<   2012年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ソラ夫さん、尿路結石 再発です

10月11日におしっこが出なくて病院に行った
ソラですが、その後は経過も良くて
一安心でした。
c0206596_18171889.jpg

食事も療養食ロイヤルカナンphコントロール2と
高級缶詰に代えて(マリオンさん、ありがとう!)
経過観察。

おしっこもたくさん出るようになって
(ロイカナの成分のせいらしい)順調に回復。
10月18日の再通院の時には
お薬15日分を出してもらい、
療養食を続けて、11月8日に再検査しましょう、と
いい感じだったのですが。

昨日10月28日辺りからまたトイレに
5分くらい座っていました。
おしっこはちゃんと出ている。
薬(缶詰に一服盛ってる)ちゃんと食べてるし
大丈夫かな?たまたまかな?と
思っていたらですね、
今日10月29日、今度は20分座っていて
出たおしっこも小さい。

即通院ですわ。

カテーテルでおしっこを出してみたら
前みたいなキラキラした結石はもうなくて
溶けてはいるんだけど、尿に濁りが。
大きい結石か、尿道内のかさぶたが詰まったのでは
ないかという先生のお話でした。
まだまだ予断は許されない。

病院から戻って、ネットから出て一息ついたソラ夫さん。
c0206596_18155852.jpg

えさが高級になったので、毛艶がよくなりました。
c0206596_18165239.jpg

さすが日胆一のいい男。
早く結石治れ~
[PR]
by konasora | 2012-10-29 18:24 | ソラ

コナの距離感。ソラ夫さんの気遣い。

お天気がよかった10月23日。
コナが珍しく庭を歩いていました。
c0206596_2042195.jpg

フクが気づいて、小屋から見ています。
c0206596_2046925.jpg

フクちゃんはコナちゃんを相変わらず
獲物として見ています。
c0206596_20471320.jpg

これがお互いの安全距離なんですね。
コナは、フクちゃんの鎖の長さを知っている節がある。
c0206596_2048571.jpg

夏頃ですが、フクが小屋の中で寝ているのを
確認したコナが、わざわざ小屋の前を通って行くのを見ました。

あれ、わざとだよね。
フクが気づいて、小屋から飛び出してきても
鎖があるからコナには届かない、と思ってるんだよね。

さて。
先日から預かり犬クロちゃんがいます。
c0206596_20511084.jpg

コナソラは、ほとんど近づきません。
トイレの窓からクロを観察するコナちゃん。
c0206596_20501389.jpg

ソラ夫さんも、クロのいる方は迂回していきます。

そして、おっさんなりの気遣い。
「食い扶持増えたんだから、おれも協力するよ」
小鳥…獲ってくれたんだ…
c0206596_20521341.jpg

おっさん、それ、すごい迷惑。
私も小鳥も。

親切心が空回りするあたりが、またおっさんくさいです。

ソラ夫さんといえば、体調はすっかりよくなったみたいです。
おしっこの量も前と変わらないようです。
カリカリがロイカナに。
そして高級缶詰を食べるようになって、毛皮が
黒々つやつやになりました。
今度の通院で、完治しててくれればいいけどなあ。
[PR]
by konasora | 2012-10-27 20:57 | コナソラ

コナ木登り、それを狙うフク、見物するソラ夫さん

今日は久しぶりにコナソラとフクが一緒に外に
出ていました。
タラフクブログの記事も見てやってください。

コナはまた一気に柳の木に登りました。
早い、早い。
上る瞬間の写真撮れたことがないです。
c0206596_2132416.jpg

午後の日差し。
c0206596_21341013.jpg

下ではフクが
「白いおばちゃんを獲る!」と待ち構えているのを
コナは知っている。
c0206596_21354944.jpg

ソラ夫さんは、コナがターゲットとわかっていて
余裕の伸びをしています。今回は見物。
c0206596_21373855.jpg

コナは後ろ向きに枝を下りています。
c0206596_21391086.jpg

下で待ち構えるフクちゃん。
「早く降りろ、降りろ~!」
c0206596_21403924.jpg

実は、コナは木から下りてもフクから逃げ切れる自信が
あるようです。
だって、いつもならもっと長く木の上にいるのに、
ほら、降りようとして逃げ道をリサーチしています。
c0206596_21441474.jpg

次の瞬間、コナは木を駆け下りました。
フクが猛然と追いかける。
コナは、庭の菊の中に逃げました。
コナが白すぎて、ハレーション起こしてる。
c0206596_214858.jpg

追いかけたフクですが、なぜか菊を超えては行けなくて
こっちからはこれ以上コナに近づけない!

