<   2012年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

久しぶりに屋根に登るソラ夫さん

朝、玄関の掃き掃除をしていたら
上の方からゴトゴトと音がする。

見たら、ソラが屋根から降りて来ました。
玄関の軒に乗っかってます。
c0206596_974132.jpg

最近あまり屋根に乗る事はなかったんだけど
久しぶりに屋根ルートを思い出したらしい。
c0206596_984045.jpg

あおりで撮影すると、かっこいいソラ夫さん。
c0206596_9112328.jpg

犬小屋の所でつながれてるフクが
「フクも!フクも!」と言ってます。
c0206596_9122624.jpg

ねこの父ちゃん、ムスメは犬。
c0206596_913951.jpg

父ちゃん、決まってる。
今日も、お隣の幸王ログカフェの山羊ベンさん一家を
チェックしに行くとか、多忙です。
[PR]
by konasora | 2012-05-30 09:16 | ソラ

どんどん白くなっていくソラ夫さん

フクの早朝外散歩。
もう1ヶ月となりました。
車で、静内川の河川敷公園に行きます。
c0206596_18182134.jpg

ソラは、その時私と一緒に外に出て、
自分の見回りコースを回って、私達が帰ってくるのを待ちます。

フクと私が戻ってきたら、ソラが待っていて
フクとソラの相撲が始まります。
c0206596_17414097.jpg

おいちゃん、ハッスルハッスル
c0206596_1744742.jpg

楽しいんだか、どうなんだか。
c0206596_1745962.jpg

ソラが立ち上がると、フクは反撃に備えて距離を取ります。
どうも、最近はソラの方が、フクに構ってもらってる感じがします。
c0206596_17473543.jpg

ソラが、フクに飛びかかる瞬間を狙っています。
c0206596_1749574.jpg

猫は短距離で、飛びかかって喉に食らいつく戦法。
犬は、後に回りこんで追い詰めて相手を倒す戦法。
c0206596_17503414.jpg

そこで、私はソラ夫さんを勝たせるために、フクのリードを
なるべく短く持って、フクを後に回らせないようにします。
ソラ夫さんが、フクに飛びかかって喉を噛んで
フクが「きゃいん!」と泣くように仕向けているのです。

でも、フクはもう、本気出せば勝てる事は分かってるみたいな気がする。

さて、お話変って。
ソラ夫さんがどんどん白くなっています。
年を取っているのもあるけど、
先が黒くて中が白い、その毛色のせいで
フクに噛まれて、毛が短くなって
白い部分が多く見えるようになった。

昨日、久しぶりにいらしたご常連さんが
「あれー、新しい猫がいる」とおっしゃった。

「いや、いませんよ」
「え、でもさっき外にいた灰色の猫は」
「あれ、ソラくんです」
「ええー!!色が違う」
って感じで。

フクに毎日噛まれて、毛が3分刈りになってますけど
そんなに色、変ったかな。
2012年5月24日のソラ夫さん
c0206596_17555475.jpg

2011年8月3日のソラ夫さん(フクとの相撲が始まる前)
c0206596_17574356.jpg

…あー、だいぶ白くなってるなあ。
顔の大きさも違う。
ついでに、ねこ食に来たばかりの
2009年10月10日のソラ夫さん
c0206596_1864761.jpg

ああ、もっと黒い。

さて、いつも真っ白のコナはどうしているのか。
窓の外にいます。
c0206596_1884837.jpg

外で遊んで、急いで帰ってきた。
c0206596_18102926.jpg

一応、コナにはコナの見回る場所があるらしい。
c0206596_18115877.jpg

緑が濃くなると、白いコナちゃんは余計に映えますな。
自然界で、白い子は自然淘汰されるのも分かる気がする。
目立つ。
[PR]
by konasora | 2012-05-27 18:12 | コナソラ

