<   2011年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ソラ夫さん、木登り

北海道日高もそろそろ冬支度。
いつもコナが登っているヤナギの木も葉を落として
すっかり枝が見えています。

フクいぬの散歩で庭をうろうろと歩いていたら
ふと目に入ったヤナギの木に
なにやら黒くてでっかいものが。
c0206596_17572591.jpg

ソラくんがあんな高い所に登ってる!
c0206596_17583840.jpg

下から見上げるフクちゃんもびっくりです。

枝から枝へと移ろうとするソラ。
c0206596_1801211.jpg

私もフクも「おお、おいちゃん、落ちそう!」と思いながら見ています。
ソラの目つきも真剣です。
c0206596_182650.jpg

心配するギャラリーをよそに、木にスリスリと
におい付けするソラ夫さん。
c0206596_1832658.jpg

「おれって、かっこいい」
c0206596_1841949.jpg

はいはい、すごいすごい。
実際、かなり高い枝にいるのです。

本人も満足したのか、降りて来ました。
「いい写真、撮れたかな?」
c0206596_1855984.jpg

「いやーもう、膝ガクガクだよ」
c0206596_1865061.jpg

私は、ソラが途中で落ちるかも、と心配したけども
登ったきり降りられない心配も切実にしました。
そんな心配するくらい、初めてあんな高い所に登ったなあ。

さて、ねこや食堂は開店7周年。
開店記念エコバッグをご来店先着50名様にプレゼントしています。
バッグは無印良品の生成り布袋で、A4サイズ。
イラストをコナ・ソラ・フク3柄描きました。
c0206596_181154.jpg

で、その中のガテン系ソラ夫のイラストが
一部で大人気。
c0206596_18113595.jpg

ご常連SHOさんのリクエストで描いたのですが、
これ、キャラクター化したら、いいよねえ(笑)
とりあえず、ポストカードを作ろうかと。
[PR]
by konasora | 2011-10-28 18:12 | ソラ

ソラvs換気扇その後

毎朝のフクいぬ散歩の時に、ソラくんはついて来なくなりました。
なんか、別の場所をチェックしているようです。

実はフクが大きくなり過ぎて、さすがに
相撲がきつくなってきたらしい。
私とフクちゃんがログハウスの向こうまで
行って戻ってくる間、
フクの近くには来ないで、丸太置き場で
待ってます。

日の出前。
c0206596_15491338.jpg

日が昇って来ました。
c0206596_15503467.jpg

「お日さんはぬくいなあ」
c0206596_1551126.jpg

と、まったりしていたらフクいぬ乱入
「おいちゃん、どうして来ないの!」
「うるせっつの」
c0206596_15521499.jpg

さて、気を取り直して。
朝日を浴びて、かっこいいソラ夫さん。
c0206596_15535533.jpg

こんな大きな丸太に乗っているのです。
c0206596_15562557.jpg

こういう写真はなかなか撮れないので、貴重。
私が「この丸太に乗ってほしい」と思っても
その通りにはならないですもん。

かねてよりお隣の木彫りのおじさんの工場の
大きな換気扇から、ソラが中に入るという問題がありました。
フクもコナもいない「オレだけの秘密の昼寝場所」だったらしい。

換気扇が止っている時に入るんだけど、もし
ソラくんが途中にいる時に換気扇が回り出したら…!
c0206596_1614113.jpg

私が網をかけましたが、3回もひっかかりました。
ソラのバカヤロウ。

というわけで、札幌から弟が来てくれて
金網を設置してくれました。どうもありがとう!!
作業中。
c0206596_163164.jpg

実はこの日、作業開始前には網が地面に落ちていて
ソラ夫がチャレンジした事が見て取れました。
今回は網に絡まる事はなかった。
上達してた…

しかし。
これで、ソラくんは換気扇から工場へ入れない(たぶん)。
命の危険は少なくなりました(ゼロじゃない)。
私も一安心です(一応ね)。
[PR]
by konasora | 2011-10-24 16:05 | ソラ