しかしそれで終わらないフクちゃんは、すばやく
中に入って、内側の窓越しにコナを捕まえようとしました。
が、間に窓ガラスがあることは誤算だった。
c0206596_2151089.jpg

フクちゃん、頭いいんだか悪いんだか。

なぜか、菊を乗り越えられないフク。
それを計算し尽していたかのようなコナ。
この勝負は完全にコナの勝ちでした。
「だって、コナは花が似合うから」
c0206596_21534452.jpg

可愛いは正義、ってやつですか。

一方、今回は完全に高みの見物だったソラ夫さん。
c0206596_215558100.jpg

一人のんびりと草を食べています。
「面白かったな」
c0206596_2213462.jpg

「草うめえ」
c0206596_2231930.jpg

一人のんびりしてました。
今日も平和でよかった。
[PR]
by konasora | 2012-10-22 22:04 | フク

コナに目を直撃されました。

最近、コナが妙に怖いです。
c0206596_2116794.jpg

昨日の夜、部屋を真っ暗にして寝ていたら
コナが「布団に入れて」とやってきました。

ほら、入りなさい、と布団持ち上げて
中に入れてやろうとしたら、
コナの尻のあたりの毛皮に小さい円の形が、蛍光っぽく光ってる。
お尻光ってるよ、コナ!
なんだろう!ちょっと待て!
確認させて!
と、布団に入ろうとするコナを無理やり引っ張り出そうと
しました。(私は寝たまま)

そしたら、コナが怒ってですね
私の顔に爪を立てました。

右の上まぶたギリギリのところに爪ヒット。
目頭もやばかったけど、
もうちょっとズレてたら、眼球やられるくらいmm単位でギリギリ。

コナは「もう!ばか!」と怒りながらどこかへ
行ってしまいました。
私はタオルで目を押さえて「ああー流血してるー」と
悲しい気持ちでそのまま寝ました。
場所が場所だけに絆創膏も貼れず
消毒薬もまずいっすもんね
寝るしかない。

コナの尻が光っていたのは本当なのです。
白いコナがはっきりわからないくらい真っ暗だったんだけど
尻のところだけ丸くぼんやりと光ってたんですよ。

なんなの?
やっぱり宇宙人なの?

たぶん、窓の外の光が反射して
コナの尻に写っていたんだと思います。
たぶん。
だって、猫の尻が蛍光っぽく光るなんて。
ねえ。
[PR]
by konasora | 2012-10-21 21:31 | コナ

ソラ夫さん通院2度目の結石経過

昨日10月18日(木)ソラ夫さんを1週間ぶりに通院連れて行きました。
c0206596_17385537.jpg

先週木曜日に連れて行ってから、錠剤を砕いて缶詰に混ぜたら
なんの疑いもなく、完食。
カリカリはロイヤルカナンPHコントロール2です。

症状はだいぶ治まって、トイレに小さいおしっこの固まりが
何個もありますから、小出ししているらしい。
まだチンチンを気にしてなめている。

さて、通院。
朝、いつもは起きぬけに外に出てしまいますが
通院予約9時半なので、外には出さず。
今回はネットも最大にしたので、サイズばっちり。
時間になったのでネットをかぶせて中にいれ、
キャリーバッグに入れて助手席へ。
おっさん、怒る怒る。
とはいえ、暴れたりはせず、抗議の訴えのみ。

診療してもらいました。
尿の中のサラサラした砂は、まだ少し残っています。
潜血は治まりました。
2週間分の薬を出してもらって、次の通院の結果がよければ
今後は療養食治療で、経過見です。

