソラくんが
私の車の上に乗りました。
c0206596_11121179.jpg

「オレも、高い所へ行けるぜ」と思ったのかどうか。
次に、柱に駆け登りました。
c0206596_11133465.jpg

「!おいちゃん、カッコイイ!もう一回やって!」
「いやだ」
c0206596_11144985.jpg

その後、またソラフク相撲となって、二匹は店の方に走って行きました。
コナはまだ木の上にいます。
c0206596_1116018.jpg

実は、この写真は
コナとソラとフクが同じ画面に収まった、初めての写真です。
ある意味、記念写真。
こんなですけど。
こいつららしいよね。
[PR]
by konasora | 2011-09-08 11:17 | コナソラ

久しぶりにコナの木登り、ソラとフク その1

台風12号、13号と連続して北海道に雨を降らせました。
昨日7日、午前中は少し晴れていたので
フクちゃんを散歩させてたら、コナソラも外に出て来ました。

ヤナギの木の下に佇むソラくん。
「どれ、オレの木登りを見せてやるか」
c0206596_10175876.jpg

ちょこっと登った所にフクちゃんが来ました。
「おいちゃん、すごいすごい!高い!」
c0206596_1019927.jpg

「そうだろう?オレすごいだろう?」
おっさん得意げに、木をまたいだ両手をだらりと下げています。
なに、その格好。
c0206596_10212369.jpg

「カッコイイおれの爪とぎも見て行くかい?」
c0206596_10224759.jpg

「カッコイイなあ、おいちゃん、高いなあ」
c0206596_10274982.jpg

なんだか年の差バカっぷるみたいなフクちゃんとソラくんです。
…あっ。
遥か樹上に、そのバカっぷるを見下ろす白い影。
c0206596_10293997.jpg

ソラくんが木から降りたら、すぐに始まるソラフク相撲。
c0206596_1031546.jpg

c0206596_1032646.jpg

「ソラくん、よく付き合ってるなあ。コナはいや」
c0206596_10332172.jpg

ソラくんは、移動して自分のテリトリーでまったり。
c0206596_10355369.jpg

ソラくんがいる所にはフクちゃんも行く。
「おいちゃん、相撲相撲!」
「あー?」
c0206596_10371994.jpg

「相撲、しようよ」
「あー」
c0206596_10385768.jpg

おっさん、やる気無し。
「ねむいもん」
c0206596_10402983.jpg

ソラくんはねこだから、やる気ない時は動かざる事、山の如し。
「おいちゃん、相撲しよう!」荒ぶるフクちゃん。
c0206596_10423026.jpg

「相撲ー!相撲ー!」
c0206596_10433118.jpg

「お、降りてきた」
c0206596_10442097.jpg

ソラくんの視線の先には。

コナちゃんが木から降りて来たのでした。
c0206596_10452096.jpg

みんな下にいて楽しそうだから、つい降りちゃったんですね。

その2に続く。
[PR]
by konasora | 2011-09-08 10:46 | コナソラ

ソラフク相撲 ログハウス場所 その2

ソラフク散歩、その1から続きです。

台風明けの夕方。
ログハウスに移動しました。
それぞれ勝手にテラスを探索中。
c0206596_13481910.jpg

フクちゃんは更に広い草地まで行きます。
ログハウスの方から、ソラくんがついてきます。
c0206596_13511578.jpg

ゆっくり歩いて近づくソラくんを待つフクちゃん。
c0206596_13521170.jpg

間合いを計って、フクちゃんダッシュ!
c0206596_1525124.jpg

かたやソラ之海、こなたフク之里、この相撲一番にて本日の打ち止め
c0206596_15321845.jpg

おっと、勢い余ってフク之里が土俵際で転倒!
c0206596_15333068.jpg

そこへすかさずソラ之海が張り手を決める!
c0206596_15345835.jpg

体勢を整えたフク之里が再びソラ之海を体当たりで急襲!
c0206596_15364256.jpg

デジカメ画像でも流れるフク之里の素早い動きです!
c0206596_15374694.jpg

おおっと、ここで水入りです。フク之里が水たまりの水を飲んでいる。
c0206596_15384350.jpg

さすがルール無用のソラフク相撲。
ここで、隙を見て逃げるソラ之海。ベテランは機を見るのも的確です。
c0206596_15405555.jpg

「おいちゃん、待ってー!」
結局いつもの光景です。

ログハウスまで戻ってきたソラフク。
「おいちゃん、怒ってる?」
c0206596_15424053.jpg

フクちゃん、おいちゃんは好きで来てるんだから、怒らないと思うよ。
もし怒ってても、5分後には忘れてると思うよ。

二人でログハウスの階段でまったり一休みしてます。
c0206596_1544506.jpg

散歩終了。
夕陽の中を戻ってくるソラくん。
c0206596_15474538.jpg

「おかえりー」
「あー疲れた」
c0206596_15484350.jpg

この、一仕事終えてテレビの前でごろ寝するお父さん的な雰囲気、
似合い過ぎるよ、ソラ夫さん。
「フクちゃんはオレが鍛える」とでも
思っているのでしょうか。

散歩に連れ歩いている私としては
ソラくんがついてきて、フクちゃんとはしゃぎ過ぎたりして
事故が起きないように、結構気を使います。

しかし。
ソラフク相撲の様子を何も知らない人が見たら
「アノヒト、犬を猫に何度も飛びかからせている!虐待!」と
見えそうなんだよなあ。
ちがうの!
犬と猫はそれぞれ楽しくやってるの!
[PR]
by konasora | 2011-09-05 15:54 | コナソラ