コナ「ジャイアン化」発動

コナちゃんは、普段はおとなしく
見た目どおり可愛らしい。
c0206596_1741689.jpg

しかし、有能なハンターであり、
木登りすれば「白い原始ザル」並の運動能力。
実はかなり気が強いです。

ソラくんがパソコンの前の椅子で寝ていると
コナちゃんがわざわざパソコン机の上に登りました。
「その椅子、コナの場所!」
c0206596_1752095.jpg

でたよ、コナの場所。
ソラくんが寝てるところはいちいち「コナの場所!」主張します。
結構ジャイアンなコナ。

ソラくんは、すぐに椅子から降りました。
空いた椅子にすかさず飛び降りるコナ。
c0206596_1765095.jpg

くんくん
「ソラくん臭いなあ」
c0206596_179079.jpg

場所を追われたソラくんは玄関でたそがれています。
c0206596_17154681.jpg

しつこく座布団をチェックするコナ。
c0206596_17182424.jpg

かなり時間をかけて座布団にも納得が行ったのか
やっと丸くなりました。
ソラくんはその間、玄関でじっとしていました。
c0206596_17193096.jpg

この後、外に出掛けてしまいました。

こういう様子を見ていると、やっぱりコナの方が未だに強いんだな、と
思います。
ソラくんも、フクちゃんには相撲で揉まれるけど「ふー」「しゃー」は
言わないのに、コナには通りがかりに「ふー」といがんでみたり。

まあ、いがまれても全く気にしてないコナちゃんですけどね。

ところで。
昨日、ソラ夫はまた網にかかりました
3回目ですよ。
今回は、夕方暗くなってから外に出て、ほどなく玄関で
「にゃ~(助けて~)」の声がする。
換気扇にまたチャレンジして、網ごと帰ってきました。

さすがに3回目ともなるとですね、
私も無言で網をはずしましたよ。

本当に見えてないんだろう。
網目が大きいし、緑色なので。
でもね、例え網が見えてないにしてもね、
換気扇にチャレンジしたら身動きできない事態になる、って事は
学習してもいいんじゃないのか。
死ぬよ、ほんとに。

土日に、弟が来て大工仕事をしてくれるそうです。
柔らかい網じゃなくて、金網を設置してもらう予定。
[PR]
by konasora | 2011-10-18 17:22 | コナソラ

ソラ、換気扇の中で網にからまる。

木曜日はねこや食堂定休日です。
午前中はいい天気。
翌日金曜日にライブがあるので、その時に出すサイドメニューの
仕込みに忙しい私。

でもコナソラは暇そうです。
通りかかったコナを一瞬警戒するソラ。
c0206596_17543394.jpg

コナは行っちゃった。
c0206596_17552269.jpg

「じゃ、オレも外回りしてくるか」
c0206596_1756893.jpg

一方コナは、外に出たわけではなくて
光エネルギーチャージ中でした。
c0206596_17572261.jpg

c0206596_17575120.jpg

さて。
しばらくして、翌日用のうどんを打っているところに
お隣の木彫りのおじさんが来ました。
あのさ、猫が換気扇の中で網にからまってて
ええ~!!!

ソラくんは、裏の方の換気扇の中に網ごと突っ込んで
そこで絡まって動けなくなっていました。
おじさんには「ふー」「しゃー」と威嚇したらしいですが
私の顔を見たら「にゃー(助けてー)」
バカヤロウ
何のための網?
何のための網なの?