さて、今日となりました。
ソラ夫さん、絶好調。
c0206596_17452828.jpg

すごく元気です。
トイレの状態もすっかり元通りになりました。
c0206596_17462831.jpg

さっそく看板猫の仕事をしています。
c0206596_1747482.jpg

終了。
c0206596_17472694.jpg

木にも登ります。
c0206596_17475679.jpg

終了。
c0206596_17485051.jpg

草を食べています。
c0206596_17493262.jpg

元気が一番です。
c0206596_17501013.jpg

ああ、よかった、良くなって。
c0206596_17504344.jpg

療養食として、ロイヤルカナンPHコントロール2を病院から
500g買って、それをコナとソラ二人で1週間で食べきりました。
1ヶ月2kgの計算。
今後の分として、ネットで4kg買いました。

コナは療養食でなくてもいいんだけど
カリカリしか食べないから、ソラがコナの分を食べても
大丈夫なようにロイカナやってます。

ソラは、まりおんさんがたくさん差し入れてくれた
グルメな猫の小さい缶詰を食べています。
(コナは缶詰は食べません)
これからずっとなんだよね。
がんばろう。
コナソラも営業がんばって、稼ごう。
[PR]
by konasora | 2012-10-19 17:55 | ソラ

コナに初めてマジ噛みされました(ショック)

夕べから、私の体調が絶不調で
夜中に寝たり起きたりをしていました。

ソラ夫さんは、薬が効いているので
おしっこも順調に出ています。
夜も寝てる。

私がうろうろするので、コナが興奮してました。
明け方、カリカリ要求するので
ロイカナ療養食をやったら、ソラ夫さんに食べられてしまいました。
コナにも上げたんだけど、コナは食べてない。
なぜなら、コナは器の上まで口を持っていって
やらないと食べないから。
(おいてある場所に気づかないらしい。毎日同じ場所なんだけど)

コナが「食べてないんだけど!」と要求するんだけど
コナの素敵グラスにはカリカリ入ってるんで
私は無視して寝てました。
「起きろー!起きろー!」とアピールするコナ。

そのうち、私の手を噛みました。
(甘噛みですが)
こっちも調子が悪いので、「やめて!」と
コナの頭をはたきました。

その時です。

私はコナが白い悪魔に豹変する一瞬を目撃しました。

瞳孔が完全に開いた真っ黒い瞳が
じっとこっちを見つめたかと思うと、
私の手をまじで噛んで来ました。
「なにすんの!」と払うと、更に攻撃。

しばらく真っ黒い目で私を睨みつけて、
「ふん!」と言いながら去っていきました。

こわいよ、コナちゃん!


これは、確かにソラ夫さんもいやだろうなあ…
こうしていれば、可愛いんだけどなあ…
c0206596_838377.jpg

コナの怖さって、たとえば
「薄暗く長い廊下の向こうから、コトンコトン、と
市松人形が歩いてきて、真っ黒なつぶらな瞳で

 ここ、コナの場所だから…

と言いながら、小さな手で猫パンチしてくる」

というイメージだったんですが、そうじゃなかった。
もっと具体的に怖かった。

日々、「コナの脅威」に晒されるソラ夫さん。
c0206596_8424528.jpg

なるほど、初めてソラくんの気持ちが理解できたよ。
c0206596_8435587.jpg

「だろ?こわいだろ?」
c0206596_8443498.jpg

[PR]
by konasora | 2012-10-15 08:44 | コナ

ソラ夫さん尿路結石、投薬4日目

ソラ夫さんが尿路結石と発覚して
10月11日(木)に通院してから4日経ちました。
内服薬で結石を溶かす薬と抗生物質が出ました。

最初の日は、病院でカテーテル治療のあとで
注射を打ってもらったので、投薬なし。
翌日から、薬を飲む毎日。

金曜日の朝、モンプチの超うめえ缶詰に混ぜてやったら
なんの疑問もなく「うめえ、うめえよ」と薬ごと完食。

土曜日の朝、同じくモンプチに混ぜてやったけど
違和感を感じたのか、口が肥えたのか
錠剤を2個まるっと残しました。
口を開けさせて無理に飲ませる。

そして日曜日の今朝。
最初から薬を砕いて、まりおんさんが差し入れてくれた
ロイヤルカナンPHコントロール レトルトパウチに
混ぜてみた。

「…おれ、こういうのはちょっと…」
と、口をつけないので、同じくまりおんさんが差し入れてくれた
金缶を開けて、まぶしてみる。
ロイカナだけよけて金缶だけ食べようとしてますが、
ソラ夫さんにそんな器用なことが出来るわけもなく
薬をまぶしたロイカナも、夕方には全部食べました。