春の日高は色鮮やかとなりました

ずっと寒かった今年の春ですが、5月も終わりとなってやっと
春らしい気候になりました。

遅いって。

今まで咲くほど伸びなかった庭の草花が一気に
咲き始めました。
そして雑草も一気に伸びました。

今日は天気がいいので、コナもソラも外に出てましたよ。
フクはトイレタイムで、庭を歩いています。
c0206596_17714100.jpg

フクが散歩なので、コナはいち早く中に入りました。
網戸越しのフクとコナちゃん。
c0206596_1795529.jpg

今日は、フクがすごく落ち着いている。
前なら網戸越しだろうと、ワンワン吠えたのに。
コナも余裕です。
c0206596_17104665.jpg


正面に回ると、今度はソラ夫さんがいました。
c0206596_17131018.jpg

また相撲?と思ったら
クンクンとお互いに匂いを嗅いでます。
c0206596_1714266.jpg

相撲せずに、フクがその場を静かに立ち去ります。
c0206596_1715189.jpg

いやあ、フクちゃんまた一つ大人の階段を
登った感じ!
穏やかです。

ここまで来るのは長かった。
でも、やっとここまで来た。
えらいよ、フクちゃん。

コナは、お布団で昼寝です。
c0206596_17171511.jpg

この写真を撮る寸前、ソラ夫さんをダッコしてて
コナの側に置いてみたら
「にゃっ!!!!」(コナの場所!!!!)
と、コナが一声大きな声で叫んで、ソラは逃げた。

ソラがいなくなったので、コナは本格的にぐっすりです。
c0206596_1720249.jpg

しあわせそうです。
c0206596_1721593.jpg

[PR]
by konasora | 2012-05-25 17:22 | コナソラ

フクが外に出て、コナソラまったり

フクちゃんが外犬となって1週間経ちました。

フクは、外の生活が性に合っていて
すっかり落ち着いていい感じ。
外に出されたからとグレたりせず、
むしろ伸び伸びしています。
c0206596_16253756.jpg

一方、コナとソラも伸び伸び。
c0206596_16264152.jpg

「コナは別に、フクちゃん怖くなかったよ」
c0206596_16275041.jpg

「でも脇腹を噛まれて引っ張られるのは、ちょっとやだったな」
c0206596_16291016.jpg

「なんであんなに大きくなってんだろうな、フクちゃん」
ソラ「いやあ、まだまだ子供だぞ」
c0206596_16311242.jpg

そう思ってるのはソラ夫さんだけだって。

フクが中に入ってくると、特にコナを
獲物として襲っていたので
コナもソラ夫さんも緊張していました。

フクが大きくなってからのこの半年間は
ホントに、コナは完全に敵わなかったから
可哀想だった。
もう無理だったよね。

さて、庭もすっかり春になりました。
今日は本州では金環食でしたが、北海道は部分日食。
c0206596_16391223.jpg


ソラは、朝5時に外に出て行きます。
その後、7時くらいまで外回り。
c0206596_16373973.jpg

日食撮影していたら、コナも出て来ました。
c0206596_1641984.jpg

コナソラ揃ってます。
c0206596_16432696.jpg

フクも!フクも!と言うので、フクちゃんもトイレタイム。
コナは木の上に避難しました。
c0206596_16452318.jpg

木を駆け下りるコナ。
c0206596_1646273.jpg

この後、一瞬で家に逃げ帰りました。
あまりの速さにフクも追えず。
相変わらずのすごい運動能力です、コナちゃん。
[PR]
by konasora | 2012-05-21 16:47 | コナソラ

フクが外犬になって、コナは。ソラは。

フクが5月13日からいよいよ外で寝る事になりました。
ちょうど生後1年です。
すっかり大人なんだけど、私とソラ夫さんは
フクをまだまだ子供扱いしていた。

夜、一人で外で寝るのには全然躊躇がないフクちゃん。
最初は、キツネとか鹿とか夜に山から来る野生動物に
警戒してワンワン吠えてましたが、
3日目くらいからは静かに寝る時間も多くなって来た。