幸い換気扇は止っていたので、ソラは無傷です。
おじさんが換気扇を回さなくてよかった…

おじさんとも話したのですが、網ではだめですな。
もっとしっかりした板状のネットじゃないとだめだ。
でも、どうやって設置したらいいんだ。

とりあえず、また網をかけます。
網をくくりつけ直す私を手伝うつもりのソラ夫。
というより、ネットにスリスリ。
c0206596_1843520.jpg

「なんかさ、換気扇って入りづらいよね」
c0206596_186474.jpg

からまってバツが悪いのか、妙に愛想がいいソラ夫。

そして、私は理解しました。
ソラの目は節穴なので、網が見えないんだ、と。
自分と、換気扇の間には何もないつもりでいるから
網がかかっていても、換気扇に突っ込んでいくわけです。

いよいよ、網はだめだ。
やっぱり板状のネットを設置しなくては。
でも、どうやって設置?
堂々巡りで悩んでいたら、こちらでもお馴染みのまりおんさんが
遠くからご来店してくれて、ヒントをくれました。
なるべく早く、板状ネットを設置できるといいなあ。
[PR]
by konasora | 2011-10-15 18:13 | コナソラ

大きな換気扇vsソラ

今朝も、フクちゃんと散歩して、というか
相撲して耳をかじられ揉みに揉まれたソラくんです。
c0206596_1732392.jpg

フクちゃんを外の小屋につないで来たので、
ソラ夫も一息つきました。
c0206596_17291480.jpg

「ふー、やれやれ」
c0206596_17294799.jpg

これ、本人には言えないですが、実はソラ夫さん
毎日フクに頭をかじられ続けているので、毛が薄くなっています。
気の毒です。

さて、天気がいいので外に洗濯したタオルを干しに出たら
ソラくんも一緒に来ました。
例の換気扇を見ています。
c0206596_17341672.jpg

「あ~あ、誰だぁ網かけたの~」
c0206596_19594047.jpg

「だめだもの、こんな事されちゃ困るもの」
c0206596_201760.jpg

「網かけられちゃ、俺はいれないもの」
c0206596_204313.jpg

「いいよ、こっちにもう一つあるもの」
c0206596_203321.jpg

そうなんです。
換気扇は一つじゃない。

裏に、あと2個あってですね。
もう一つは木彫りのおじさんがいつもいる場所にあるので
いつもおじさんに怒られて怖がっている
ソラくんはそこからは入らないだろう、と思うんだけど
角を周ってすぐの所にある換気扇には網をかけてあります。
「あれ~、こっちにも網かけたの誰よ~」
c0206596_2081632.jpg

「だめだもの、オレ、網とかいい思い出ないもの」
c0206596_2084677.jpg

「なんかさ、網って痛いよね」
c0206596_2094213.jpg

「なんで、網かかってんのかな」
c0206596_20101042.jpg

ガッカリ感たっぷりのソラ夫さんでした。
とりあえず、換気扇に入るのは今の所あきらめています。
でも、この網効果もいつまで続くのやら。
きっとまた、猫知能全開でなにかしでかす筈です。
[PR]
by konasora | 2011-10-12 17:46 | ソラ

そろそろ馬マットの季節

北海道日高はだいぶ寒くなってきました。
今年もストーブのそばに、インド綿マットを敷きました。
馬の模様が入っているこのマット。
コナちゃんが大好きです。
c0206596_17382634.jpg

