<   2011年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

コナソラの風邪は治りました

11月24日からソラ夫さんが喉を痛めて
声があんまり出なかったり、空えづいたり
していたのですが、昨日辺りからもう大丈夫。
声もいつも通り「にゃおわー」って言っています。

2日後、今度はコナの声が出なくなって
ちょっと熱っぽかったですが、
これも今日は治りました。
声がまだちゃんとは出てないけど、元気です。

まだちょっと調子がいまいちだった昨日。
私にダッコされてます。
コナのあくび顔。
c0206596_176323.jpg

リラックスしている顔。
c0206596_178854.jpg

「このまま寝ますから」
c0206596_1792360.jpg

かなり眠い顔。
c0206596_17124646.jpg

眠くてアンニュイ。
c0206596_17185192.jpg

この日は、天気もよくて暖かかったので
コナが珍しく外に遊びに行きました。
ガラス越しに撮影してるので、ガラスに私の手が映ってる。
c0206596_17345458.jpg

冬場はほんとにめったに外に出ないので、貴重。

一方、ソラ夫さん。
新聞紙に包まってごろ寝です。
c0206596_17371935.jpg

完全に「休日のお父さん」
c0206596_17414256.jpg

いい気分ですな。
c0206596_17441420.jpg

コナソラそれぞれ
眠そうな撮影となりました。
[PR]
by konasora | 2011-11-30 17:45 | コナソラ

看板猫ランキングが上がっています

にほんブログ村の「看板猫」ランキングに登録しています。
特にお知らせもしていませんでしたが
なんと2位になっています。
毎日のぞいて下さるだけでも嬉しいのに!
どうもありがとうございます!
にほんブログ村 猫ブログ 看板猫へ
にほんブログ村
これからもコナソラ、そしてフクちゃんをよろしくお願いします。

さて。
ソラ夫さんの喉の調子はまだ完治していません。
いつもはちょっと高めの鳴き声がハスキー。
「にゃおわー」が「いが~」って感じです。

今日、コナちゃんの鳴き声もハスキーになってきました。
うつったのか~
でも、両方とも声がいまいちなだけで
食欲もあり、元気です。

そんなコナの、ストーブでぬくもってる写真、
撮り貯めてありました。
白大福。
c0206596_18543386.jpg

おや、隣の縞縞は?
c0206596_18552671.jpg

薪ストーブの、こんなに近くに。
c0206596_1856588.jpg

密着しているわけではありませんが、近い。
c0206596_18571164.jpg

このくらい接近しないと寒いんですね、コナは。
c0206596_1858105.jpg

このストーブは、鋳物が厚いので
温まるまでは時間がかかるのですが、一度温まると
かなり長い事じわじわと。
だから、接近していてもヤケドしないし、いつまでも近くにいられるのです。
ほんと、真冬は頼りになります。

このストーブ周りは「コナの場所」
ソラくんはめったに柵の中にはいりませんもん。
[PR]
by konasora | 2011-11-27 19:01 | コナ

コナソラがラブラブで

ここ数日、嵐が続いています。
今日も風がすごく強くて、とても寒かった。

ソラ夫さんはおとといから調子が悪いです。
空えづいてみたり(吐いてはいない)
鳴き声がうまく出なかったり。
たぶん喉が痛い。

実家の猫のサケが夏にそんな症状で、
自力で治りましたがけっこう時間かかった。
サケはごはん食べられずげっそり痩せましたが、
ソラくんは食欲あるので、大丈夫でしょう。
寒い中、外に出るからだよ。

さて。
今朝、パソコンをしながらふと横を見ると
こんな事になってました。
c0206596_2064727.jpg

あれあれ、君達、なになに
c0206596_2082999.jpg

思わず、周りこんで激写。
c0206596_2092139.jpg

なに、いい雰囲気醸し出してんの!
c0206596_2010322.jpg

c0206596_20113945.jpg

これで、それぞれ片手上げてたら、とても縁起がいい景色なのに。
c0206596_20135237.jpg

コナ笑顔です。
c0206596_20145369.jpg

手前味噌ですが、けっこう美男美女のカップルだと思います。
なにしろソラ夫さんは日胆地区一だし。
c0206596_20155342.jpg

「やだ~照れる~」
コナご満悦。
c0206596_20174152.jpg

こうして、私が激写を続けても、ソラくんは逃げる気配はありません。
c0206596_20194499.jpg

コナちゃんが積極的です。
c0206596_20212387.jpg

ソラくんはめんどくさそうです。
c0206596_20222975.jpg

冬になると、たま~にこういうツーショットが撮影できます。
よっぽど寒い時は、場所取りするのもあれなんで
一緒にいた方がいいって事なんですかね。

ソラくんが体調不良で、コナちゃんを威嚇するのも
なんだか今ひとつ、ってのもあったかも知れませんが
撮影終わって、ふと見たら
もう、それぞれ別の場所にいたので
撮影サービスしていたのかも知れません。
計り知れない。
[PR]
by konasora | 2011-11-25 20:26 | コナソラ