おしっこも順調に出ているようです。
元気なときみたいに一気に、ではなくて
ちょびちょびとトイレに通ってますが
完全に詰まっているわけではないので、
石を溶かす薬が効いて、ちゃんと開通すると思います。

玄関でくつろぐソラ夫さん
c0206596_224807.jpg

体はだいぶ楽になったようです。
c0206596_22484459.jpg

ソラが具合悪かろうと良かろうと、まったく意識しないコナ
c0206596_2251980.jpg

ごろんごろん
c0206596_22513556.jpg

光チャージしています。
c0206596_2252026.jpg

この、コナソラのドライな感じが私は結構好きです。
クールだよね。
[PR]
by konasora | 2012-10-14 17:10 | ソラ

ソラ夫さん、尿路結石

ソラが尿路結石を発症しました。
c0206596_2362724.jpg

10月10日(火)
ソラがトイレにずっと座ってる。
15分くらい座ってて、これはちょっとおかしいな、と
思って見てたら
(あとで知ったのですが、この時点でもう病院行きなんですね)
コナがやってきた。

また「コナの場所」やるのかな、ソラ夫さんが具合悪いの
わかるよな、猫として。
そう思って見ていたら、トイレにじーっと座っているソラ夫さんに
近づいて行ったコナ。
首を傾げながら「ふ~ん、ふ~ん」とか細い声で威嚇。
そしてやっぱり猫パンチ。
「コナのトイレだから!」
白い悪魔だ、コナちゃん。

ソラ夫さんは「ふー、しゃー」言いながら逃げました。
かわいそうです。

火曜日にトイレに座っているのは、その時だけで
後でトイレをチェックしたら、おしっこしていたので
そのままにしていました。

水曜日は、ソラ夫さんはほとんど外に出ていて
様子がわかりませんでした。
でも、割と元気だったし、フクと相撲も取ってたし
ご飯も水もいつもどおり取ってたので
あまり気にしていませんでした。

でも、猫に詳しいご常連のまりおんさんカップルでご来店で
かくかくしかじかを説明したら
「それはもしかしたら病院に連れて行ったほうがいいかも」と
おっしゃったのですが、私はまあ「治るんじゃないかな」と
軽く考えていました。

そして10月11日(木)

またトイレに座っているソラ夫さん。
10分してトイレから出たので、チェックしてみたら
おしっこは出ていない。

こ、これはいよいよヤバイかも。
動物病院に電話して、午後3時から診てもらえることに
なりました。

診断は尿道結石。
放っておくと、大きい石になってしまい、レーザーで破砕するしか
ないのだそうです。

カテーテルを入れて尿を出す。
ソラ夫さんの結石はまだ砂みたいな
サラサラしたもので、大きい治療はしなくてよかったです。

洗濯ネットに入れて治療するのですが
直前に買ってソラを入れた洗濯ネットは小さくて
(スーパーで売ってる中で一番大きいのを買ったのに)
嫌がって暴れるソラを押さえているうちに
ネットが半分脱げました。
頭だけでも、ネットに入れておいて(たぶん先生に対する保護のため)
押さえたり揉み合ったりしているうちに
診察台の上に大量のおしっこが。
ああ~すみません~!