朝の「光エネルギーチャージ」中も、馬マットの上。
c0206596_173921.jpg

コナは、毛づくろいし出すと長いです。
c0206596_17393439.jpg

c0206596_17401073.jpg

c0206596_17403763.jpg

馬マットは「空飛ぶじゅうたんゴッコ」でも大活躍です。
c0206596_17411210.jpg

「はい、そこで回って~」
c0206596_17414163.jpg

途中で降りては、また乗ります。
コナはしあわせものだ。
[PR]
by konasora | 2011-10-10 17:44 | コナ

ソラが網にかかりました。

先日から、お隣の木彫りのおじさんの工場に
壁の低いところに設置された大きな換気扇から
ソラくんが中に侵入する事を覚えてしまいました。

換気扇が止っている時に入るのですが
木工なので、塗料乾燥と換気のために
換気扇が動き出すとかなりの勢いで回ります。
ソラくん、生命の危機です。

そこで、おじさんの了承を得て換気扇にネットを
かけさせて頂きました。
こんな感じ。
c0206596_22271099.jpg

かなり大きいので、羽が止っていれば
ソラくんは自由に出入りできるスペースがあるのです。
c0206596_22283941.jpg

ネットは、キュウリ栽培用の目の荒いのにして、
空気の出入りは防ぎませんが、ソラくんは防げる網目。

朝、雨が降っていたのでとりあえず換気扇にネットをかぶせて
後で針金で固定しよう、と思いました。
ネットさえかぶせておけば、万が一ソラくんが入ろうとしても
見慣れないものを怪しんで、中に入ろうとはしないでしょう。

…甘かった
30分ほどして針金で固定しようと、換気扇を見たらネットがない。
とられた?
カラス?アライグマ?
…いいや、私にはすぐに判りました。
誰かがひっかかって、そのまま逃げたのだと。

「にゃあ~」(助けて~)

裏の木の下で、こうなってました。
c0206596_22351799.jpg

痛々しい姿ですが、ケガはしていません。
ひっかかってすぐなので、消耗もしてません。
ただ、アホなだけ。
c0206596_22364412.jpg

外で網をはずしたら、興奮してまた妙な所に入っても困る。
そのまま、中につれていって網をはずしました。
c0206596_22395466.jpg

このあとスポッと抜けましたよ。
c0206596_22432627.jpg

雨上がりで、毛がしょぼしょぼですが元気です。
飯くってます。
c0206596_22453388.jpg

それにしてもねえ、命を守ろうとしてネットをかけてるのに
どうしてそれにひっかかるかな。
分からないよソラ夫さん、わからないよ。

この騒動のなかでも、グッスリ眠るコナちゃん。
c0206596_22501883.jpg

ああ、女子は手がかからなくていいなあ。
フクちゃんは別だけど。
[PR]
by konasora | 2011-10-07 22:52 | ソラ

コナソラ高低差

ソラくんは棚の上が定位置です。
そして、コナは珍しく机部分にいます。
c0206596_1049359.jpg

これは、コナちゃんの方がソラくんに
なんらかのアピールしてるんですね。
「遊ぼう」とか「語り合おう」とか。

舌でちゃってるんで、いまいち真剣味が足りない気も
しますが、コナは常に真面目です。
c0206596_10505675.jpg

でも、ソラにそんな気は無し。
c0206596_10521739.jpg

ソラくん、君がいつも袖にしてるこの白いカワイコちゃんは
関西から毎年「コナちゃんに会いに来ました」とおっしゃる
お客さまがいるほど人気アイドルなんだよ。
「おれだって静内の黒豹」
c0206596_1055075.jpg

はいはい。

と、まあ
相変わらずソラくんはコナちゃんに対してのライバル意識
バリバリでした。
[PR]
by konasora | 2011-10-06 10:55 | コナソラ

久しぶりに、空飛ぶじゅうたんゴッコ

新聞を広げていたら、コナが乗りました。
そこで、母ヒロコがコナちゃんと
久しぶりに「空飛ぶじゅうたんゴッコ」を始めました。

ほらコナちゃん、新聞紙に乗りなさい。
c0206596_1851369.jpg

乗ったけど、すぐに降りました。久しぶりだから。
再度チャレンジ。
c0206596_18525698.jpg

「乗っていい?」
c0206596_18574373.jpg

恐る恐る、今度はちゃんと乗りました。
コナが乗ったまま、新聞紙をひっぱって部屋をまわる。
それが「空飛ぶじゅうたんゴッコ」です。
c0206596_18591417.jpg