フクとソラは、昼間のフクおしっこタイムの時に
相撲を取っています。

ゴミ出しに私と一緒に行くフクと、玄関前に出てきたソラ
c0206596_16454477.jpg

ゴミだしが終わって、ソラ夫さんにじりじりと近づくフク。
c0206596_171561.jpg

「さあ来い」と待ち構えるソラ夫さん
c0206596_1735130.jpg

相撲!
c0206596_176044.jpg

頭かじってます。
c0206596_177974.jpg

でも、前よりもフクの攻撃が優しくなった感じがする。
c0206596_1775882.jpg

「おいちゃーん」
「やめろぉー」
c0206596_179483.jpg

ほら、やめるのが早くなってるんですよ。
c0206596_1795417.jpg

また噛んでるけどね。
c0206596_171026100.jpg

フクがもっと幼い頃は、ソラがフクの喉をガブーっと噛んで
フクがキャインキャインと泣いて終了、だったんだけど
今は、フクの方が「もういいや」って相撲終了するんです。

フクちゃん、大人になった。
ソラとうちゃんは変らない。これからもずっと。

さて。
フクが夜に室内に入って来ないと言うことは、
コナちゃんが安心して暮らせるわけで。
フクは、ソラ夫さんには一目置いているけど
コナちゃんの事はほぼ「獲物」扱いだったから。

ほっとしているコナ。
c0206596_17143714.jpg

「もう、フクは夜は外にいるんだよね」
c0206596_17155962.jpg

「コナは、やられてばっかりいるわけじゃないよ。
次はやっつけるよ」
c0206596_1717040.jpg

フクが去年の7月に来て以来、
特に、フクが大きくなってパワーアップしてからは
コナはずっと緊張していて可哀想だった。
噛まれて、床を引きずられたりもした。

やっと平穏な夜が過ごせるようになりました。
コナソラ相撲も再開しています。
[PR]
by konasora | 2012-05-18 17:19 | コナソラ

フクとコナソラ外遊び

5月7日(月)GWも終わりまして
前日の雷雨とヒョウも過ぎ去りまして
お天気が回復。
コナソラも外に遊びに出ました。

ソラ夫さん、舌べろんべろん。
機嫌がいいみたいです。
c0206596_1613053.jpg

コナは用心深くラティスの影に隠れています。
c0206596_1624794.jpg

皆で外に出てるから、コナなりに嬉しいらしい。
喜びの爪とぎ中。
c0206596_1634074.jpg

コナはここから別行動。
c0206596_165215.jpg

ソラは、フクちゃんが来るのを待っています。
c0206596_1661512.jpg

フクも、おいちゃんと相撲を取りたくて、うずうずしています。
c0206596_1672545.jpg

で、まあ、いつもの相撲。
c0206596_1691263.jpg

ねこ虐待ではありません。
c0206596_1695338.jpg

ねこの父ちゃんが犬のムスメに「さあ来い」って。
ソラ夫さんはこんなに堂々としています。
「きりっ!」
c0206596_1615968.jpg

がっぷり組まれるとこうなりますが。
「やめろぉー」
c0206596_1616522.jpg

さて。
相撲が一段落して、フクがコナちゃんに気付きました。
c0206596_16182759.jpg

「白いおばちゃん!」
c0206596_161983.jpg

この後は。
こうなって
c0206596_1620275.jpg

こうなって
c0206596_16204095.jpg

こうなったのちに
c0206596_16215643.jpg

こうなるわけですが
c0206596_16223752.jpg

この顛末は
タラフクブログ「コナ姐さんVSフクちゃん」
ご覧下さい。

コナに逃げられたフクですが
ちょうどお隣の木彫りのおじさんがいたので
朝の挨拶に行きました。

私とおじさんが話をしている最中、
フクとソラ夫さんは仲よく草を食べています。
ソラは材の上にいるので、体をひねって草を食べてる。
c0206596_16252113.jpg

おいちゃんのポーズ、かわいいな
c0206596_1627246.jpg

フクも、毎回相撲取るわけではないのです。
c0206596_16281191.jpg

木彫りのおじさんに
「この犬とねこはいっつも仲いいもんね」と言ってもらいました。
「え~、照れる~」
c0206596_16291791.jpg

フクがあまりに落ち着かない興奮脳なので
弟に譲ろうか、と思った時もありましたが
フクがいなくなったら、ソラ夫さん悲しむよね。
逆に、ソラ夫さんがいなくなったらフクが心配して
情緒不安定になる。
c0206596_1631499.jpg