フリークライミングをするコナ

急に真冬になって、暖かいストーブそばのテーブル大人気。
ソラくんが先に上がってます。
c0206596_16572428.jpg

「コナの場所なのに」
c0206596_1658672.jpg

でも、今回はソラくんが完全に勝ち(ねこルール)らしいので
コナは別のテーブルに上がりました。
「ここ、全然あったかくないよ」
c0206596_1705025.jpg

「でも、コナは大人だから我慢するよ」
c0206596_1724712.jpg

ソラくん、珍しく勝利です。
「勝ったよ、俺…」
c0206596_1765289.jpg

戦ってないけどね。

そんな大人なコナですが、なにか満たされないものが。
裏の方にかけてある私の冬のオーバーを調べ始めました。
「なにこれ」
(足元の黒いのはずり落ちた私のパーカー)
c0206596_17114634.jpg

「ふーむ。よくわからない」
c0206596_171417.jpg

「でも、これ、コナが好きなやつかも知れない」
c0206596_1715887.jpg

裏がボアになってて、コナは毎年このオーバーで
モフモフしているのです。
この冬初めて登場だったので、記憶が定かじゃないのか。
「調べてみる」
足、浮いてる!
c0206596_17181878.jpg

「ふーむ、いまいち確信が」
c0206596_1719498.jpg

「えい」
ああ、裏地が!
c0206596_1721945.jpg

相変わらずすごい身体能力だね。
すっぽりと中に入ってしまいました。
c0206596_17215749.jpg

爪でバリバリ言ってる…
何故、そんな事を…

この後、満足して降りて来ました。
「やっぱりコナの好きなのだった」って感じで。
コナの、こういう探究心ってきらいじゃないけど。
きらいじゃないけど、変。
[PR]
by konasora | 2011-11-23 17:27 | コナ

吹雪の日のコナソラ

昨日から今日にかけて、すごい冬の嵐となりました。
日中気温も0度で、寒かったです。

朝、フクちゃんを外に出すのを躊躇したのですが
本人は「明るくなったから出るよ!行くよ!」と
やる気満々だったので、外の小屋につなぎました。
c0206596_211644100.jpg

でも、散歩は無理だった。
何しろ、風に押されてまともに歩けない。

そんな暴風雪の中。
「ちょっと外の様子を見てくる」
とか死亡フラグを立てまくりながら、
ソラくんは外に出て行きました。
1時間ほどして戻って来ました。
c0206596_21214793.jpg

戻って来てから昼までぐっすりでした。

そんなわけで、ソラフクは全く通常営業だったのですが、
コナちゃんが今日は怯えてました。
c0206596_21224052.jpg

「寒くて、眠れない…」
c0206596_2123239.jpg

暴風が物置のトタンを剥がしそうな勢いで、
ものすごい音があちこちからするのですが
それを気にして外を見ていたり
寒いので、ストーブ周囲をうろうろしたり。
なんか、気の毒でした。

吹雪は午後に止みましたが、暴風は治まらず。
「入れて!」と泣き喚くかなあ、と予想していた
フクちゃんは小屋の奥の方に入って、寝ています。
意外と肝が太いです。
c0206596_21252227.jpg

ソラくん、起きました。
「ん?ど~れ、様子を見てくるか」
c0206596_21263378.jpg

午後3時くらいから、ソラ夫さんは
「外に行く」「20分ほど徘徊」「戻ってくる」「10分してまた外へ」
を、30分サイクルで繰り返しました。
寒いから、すぐに戻ってくるんだけど
物足りない気がしてまた行くんですな。

ソラが戸を開けっぱなしにして出て行くので
私もなんだか忙しかったです。
明日は幾分、気温が上がるらしい。
やれやれ。
[PR]
by konasora | 2011-11-21 21:34 | コナソラ

置物かと思った!

コナは日中じっとして動かない事が多いので
「置物かと思った!」
「生きてるの!」
などとお客さまが時折叫んでいるのを聞きます。

そんな時、私は心の中で
「いや、死んだ猫は置いとかないから」と
つっこんでいます。

しかし、先日は私も思わず
「置物かと思った!」と叫びました。
c0206596_9395833.jpg

いつも、石の入ったかごが置いてあるのですが、
フクにカゴをかじられるのでよけて置いたら、
そこにコナが。
c0206596_941412.jpg

朝なので、まだ室内冷えてます。
コナとしては、かごを置いていた台の上があったかいと思ったらしい。
オブジェですな。
c0206596_942546.jpg

あっ、移動した。
c0206596_9434698.jpg

昨日、雪が降って外は真っ白になりました。
ぼちぼち冬の季節です。
コナソラブログも室内の写真が多くなるなあ。

小さいカゴに無理無理入って寝るソラくん。
c0206596_9453644.jpg

コナはいつもどおりテレビの上です。
c0206596_9462248.jpg

今年も冬を乗り切ろう。
ご来店のお客さまには、コナソラと店内で遭遇する
確率UPです。
夏の間は、外に行ってたりバナナの箱に入ってたりしてたけど
冬は、ストーブ近くにいる事が多いです。
[PR]
by konasora | 2011-11-17 09:48 | コナ