途中、落ちては乗り、乗っては落ち、ってのが
面白いらしい。
c0206596_1903675.jpg

「また乗るから!」
c0206596_1912160.jpg

と、楽しく遊んでいたらソラくんが通りかかりました。
c0206596_1924148.jpg

「ソラくんもやろうよ」
「いや、遠慮します」
c0206596_193332.jpg

ソラくん、すげなく行っちゃいました。
コナもがっかりで、じゅうたんゴッコはやめ。
新聞をかぶって、ソラくんが再び通りかかるのを待ちます。
c0206596_1945632.jpg

「ソラくん来たら、急に飛び出してびっくりさせるってのはどう?ふふ」
c0206596_196475.jpg

「…来ないなあ、ソラくん」
c0206596_1971626.jpg

ソラくんは、外に行ってしまいました。
コナは割りとすぐに飽きました。

さて。
この日は天気が荒れ模様で、あちこちで雪やあられが降ってました。
静内も、突然の突風と雨。
いつもコナが登るヤナギも、折れるかっつーくらい風に吹かれています。
コナは、室内からその様子を見ています。
c0206596_1995284.jpg

「わあ、すご~い!」
c0206596_19105089.jpg

で、この時ソラくんは、外にいたんだよな。
どこで雨宿りしていたのやら。
ほどなく暴風は収まって、晴れたら帰ってきました。
[PR]
by konasora | 2011-10-04 19:11 | コナ

久しぶりに、夜のねこケンカ

昨日、閉店後のフクちゃん散歩にいつもどおり
ソラくんがついて来ました。

ログハウス前まで行ったんだけど
もう、真っ暗なのでフクと私は早めに戻りました。
ソラくんは、なんだか調子に乗って
ログハウスのテラスに上がって戻ってきません。
捕まえようとすると逃げるし。

だいぶ呼んだんだけど、こうなったら無理なので
落ち着くまでほっておこう。
1時間くらいしたら呼びに行こう。
(いつもは、呼ぶと自分で帰ってくるのです)

エミー賞の授賞式を見ていて、1時間半くらい経ったかな。
そろそろソラくんを呼びに、とフクと外に出て
「ソラー、ソラー」と呼びました。
すると。

どこかで猫ケンカの声がする。
フクちゃんと一緒にログハウスの方に
行って見ると、木彫りのおじさんの外作業場の
機械がたくさん置いてある、込み入った辺りに
ソラくんがいて、「フウ~~」と唸ってます。
真っ暗な中に黒い猫。
どこに何が置いてあるのかわかりません。
足元も泥でぬかるんで、いろいろ危ない。
ケンカは終わって、ソラ一人みたいです。

こういう時、フクちゃんがワンワン吠えて、かえって
ややこしい事になるのかな、と思っていたら
フクちゃんは静かでした。緊張していたらしい。

フクをつれたまま、機械が込み入った辺りに
入るわけには行かない。
フクをとりあえず家に戻して、
私一人でソラを迎えに行きました。

機械やら重機やら、丸太や木の根(木彫りの材料)が
所狭しと置いてある作業場で、ソラを呼びます。
「オレ、ここ」と黒いのが現れました。
なんとか身柄確保して、だっこして連れ帰りました。

今回はケガ無し。
よかった。

最近、夕方のフクちゃん散歩で、ソラくんを見かけた時は
捕まえて、もう外に出さないようにしていたんだけど
昨日は、うっかりログハウスまでついて来させちゃった。

ああ~、コナちゃんはこんな心配や苦労はないのにな~
なんて、つい思います。

でも、今までにも「深夜で雨の中捜索」「暴風雨の中捜索」
「ライバル猫、衝突死」「2晩行方不明」と
いろんな事があったなあ。
それから見たら楽か。

平和に眠りこけるソラ。
c0206596_9455952.jpg

薄目あけてます。
「オレ、寝てるっしょ。撮るんでない」
c0206596_947883.jpg

急に北海道弁。
[PR]
by konasora | 2011-10-02 09:47 | ソラ