屋根にも登るソラ

フクが来てから、1日5回くらいは散歩します。
ログハウスコースは朝夕限定で、
昼間のフクちゃんトイレタイムは、ねこ食の周囲を2周くらいします。
フクちゃんの散歩に相変わらずついてくるソラくん

と、思ったらいなくなりました。
あれえ、どこ行った?
なんて、言いながら歩いていると。
上からゴトゴト音がする。

見上げると、屋根の上。
c0206596_2212756.jpg

一種のアートですな(笑)
c0206596_22163293.jpg

私とフクちゃんは店の正面に回りました。
ソラくんも、屋根の上で私達を追います。
「オレさま登場!」
c0206596_22234668.jpg

「ちょっと待って。降りるから」
c0206596_2226121.jpg

「おいちゃん、どうするの!どうするの?」
フクが固唾を飲んで見守っています。
「…さあて、どうするんだったか」
c0206596_2228013.jpg

ソラくん、ねこだから以前どうやって降りたかあんまり覚えてないのです。
「おお、思い出した。ここだ、ここだ」
c0206596_22294098.jpg

石油タンクを滑り落ちる、いや、降りるソラ夫さん。
フクちゃん、思わず身を乗り出します。
「おいちゃん、かっこいい!!」
c0206596_22311296.jpg

フクちゃん、大喜び。
降りてきたソラくんにさっそく相撲を挑みます。
c0206596_22335917.jpg

ソラ夫さんがフクちゃんに説教。
「ちょっ、おま、そうやって相撲ばっかり」
c0206596_2242571.jpg

「オレだって相当しんどいんだよ」
「ええ~だって~」
c0206596_22445948.jpg

「だって、フクは相撲とりたいんだもん」
「お前さ、耳攻撃ばっかりしてくるけどさ、それ、猫戦法だからさ」
「ええ~」
c0206596_2250114.jpg

「犬相撲ってどうやるか、オレ知らないからさ、とりあえず耳噛むけどさ」
「うん、フクもそうする」
c0206596_22542841.jpg

「いや、だからさ、犬は違うんじゃないの?オレよくわかんないけどさ」
「…?…犬ってなに?」
c0206596_22554833.jpg

フクちゃんの相撲は、ホントに猫の取っ組み合いのやり方なんですよ。
ソラくんは、やられてばっかりなんですが縦横無尽に飛びかかるフクを
片手でいなしながら、
時々、フクちゃんの耳を本気齧りします。

フクちゃんはその時、大袈裟に「ギャワン(いったーい)!」と泣いて
ソラ夫さんがひるんだ瞬間に
ソラの攻撃の真似をして、耳をかじる反撃をします。

でも、フクちゃんの攻撃は疲れ知らずでしつこいので
ソラくん、かなりしんどそう。
このままだとソラくん早死にしそうなので、
フクちゃん、早く大人になってあげて。
[PR]
by konasora | 2011-09-17 23:01 | ソラ


<< 狩人コナ出動 コナソラ、朝の散歩 >>