せっかく出来た犬とねこの親子の絆。
末永く取り持ってやりたいと思います。
[PR]
by konasora | 2012-05-09 16:32 | フク

カメラをお持ちの方はどうぞ前へ

ねこや食堂にはこのGW、
たくさんのお客さまがいらしゃいました。
ありがとうございます。

このブログやツイッターなどで知って、
コナソラねこ営業部やフクいぬ営業部員に
会いに来てくれたお客さまも多かったです。

ソラ夫さんは外をうろうろしているので
お出迎えで遭遇する率も多いんだけど
コナは昼間お布団で寝ているので
お客さまに「ねこちゃんは?」と聞かれてから
起こす事が多いです。

コナをつれて行くと、皆さん一斉に
撮影会が始まるのが面白い。
まるで、披露宴で司会者が
「カメラをお持ちの方はご遠慮なく前の方にお進み頂きまして
お二人の晴れのお姿をお写し下さいませ」
と言った時みたいな感じ。
コナは皆さんに愛されて幸せものです。

さて。
GW最終日の今日5月6日は
午後から雷雨となりました。
お客さまも切れたので、ソラ夫さんまったり。
c0206596_18242259.jpg

雷は治まって、雨もそろそろ上がりそう。
コナは外を見ています。
c0206596_1825287.jpg

コナソラの位置関係はこんな感じ。
c0206596_1826827.jpg

ソラくんは眠いです。
c0206596_1827620.jpg

コナは、眠らずに外を警戒しています。
珍しいね。
c0206596_18281269.jpg

…と、思ったら、こうなってた。
c0206596_18292488.jpg

外を警戒しているんじゃなくて
「そこ、コナの場所…」と思っていたらしい。
コナの場所をゲットした勝利者の顔。
c0206596_18303167.jpg

ソラ夫さんはこっちに移動していました。
c0206596_183182.jpg

コナファンは依然として多いけど、
ソラファンもどんどん増えてます。
遠くから来られたお客さまが
ソラの頭をなでて
「あっ、本当に薄くなってる!(笑)おいちゃん大変だね」と
おっしゃってた。
[PR]
by konasora | 2012-05-06 18:34 | コナソラ

ねこの父ちゃん、ムスメは犬

昨日、フクの姉妹のクロちゃんが遊びに来たのですが
c0206596_16383316.jpg

フクは怯えに怯えて、吠えまくり。
おしっこもちびるシマツ。
c0206596_16404253.jpg

そこへ!

フクのただならぬ吠え声を聞きつけた
ソラ夫さんがどこからか、やってきました。
「にゃー!にゃー!(どうした!フク!)」
叫びながら。

この顛末は、タラフクブログ
クロちゃんが遊びに来た!その1
クロちゃんが遊びに来た!その2

で、ご覧下さい。

ソラ夫さんは、
クロが怖くてパニックを起こして、
興奮MAXのフクちゃんを助けに来てくれたのでした。

今回の出来事で、フクとソラ夫さんの
深い絆を感じました。

ねこの父ちゃん、いぬのムスメ。
彼らのつながりは本物らしいです。

で、最後はコナちゃんがもってっちゃう辺りも
いつも通りの感じで(笑)

さて。
おはなし変って。

最近やっと春らしい毎日。
コナも外に出るようになりました。
網戸越しに外を見たら、シロいのがいた。
c0206596_1721191.jpg

窓を開けて見た。
コナは、山の方をじっと見ていました。
c0206596_1741584.jpg

私が窓を開けたので、帰ってきた。
「コナ、窓から入る。近道だから」
c0206596_17527100.jpg

コナ、外に何かいたの?と聞くと
「別にい~」って感じで。
c0206596_1764098.jpg

カリカリをもりもり食ってます。
c0206596_177279.jpg

外にいると白くて眩しい。
c0206596_17104622.jpg

いい季節となりました。
[PR]
by konasora | 2012-05-01 17:11 | フク