コナは寒さが身に沁みるタイプ

秋の庭にコナが出ています。
菊の花が満開。
c0206596_2012549.jpg

美少女ぶりが際立ちますな。
c0206596_20125094.jpg

少女って年でもないですか。
コナも5歳だもんなあ。
私の中では、なんだか永遠の3歳って気がする。

そんなコナの毛皮はフカフカです。
普通、ねこの毛皮は表面が硬めの毛でオーバーコートされて
中の毛はフカフカですが、コナの場合は
オーバーコートがなくて、いきなりフカフカ。
そのせいで、寒さにめっぽう弱い。

これから北海道の寒い冬、どうやって乗り切るか。

こうです。
c0206596_20175988.jpg

ストーブで焚く薪がなくなったので、箱をストーブ柵の上に
ちょっと置いていたら、中にはいってました。
c0206596_202020100.jpg

コナの大好きなバナナの箱+暖かいストーブのコンボ。
コナちゃん幸せソウデス。
c0206596_20213610.jpg

今年も、なんとか冬を乗り切ろうな、コナ。
[PR]
by konasora | 2011-11-14 20:23 | コナ

獲物はオレのもの

コナちゃんがしきりに窓の外を気にして
「外に出る!」と言うので出しました。
なんだろう、と見たら
ソラくんがねずみを獲ってきたらしい。
c0206596_1318136.jpg

いつもは、コナが出て行ったらソラくんは
獲物を放棄してしまうんだけど、
今回は違った。

獲物くわえたまま、移動。
「オレのだから」
c0206596_13193974.jpg

なんだか遊ぶようです。
c0206596_13214851.jpg

ねずみさんを放り投げては、追いかける。
そんな事を何度か繰り返しています。
「こいつぁ、生きがいいやあ!」
c0206596_1323464.jpg

いや、死んでるから。

ソラくんは、とうとうねずみをちゃんと仕留めるようになりました。
秋くらいまでは、甘噛みで獲ったねずみもピンピンしてたのに。
そして、フクちゃんのところに置いて行きます。
なんか、仮の父としての責任感が彼を
成長させたのでしょうか。
ねずみさん、すみません。
[PR]
by konasora | 2011-11-10 13:25 | ソラ

フクの面倒はオレが見る

オレにはムスメが一人いる。
c0206596_14494783.jpg

夏ごろはもっと小さかったような気がする。
…おっと、オレを呼んでるぜ。
c0206596_14513983.jpg

今はなんだかオレよりデカい気もするが、
オレが面倒を見ているんだ、仕方ない。
行くか。
c0206596_14541223.jpg

「オレだぜ」
「あっ、おいちゃん!」
c0206596_14553475.jpg

「さあこい」
c0206596_14564967.jpg

アグアグ
「いててててて」
c0206596_1512718.jpg

「いたいおもいいたい」
c0206596_1535529.jpg

ソラ夫さん、後ろ頭がガビガビです。
c0206596_1551222.jpg

つぶらな瞳でソラを噛むフクちゃん。
c0206596_1592728.jpg

c0206596_15104335.jpg

「いたいっつの!」
「だって、おいちゃん噛んでいいって」
c0206596_1512114.jpg

「言ってないから」
「だって、さあこいって」
c0206596_1513434.jpg

「あ、あれナンだ」
「えっ、なに?」
c0206596_1611325.jpg

フクちゃんが気を取られているうちに、ソラは廃材置き場に逃げました。
c0206596_16125438.jpg

「ふっ、ここまでは来られまい」
c0206596_161463.jpg

「あっ、来た」
c0206596_16144865.jpg

「おいちゃん、フクも上がれたよ、ねこだから」
「ねこちゃうわ」
c0206596_1617356.jpg

廃材に上がって、フクご満悦。
「おいちゃん、もうフクはねこだよね!」
c0206596_16183960.jpg

「ね!」
「あー、ねこだねこだ」
c0206596_16215368.jpg


ソラくんは今日、山で獲ったねずみを
小屋につながれてるフクちゃんにあげました。
…おいちゃん、優しいね。
フク、大喜び。
「おいちゃん、ありがとう!!」
ありがとう、じゃねーよ。
埋葬したよ。
[PR]
by konasora | 2011-11-08 16:24 | ソラ

新寝床を開拓したソラ夫さん

コナが、ちょっといい感じのアングルでいたので
写真を撮ろうとしたら、動いてしまいました。
残念。
c0206596_17594785.jpg

しばらくコナソラブログも更新していないし、
新しい写真を撮りたいんだけど他に被写体は、と
捜して見ると、いた。
天気はいいのに、ソラ夫さんが中にいました。

しかも、ホットカーペットがしまってある
ポリ袋の中に。
眠ってます。
c0206596_182558.jpg

起きました。
毛づくろいしています。
「ここ、新しい寝床にするから」
c0206596_183517.jpg

ソラくん、中途半端に放棄した寝床、
あちこちにいっぱいあるんだけど。
わりと、飽きっぽい男です。
[PR]
by konasora | 2011-11-04 18:04 | ソラ