<   2012年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

久しぶりにソラフク相撲

やっと涼しい風が吹くようになった北海道静内。
本当にありえない9月でございました。
8月よりも暑かったよ!

晴天が続いて、ソラはいつもどこか外で
昼寝をしています。
時々戻ってきて、ご飯を食べています。

そういえば、今日はお隣の幸王ログカフェに
ヤギの一家の写真を撮るのについてきて、
駐車中の車の日陰に入って寝ていたのを確認してるけど、
それっきり戻ってきてないなあ。
大丈夫か、ソラ夫さん。

その、ヤギの写真を撮りに行く前に、
フクと相撲をとっていたソラ夫さん。
c0206596_14124762.jpg

写真を撮るのは久しぶりですが、相撲は毎日取っています。
c0206596_14133176.jpg

フクは本当に、おいちゃんが好きです。
c0206596_14143760.jpg

おいちゃんも、フクが散歩に行くとなると、
どこからかフラフラとやってきては相撲を取ってくれるのです。
c0206596_141527100.jpg

大好きだけど、がっぷり甘噛み。
c0206596_1421424.jpg

でも、フクはずいぶん大人になったので
「お仕事」と言えばやめるようになりました。
お仕事と言うのは、ゴミだしとかのぼり立てに行くとか。
c0206596_1422950.jpg

むしろ、おいちゃんの方がガッカリ。
c0206596_14234169.jpg

でも、ねこですから。
切り替え、早いですから。
c0206596_14242429.jpg

「いい運動をしたような気がするが、なんだったろう」
c0206596_1425621.jpg

ソラ夫さん、それ切り替えじゃなくて
物忘れ。
[PR]
by konasora | 2012-09-20 14:25 | ソラ

大雨の日のコナソラ

この3日ばかり北海道は大雨だったのですが
今日はやっと晴れまして、暑い。
9月10日過ぎて気温30度越えてます。
おかしいよ。

今回のじゃなくて、8月10日頃に降った時の
写真があったのでUP.

外に出られないソラ夫さんが雨を眺めていたら
コナちゃんが来ました。

「わあ~、なんか降ってる~」
「……」
c0206596_18144597.jpg

「コナ、ちょっと木に登ってみようか!」
「ぬれるから止めなさい」
c0206596_18154028.jpg

「え~」
「止むまで待ちなさい」
c0206596_18163422.jpg

なんか、最近ソラ夫さん毅然としているんですよ。
かっこいいんですよ。
[PR]
by konasora | 2012-09-12 18:18 | コナソラ

大雨の日のソラ

8月からずっと快晴続きで、
いつもは冷涼な北海道日高にしては
とても暑い夏が過ぎまして。

9月になってやっと雨が!と
思ったら、いきなり大雨でございます。

ソラ夫さんは、多少の雨でも外回りは欠かしません。
営業マンの鑑です。
しかし、昨日今日の大雨では流石に
外回りは休みまして。

とはいえ、家の中にはコナがいます。
めったな所で寝ていたらまたすぐに
「コナの場所!」と
追われてしまう。

ソラ夫さんのファイナルアンサー。
オレの昼寝の場所は、ここだ。
c0206596_21252648.jpg

玄関のスリッパ箱の中です。
玄関の戸は開いているので、風も入って涼しい。
c0206596_21261781.jpg

本人は快適な昼寝の場所発見!で
ご満悦なのですが
c0206596_21274156.jpg

スリッパに馴染んでる中年男の図って
なんかこう、わびしさが(笑)

いや、いいんだけどね。
ソラ夫さんが幸せなら、それで。
[PR]
by konasora | 2012-09-10 21:29 | ソラ

【ペット大好き!】ビタワン君が日本のワンちゃんを応援 に、コナソラも登場!

9月になってからも毎日暑い静内です。
8月中は連日30度越え。
北海道日高で、この気温はちょっとない。
コナソラはそれぞれの涼しいと思われる場所で過ごしています。

さて、フクいぬがWebデビュー。
【ペット大好き!】ビタワン君が日本のワンちゃんを応援
というPRページで、フクを取材してくれたのでした。
コンセプトは、大自然の中で暮らすワンちゃん。

東京から来たライターさんは、ねこ食のツボをすぐに
押さえてくれて、ソラ夫さんとフクちゃんの犬猫相撲も
喜んでくれました。
(女の人は、ちょっと引くかな、と思ったんです。可哀想!とかね)
記事にもちゃんと書いてくれて、ソラ夫さんがフクに何かを
教えているつもり、という彼なりの心情も汲んで下さいました。
ありがたい。

新ひだか町と新冠町のグルメと観光紹介記事も
地元民も納得の、よいポイントを押さえています。

さてさて、お話かわって。

コナは、暑くても寒くてもバナナの箱に入って寝ていますが
珍しくソラ夫さんがバナナの箱のある棚の上に上がりました。
c0206596_21254752.jpg

コナの臭いがするので落ち着かない。
c0206596_21263354.jpg

早々に降りる事にしました。
c0206596_2127819.jpg

え、どうやって降りるのさ?
c0206596_21275149.jpg

このルートだと、コナならいつもテレビの上に飛び降りますが
ソラ夫さんは怖かったので、降りられませんでした。
「困った」
別ルートを思案中。
c0206596_21292338.jpg

ジャンプして、降りました。
c0206596_21303875.jpg

やー!逞しくなったなあ!
ねこ食に来たばかりだった頃のソラくんは
この高さからでも降りられなくて、椅子を要求したんだよ。
ましてや、上の棚になんか絶対上がれなかった。

本人もかなり得意気なのか、本棚に更にジャンプしました。
c0206596_21335288.jpg

それはいらんだろう。そのジャンプは。
c0206596_21343280.jpg


おまけ。
グルメな猫の素敵グラスでカリカリを食べるコナ。
c0206596_21351548.jpg

コナは、このグラスに常に新しいカリカリが入らないと
食べません。
(そしてほとんど食べ残す)
あと、ダッコしてグラスの上に口を持ってきてやらないと
食べません。
(カリカリに気付かない)
[PR]
by konasora | 2012-09-05 21:37 | フク