サンプルとして採取した尿の中には
サラサラした沈殿物が。
これが尿道に詰まると、おしっこが出なくなるんですって。

注射を打ってもらい、残った尿も全部だして
だいぶスッキリした顔をするソラ夫さんでした。
病院では「今後カリカリ禁止!」が言い渡されました。
ロイヤルカナンPHコントロールをカリカリで使いますが、
ソラはカリカリ禁止なんです。
高級缶詰食を推奨されました。

病院から戻ってきても、落ち着かないソラ。
トイレにはまだずいぶん長く座っているし
食欲もあまりなくて、また病院かな?と
思っていたら、
今日10月12日(金)には
かなりスッキリした顔をしています。
トイレチェックしていたら、ちゃんとしてました。

抗生物質とおなかがスッキリになる薬をもらって
今日から飲んでいます。
効いてる感じもしますね。
[PR]
by konasora | 2012-10-12 23:36 | ソラ

網戸の向こう側のコナちゃん

かなり秋らしくなってきた晴天の一日。
コナが珍しく外に出ていました。
網戸の向こう側にいます。

木の下で鳥を見ていたらしいんだけど、
私に気づいて帰ってきた。
c0206596_22244887.jpg

網戸があるから、ここからは入れない。
c0206596_22261182.jpg

「コナはどこから入ればいいの?」
c0206596_22265450.jpg

君、開いている玄関から出たんだから
玄関に回って中に入ればいいじゃないの。

…という理屈はコナには通用しないので、
網戸がないほうの窓を開けました。
気づいて、こっちの窓に回るコナちゃん。
c0206596_22294488.jpg

いいから。
壁のチェックとか、いいから。
c0206596_22303336.jpg

ジャンプ!
c0206596_22312154.jpg

室内に入ってきました。
c0206596_2232431.jpg

外に出てから、入ってくるまで
15分くらいのもんですが、満足げです。
c0206596_22324427.jpg

コナは、光チャージさえ出来れば、外に出なくても別にいいらしい。
でも鳥は獲ったら面白いらしい。
外は
c0206596_2234573.jpg

これは、窓際の席に移ったコナ
フクちゃんがこっちを見ています。
が、白い姐さんは動じません。
むしろ「なに、見てんのよ」って感じかも。
c0206596_22373853.jpg

[PR]
by konasora | 2012-10-09 22:43 | コナ

ここ全部、コナの場所だから!

パソコンをしていたら、ソラ夫さんが来ました。
私のそばの椅子で寝てました。
そこへコナが襲い掛かる。
c0206596_17284934.jpg

「ここ、コナの場所だよね~」(私に確認)
c0206596_17294817.jpg

「(うん、そうだよ)ほら、コナの場所だって」
言ってないから。
c0206596_17305918.jpg

「コ・ナ・の」
c0206596_17321099.jpg

「場・所」
c0206596_1734713.jpg

なんつーか、コナちゃん、いけず。
ソラ夫さんは逃げました。
c0206596_17374545.jpg

ソラが逃げた席を獲得。
c0206596_17385126.jpg

「ほらね、やっぱりコナの場所だった」
c0206596_17392564.jpg

ソラ夫さんは、一旦玄関に行って、また中に入ってきました。
コナ見てる。
c0206596_1740661.jpg

「そっちもコナの場所なんだけど」
c0206596_17434978.jpg

コナを抱っこしたので、ソラ夫さんが椅子に戻ってきました。
どきどきしています。
c0206596_17444694.jpg

なぜなら、コナが上から目線。
c0206596_17454113.jpg

「白い悪魔め…」
c0206596_17461899.jpg

「なに?」
「いや、何も言ってません」
c0206596_1747347.jpg

「ふーん、ならいいけど」
c0206596_17474625.jpg

ソラ夫さんがねこ食に来て3年。
仲良くなったり、そうでもなかったり。

コナが最近ずいぶんやきもちを焼きます。
私がお客さんと一緒に話をしていたら
コナが来て「にゃ・お。にゃ・お。」とか言いながら
私にすがり付いてきます。

無視していたら「あんあん」鳴きながら
その辺を走り回り、私に登り、
「もうしゃべるな!」と言います。

それでも無視していたら
ゴミ箱をゴソゴソと荒らすふりをして
こっちをチラッと見ます。
「ほらほら、コナこんな面白いことしてるよ~
可愛いよ~」
なんていうか…

コナの場所主張も、ソラくんに対する
やきもちなんだよね。
[PR]
by konasora | 2012-10-07 17:58 | コナソラ